FC2ブログ

kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成長の記録(3歳9か月)

11月になりました
でも、まだ10月の記録がいっぱい残ってます~
少し、お付き合いくださいね

娘っこ、運動会が終わって久しぶりに髪を切りました
もしかして、昨年の12月以来だったかも…
妊娠してから、なかなか連れて行ってあげられなかったんですよね。

すごく長くなっていて、絡まりやすくなっていたし、
毎朝、髪を結うのにすごく時間が掛かっていたので、
娘も私もすっきりしました~

このくらいの長さが子どもらしくて可愛いな

私は、先月の18日に37歳のお誕生日を迎えました~
お友達がお祝いコメントくれて嬉しかったです
こんな歳になってもお誕生日がくると
わくわくして嬉しくなっちゃいますね

今年は新しい家族も増えたし、
周りの人にいろんなことが起こったりしていたからか
何でもないことがとっても有難く感じたお誕生日でした
「今年も家族みんな元気でいてくれて、
無事にお誕生日を迎えることが出来た。」
ただただそれが嬉しくて、とても幸せな気持ちになりました

清々しい秋晴れの日だったから、
青い空を思わず写真に撮ってしまったり
一人でうきうきしていました。

今年は平日&育休中だったので、
母と二人でランチをする約束をしていたのだけれど
父も仕事を抜け出して3人+赤ちゃんでお祝いしてくれました

赤ちゃんもぐっすり寝ていてくれたので、
久しぶりにゆっくり美味しいものを食べられました

母には靴を買ってもらったし、
義母にもコバルトブルーの模様が入った
素敵な陶磁器のボウルをプレゼントしてもらいました

主人からは小さなマッサージチェアを。
あ、でも主人も使いたかったようで、
私より彼がご愛用していますけど

娘は、私におめでとうと言うよりも
ただケーキが食べたかったようで、しきりに
朝から「ママ、ケーキは?焼かないの?」と聞いていました
さすがに自分のためにはケーキは焼きたくないな~。

金曜日だったし、いつものように主人は遅いだろうから
夕飯も娘と二人分、地味に煮魚とか作っていて…
せっかく主人が仕事を早く切り上げてくれたのに、
電話にすら気が付かないというダメな妻

何とか、3人分の食事に切り替え、
久しぶりに夕飯時に家族揃って
テーブルを囲むことが出来ました

主人は帰りに大好きなお店で
フルーツたっぷりのロールケーキを
買ってきてくれて、
美味しいコーヒーも入れてくれたので最高~

家族でただ一緒の時間を過ごせただけで
すごく幸せな1日だな~って感じました。
パパ、早く帰ってきてくれてありがとう

こうして家族がずっと元気で
笑顔いっぱいに過ごしていけるといいな


お誕生日のあった週末、
自宅から離れた場所まで家族で出かけました。
娘の絵がこども展覧会に選ばれて展示されていたから

あ、でも選ばれたと言っても
小さな保育園の中で何人も選ばれているので
そんなすごいものではないんですけどね。
想像していたものより上手でした

そして私たち家族にとって、大切な1枚になりました

実は、娘がこの絵を描いたのはお盆明けてすぐ。
皆で「夏休みの思い出」を描いたそうです。
保育所に展示されていたんですが、
私は産後実家にいて、実際は見れなくって。
パパが写メールで送ってくれたのを見ていました。

娘のお盆休みの思い出は、妹が産まれたこと
それを描いてくれたことがすごく嬉しかったです。

家族にとって大切な出来事を描いた特別な1枚
それを選んでもらったので、
家族で見に行きたいな~と思いました

こちらがその絵です。

DSC00131-1.jpg

上から赤いお洋服のメガネの人がパパ。
隣の緑のお洋服で、ウインクしているのがrin*ちゃん。
そのお隣がおばあちゃん(うちの母)。

下の左端の黒いお洋服の人がおじいちゃん(うちの父)。
その横の水色の子が妹のkan*ちゃん。
そして右端のピンクのお洋服の人がママ。

きっと、出産した日を描いてくれたんだろうと思います

なんとなく表情も似ていて、
特徴をとらえているなぁ~って思います。
嬉しい嬉しい1枚。
描いてくれて、ありがとう


ここからは、娘の成長記録。
長すぎるので、たたみます。
読んでくださる方は、「続きを読む」からどうぞ


運動会が終わって10月から
年少さんもお昼寝がなくなりました。
幼稚園ではお昼寝ない所もいっぱいあるんでしょうけど、
保育所だからか、子どもたち朝早くからいる子も多くて
疲れる期間はお昼寝があります。

