FC2ブログ

kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園グッズ(レッスンバッグ、お着替え袋、他) &初めての保育所記録

下の子が1歳になるので8月から保育所に通うことになりました。
1年って本当にあっという間ですね。

お家にいても夜中にお仕事していたり、
時々赤ちゃんを連れて会社に行っていたり
していたので、それなりに忙しかったけれど、
お家で家事をこなしながら、ゆっくりと子どもと過ごしたり、
買い物ついでに母に会いに行ったり出来る日々は、
幸せを感じることも多かったです

家族と過ごせる時間を大切にしながら、
7月は、保育所に通うための面接があったり
提出書類や準備でバタバタ忙しかった~

今回はお洋服じゃないけれど、
保育所グッズを作ったので、記録させてくださいね。

まずは、手提げバッグ。
長女の時は、ミシン初作品だったこともあり、
サイズも作り方も適当だった~
でも、結構丈夫で何度洗っても、変わりません
長女には、最後までそのバッグを使ってもらいます

さすがに、その頃と何も変わらないっていうのもどうかと思い、
少しは気にかけて妹ちゃんにはちゃんとしたものを作ることに

相変わらず、小物作りは苦手意識が強いのだけど、
作り方も少しずつ勉強していきたいので、
パタレさんの入園・入学バッグセットの型紙で作りました
まずは、レッスンバッグ。



お天気が良くなかった時に撮った写真だからか、
柄も見にくいけれど、うさちゃん柄です
全てホビーラホビーレさんの実店舗で買ってきました。
こういう可愛らしい生地をHHさんで買うのは初めてかも。

別布部分も持ち手のテープも全部、一緒に揃えちゃいました。
本体生地はキルティング、底にかぶせた別布はスラブコットン。

ポケット部分にレースをつけましたが、
実はポケット分の生地が足りず、ツギハギになったので
それを隠す為にレースがついています


そして、せっかくだからお着替え袋もお揃いで作りたくて、
こちらも同じくHHさんのうさちゃん柄。

長女のお着替え袋は、女の子が並んでいる
大きな柄でボーダー切り替えになっている生地で作ってあげて、
それは他の子のものと間違えにくいし、とても可愛いけれど、
妹ちゃんのイメージはちょっと違ったので、
小柄なうさちゃん柄にしました。
二人は何となくタイプが違う気がする。

こちらもパタレさんのお着替え入れ。
最初に右端のものを作ったら、
指定サイズより小さいことに気が付き…
作る前にちゃんと確認すればいいのにね
でも、この生地はうさちゃんも大きくて
下も最初からボーダーになっていて可愛かったので、
保育所のパジャマ入れに使っていますよ

DSC03253-1.jpg

大きい袋(左と真ん中の)2つは、それぞれ底に
切り替え布をかぶせています。
サイズを変更したから、ちょっと底布とのバランス悪いかな?
お着替え袋にしては、大きいのは生地薄かったかな?
出来れば年長さんまでそのまま使ってね~

私が腕がないせいもあるけれど、
バッグ類も神経使うし、きちんと作ると時間が掛かりますよね。
でも、さすがパタレさん、形も綺麗だし、しっかりとした作りだし、
出来上がってほっとしました~

cats1_2014082502523222d.jpg

コップ入れも作ったんだけど、写真撮り忘れた…。
せっかく作ったんですけどね、コップ入れはまだ使わないんですって。
長女にもお揃いで作ってあげなきゃ。
頼まれているけど、裁断したまま放置してます
エプロンも放置しているし、時間がもっと欲しいよぉ。

もう一つ、お手拭を作りました。
サイズ指定があったので、買うわけにもいかず。
確かに、長女の時も作ってあげたっけ。
1日3枚(朝のおやつ、昼食、お昼のおやつ)いるそうなので、
計6枚作りました。
これ、地味~に時間が掛かっちゃいました

地元の手芸屋さんで買っていたガーゼのハギレで。
ちょうちょ柄の色違いのもの2種類とバンビ柄。
裏は、手持ちの柔らかめのコットン。
あんまりつるっとしていない方がいいかな?と思い、
しわ加工してありそうな(?)感じの生地を選びました。
cats2_20140825025233475.jpg
何に時間が掛かったかと言うと、1枚1枚に
お名前やマークをローマ字やひらがなで
クロスステッチしてみたり、普通に刺繍してみたり。
長女にもしてあげたので、妹ちゃんにもしてあげないとね

そして、保育所グッズが出来上がる間、
長女には何もしてあげられなかったので、
娘にも半分の大きさでハンカチを作ってあげました
移動ポケットに、大きなサイズのハンカチが
今まで入らなくて困っていたんですよね

生地の組み合わせは同じ。
刺繍は簡単に、お名前ステッチしただけ。
それでも喜んでくれて、良かったです

ここからは娘の保育所での様子などを綴るので
閉じますね~
読んでくださる方は「続きを読む」からどうぞ~。


今月から仕事復帰。
楽しくて幸せな育児休暇の日々があぁ~、もう終わっちゃう!って
やっぱり淋しくなったけれど、
長女の時よりは自分の中で気持ちの切り替えが少しは出来たかも