お昼寝がなくなってから、
お友達はみんなぐずぐずで
夕飯を食べれない子も多いそうです。
周りのお母さんたちがぼやいてました

幸い、うちの娘は少し体力があるのか、
自宅が少し遠いので帰りの車の中で
少しウトウトしていくのがいいのか、
ご飯はしっかり食べて、その後も遊び、
お風呂は寝ながら入ったりして
ちゃんと生活できてます

でも、眠い時の暴れっぷりってすごいですよね~
何を言ってもどんなことしても
眠い時は手がつけられなくて大変~

最近は頑固だし、
悪ふざけも多くって、
注意しても1度では止まらなかったり…
ホント、叱らない日はありません

パパも叱ってばかりで疲れるって言ってます。
「世の中の3歳児はみんなこうなのか?」って

きっといろんなことが楽しかったり、嫌だったり
悲しかったり、自分の感情を素直に表現しているだけなんだろうけど、
本人にとっても周りの人にとっても危ないことが多かったり、
注意しないとダメだったりもして。
でも、主人も私も感情的になっている時も多かったり。
反省しなくちゃいけないことも多いのですが…
怒ると疲れます

もっと、もっと子どもの声を聞いて
のんびり構えていられたらいいのだけど…。
どんな言葉や態度で接していくのが
この子にとっていいことなのか
この子に合わせた子育ての仕方が知りたくなる。
手探りしながら家族みんなで成長していくしか
ないんだろうな…。
日々、悩み楽しみながらの子育てです


怒られて泣いているお姉ちゃんと、
怒っているパパやママの声を聞きながら
時々、赤ちゃんが満面の笑みで笑っているのを見て、
「こんな声を聞いていて大丈夫かな?」って
心配になるけど

赤ちゃんを見ているときはとっても幸せで
「可愛い」とか「癒される」とかばかり言ってます。

最近は、どんどんお話上手になってきて
ご機嫌な時はお顔見ながらたくさんお話してくれるし、
にこにこ愛想を振りまいている赤ちゃん。
家族に幸せな気持ちをプレゼントしてくれます

手足の力も強くなってきたし、
首もだいぶん、しっかりしてきたみたい。
最近は、椅子やテーブルから落ちるんじゃないかと
目が離せなくなってきました。

可愛い赤ちゃんの時期、一緒に過ごせる時間を
大切にしていこうっと


またもや上の娘さんの成長記録に戻ります。

例年、うちの保育所では運動会が終わって10月から
クラス替えがあります。
小さなうちは同じ学年でもお誕生日によって
出来ることや遊び方もずいぶん違うので、
4、5月生まれのお友達は皆より先に
上のクラスに進級しちゃうんです。

娘のクラスは春夏秋生まれの子が少なく、早生まれの子が多かったりして
差が激しいので、お誕生日が早い子は上の子たちと一緒の方がいいみたい。

進級する子はお誕生日が早い順に4人。
ところが今回、その4人の中に何故か
娘の名前が入っていて

どうやら娘が立候補したらしい
娘は早生まれだし、お誕生日の早い子たちと比べて
出来ないことも多い気がするので
ちょっと心配だったのですが、
「rin*ちゃんならしっかりしているから大丈夫」
という先生の判断で年中さんのクラスに
進級することになりました~


娘の保育所では
年中さんと年長さんが常に同じ場所で過ごし、
一緒に活動することが多いのです。
ますます、そんな中で大丈夫なのか心配でしたが、
本人はいたって楽しそうな様子

大好きな担任の先生とも離れたのに
毎日すごく楽しそうに通っています


年中さんの担任の先生にお聞きしたところ、
年中さんクラスに行ったことが娘にとって
かえって都合が良さそうとのこと

今まで手のかかる年少さんクラスだったのが
年長年中クラスだと、子どもたちもしっかりしていて
先生の手が空いている状態なので、
一番小さな娘の面倒を先生が見てくださっているそう。

そして、年長年中さんのお兄さんお姉さんたちからも
可愛がられる…。分かっていて移動したのか?
さすが、甘え上手の娘!
我が子ながら感心してしまいました

…何となく、昔の自分を見ているようで末恐ろしい


年上のお兄さんお姉さんに混ざって
頑張っていろんなことにチャレンジしているようで、
出来なくなるとふざけたりすることもあるけれど、
すぐに気持ちを切り替えて真剣に
真似をしながらいろんなことを覚えているみたい

いい影響を受けているといいなぁ。
そればかりじゃないんだろうけど
この子に合うようなので、ほっとしました。


しばらくすると、担任の先生から
「お母さん、彼女は天性の世渡り上手ですよ。」
なんて言葉が出てくるようにまで

どうやら、自分の都合のいい時に
年少さんのクラスに行ったり、
年中さんのクラスに行ったり、
どっちの先生にも上手に甘えたり、
都合が悪くなると元の場所に戻ったり。

さっきまでいなかったのに、
さっと先生のそばの一番いい場所に座っていたり。

先生が感心されて(笑いながら呆れてたかな?)いましたよ

さてさて、これは彼女にとっていいことなのか
気になりますが、来年4月にはお友達も進級してくるので
いろんな環境の変化を受けながら、
娘なりに成長していってくれたら嬉しいです

1歳の時から上のクラスの子たちと
一緒に過ごす時間が長かった娘なので
仲良しのお姉ちゃんたちがいるみたいだし。
保育所は楽しんでくれるのが一番だよね


子どもの成長ってとっても早い。
いつの間にか、いろんなことが出来るようになっていたり、
お友達との関わり合いや保育所で先生に教えてもらったり。

でも、最近改めて気が付いたことがあって。
当たり前のことなんだけど、
やっぱり親が目をかけて、いろんなことに挑戦したり
教えてあげることがとっても大切なんだってこと


ブログに書いていなかったけど、
確か5月か6月頃だったかな?
娘の成長で驚いたことがありました。

娘はそれまで塗り絵が出来なくて、
絵から大きくはみ出して乱暴に
1色だけで塗っていたりして
下手だな~としか思っていなかったんです

この色で塗ったら?と口で言っても
ぐちゃぐちゃ塗っていて、
これも個性なんだ~ってそこまで深くも
考えていなかった私

保育所でも皆で塗り絵をしていたし、
お姉さんたちとも一緒にしていたから
いつか気が付くだろうと思っていたんですよね


ある日、自宅で保育所から持って帰ってきた
塗り絵の紙を一緒に塗ることにしました。
ママと一緒に塗ったことは今までもあったけど、
じっくり二人で塗ったのは初めてだったかも。

その経験がとても楽しかったからなのか、
ちょうど娘が知りたいタイミングと
私のしていたことや言ったことがピタッと
はまったのか、分からないけれど
不思議なことに次の日から
誰もが驚くほどに塗り絵が上手になりました

上手と言うか、はみ出して塗ることはなくなって
色も使い分けて塗るようになったんです。

ぬりえってどんな風に塗るのか
今まで分からなかっただけなのかも。
ママの塗り方を見て、塗り方も覚えたみたい

私は恥ずかしながら、その時初めて
「教えてあげないとダメなんだ。」ってことに
気が付いたんです

学生時代、子どもの観察研究していたり、
幼稚園の先生の実習なんて経験もあるくせに
自分の子どもとなったらすっかり忘れて
保育所任せにしていた私

頭では分かっているつもりでいたけど、
やっぱり仕事でいっぱいになっていて、
子どもの成長見逃してたなぁ。
ちゃんと見てあげれていなかったようです
お恥ずかしい限りですが…。


娘は、それから、どんな色で塗るか、
どんな場所から塗ろうか、
周りの大人たちに聞いて相談してみたり、
色を選ぶ楽しさを覚えたようです

ただ、娘は正解を求めようとする時があるので
なるべく私の型にはまって欲しくなくて、
「rin*ちゃんがいいなぁ~って思った色で塗ってみてね。」
って答えることにしています