長女の時はね、ものすごく悩んでいたんですよ。
1年経ったら復帰して仕事をすると決めていたはずなのに、
子どもをずっと見ていたいという気持ちがすごく強くて
なかなか気持ちが切り換えられなかった。
もともと私の母のような専業主婦に憧れていたし、
子どもとずっと一緒に過ごすのが夢だったの
「行ってらっしゃい。」「おかえりなさい。」って言う言葉が
すごく好きで、そうなりたかったんだよね

それでも、地元に帰って来た時に、
夫婦で仕事をするという選択をしたし、
もちろんお仕事も嫌いではないし、
ずっと父や兄を支えていきたいという気持ちもあって。
普通ではあり得ないくらい有難い環境で
お仕事をさせて頂いていることを本当に感謝しています

その両方の気持ちがあるから
なかなか切り替えられなかったなぁ~
長女とちゃんと向き合えているのか、
母親として妻として失格なのではないか、
何度も悩み、時々落ち込んでみたり

そういう環境にいるのだから悩んでみても仕方がないし、
今与えられた環境に感謝して、
自分に出来ることをただ毎日一生懸命するしかない。
私がニコニコ明るく毎日頑張っていることが一番、
娘にとっても主人にとっても幸せな嬉しいことなんだろうなって
分かっているんですけどね

それでも、時々ちょっと悩んでしまうのは、
私が母親になった証拠なのかな
時々、立ち止まり、自分の姿を振り返って反省する時間も
必要なことだよね、って思ってます

有難いことに、娘の通う保育所は
少人数で温かい、まるで少し大きな家庭のような場所ですし、
預けてから一度もママが恋しくて泣いたことがないという
たくましい娘で、いつもニコニコ活発に遊んでいたので
心配することがなかったんですよね。

さて、下の子はどうだったかというと、
8月1日から慣らし保育が始まり、
2時間くらいから始まったのですが、
こちらは大泣き
そして、他の子の泣きより激しい大きな声

今まで、保育所の行事に連れて行っていた時は、
自分から子どもたちの輪に入り、
楽しそうに動き回っていたkan*ちゃん。
私が先生にしばらく抱っこしてもらって
さっと遠い見えない場所に行っても、
全く動じることなく、ニコニコしていたのに、
やっぱママが本当にいなくなる時って分かるんですね。

今までお姉ちゃんと比較して静かな子と思われていたkan*ちゃん。
もちろん、家ではお姉ちゃんに負けない大きな声で叫んだりするけれど、
rin*がかなり大きな声ではしゃぐ子なので、
それに隠れていたというか…ちょっと猫かぶってたのかな
だから、最初先生方はびっくりされたようです。
やはり姉妹揃って、すごくうるさいかも…

2~3日は、お迎えに行くまで大泣きしてました。
私は、というと2人目になるとあっさりしたもので、
泣き声が聞こえても、お仕事モードに入っているからか
「おお~、泣いてる。頑張れ~!!」というような感じで
完全に先生にお任せしちゃってました。

そして、0,1歳児のお部屋の子どもたちが
ちょうどひどい夏風邪にかかっていた時期だったので、
すぐにもらってきて高熱を出し、お休みしちゃいましたよ。
嫌な予感がしていたのよね。

やっと体調も戻って、通い始めたら、
またすぐにお盆休みに突入~。
全然慣らし保育の意味がないような感じ。
でも、娘も私もゆっくり切り替え出来たのか、
朝少し泣くくらいで、お昼ご飯も食べる意思があるし、
よく寝てくれるので、時間を延ばしてもOKになり、
お盆明けには、すぐに通常時間になりました

私もね、いつまでものんびりとしたかったけれど、
しっかりお仕事していかなきゃいけないし、
きっちり切り替えて頑張ります!

いっぱい泣いていたkan*ちゃんも、
拍子抜けしちゃうくらい馴染んじゃって
今では保育所に到着するとニコニコ
もしかして、お昼ご飯もおやつももらえるし、
お友達もおもちゃもあっていい場所!って分かったのかしら?
こっちが淋しくなっちゃうくらいに、先生に手を伸ばして抱っこされ、
すぐに自分の好きなおもちゃで遊んでいます
私がお部屋を覗いて手を振っているのに気が付くと、
「まぁまぁ~!」と何度か呟くものの、
こちらに来る様子もなく「だぁいだぁ~ぃ。」と手を振ってくれました

家の娘たちはたくましいです。
母としてはやっぱり淋しかったりするけれど、
安心できるし、お仕事もしっかりできるので
母親思いなんだと思うことにします

お迎えに行くと、「きゃぁ~!」と大きな声で叫びながら、
高速ハイハイで一生懸命向かってきて、
お顔をくしゃくしゃにしてる娘。
笑っているのか泣いているのか分からない表情が
また何とも言えず、愛おしくて
思いっきり抱きしめます

今日も1日ありがとう。
元気でいてくれてありがとう。
ママを待っていてくれてありがとう。

お家に帰ったら甘えモードに突入するので、
パパが早く帰宅できる時はいろいろ
お任せしていっぱいいっぱい抱きしめて
3人で(長女も一緒にね)コロコロ転がっています。
子どもに癒されるから、1日お仕事頑張れるんだよね
バタバタな毎日だけど、やっぱり家族がいて幸せな私です
スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 14:55:06|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おんなのこパフT(丸襟バージョン&Tシャツワンピ)80 | ホーム | ふれぁ浴衣100 & 甚平80>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiisanatakaramono.blog.fc2.com/tb.php/251-44e2346e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。