「この色?」って聞いてくるときは、
「その色もいいね。この色もいいし、どんな色がいいと思う?」
って一緒に相談しながら選ばせます。

私なんかは絵の才能もあまりないし、
大人になってから凝り固まった考えにとらわれて
子どもがが描く絵を見て
「もっと上手に描けたらいいのに。」なんて
思っちゃったこともあるけれど、
それってやっぱり違うよねって思う。

大人の思う上手な絵が素敵とは限らないから。

実際にある形や色だけじゃなくて
子どもの頭の中にある色や形を表現するって
すごく素敵で大切なことだと思うから
娘にも自由に楽しんで描いてほしいな~って思う


絵だけじゃなくて、いろんなことが
ちょっとしたことを教えてあげることで
上達していくのを見て、
今まで私何をしていたんだろう…って思いました

たとえば、かけっこも見てほめてあげるだけで速くなった。
でんぐり返しも、ちょっとお布団の上で
練習するのを見てあげて、回り方のコツを
口で教えてあげるだけで上手に回れるようになった。

字の読み方も、書き方もまだ途中だけど、
1人目の子どもだし、親が見てあげないと
出来ないんだ、ってことに気が付いた

親も教え方、上手じゃないんだけどね。
怒ったりもしちゃうんだけどね。
出来るだけ、楽しんでチャレンジしていって欲しいんだ~。

縄跳びのまわし方も、教えたら出来るようになったし。
ハートの書き方も教えてあげたら書けるようになったし。

見てあげていないことはずっと出来ないまんま。
時期が来たら、一人で学んで覚えていくことも
あるんだろうけどね。

そんな自分が思ったことを母に話したら、
母は頷きながらこう言ってた。
「子どもってね、手を掛けたら掛けた分成長するのよ。」

その言葉はすごく実感がこもっていて、
兄も私もすごく手を掛けて育ててもらったんだって
深い愛情を感じました

もちろん、子どもの能力や才能もあるんだろうけど、
子どもに手を掛ければ掛けた分、大変な思いもするし、
一緒に過ごす時間も長くて密なものになるから、
その分、愛情も深くなるんだろうな~って
最近、そんな風に感じています

まだまだ親として未熟な面ばかり。
毎日試行錯誤しながら、一緒に成長していきたいな~。
母のように愛情いっぱいに育てていけるように
これからも頑張ろうって思います

長い成長記録。
読んでくださってありがとうございます

次回から久しぶりにハンドメイドの記録を書きますね
スポンサーサイト
  1. 2013/11/05(火) 01:50:28|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<出産前に作ったもの | ホーム | 運動会(年少さん)>>

コメント

rin*ちゃん早生まれさんだもんね、まだ3歳か~~
それなのにmarinよりいろんなこと出来てるよ^^
家族の絵、上手!kan*ちゃん真ん中にもってきてるところにお姉ちゃんの愛情感じるね。
そしてやっぱりお母さん(ri*aoちゃん)は一番大きい!!
こういうちょっとしたことに優しさや愛情があらわれてるとウルルッときてしまうわぁ
ri*aoちゃんのお母さんの言葉も沁みたよ~~
いつも「忙しいから」って一緒に遊ぶのを避けてちゃいけないんだね・・

marinは勉強が好きだから「ママドリル」なるものを作ってたまにやらせてるんだけど、その中にぬりえやお絵かきも入れよう!!外に持って行ってお絵かき(写生とか)でもいいよね!rin*ちゃんも好奇心旺盛な感じだからどんどん体験させるのがいいよ!

ありがとう。いいお話聞かせてもらった♡
  1. 2013/11/06(水) 15:41:48 |
  2. URL |
  3. marin*ka #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆
またまたご無沙汰してしまいました><
すっごく遅くなったけどお誕生日おめでとう!
ブログ読んでるだけだとri*aoちゃん37なんて思えない
きっと会ってもそう思えるくらいかわいいんだろうなぁ^^
rin*ちゃんのお話、家族のお話、いつもながらあったかくてとっても癒されるよ〜
うちもさ、娘に手を焼く日々でなんでこの子はこんなに大変なんだろうって思うんだけど他のお家の話を聞くと意外にみんな同じ感じだったりするんだよね
3歳ともなると個性もあってそれぞれ違って大人しい子も元気な子もそれぞれの大変さがあって、そしてそれぞれの親子の形があるんだなぁって最近思っていたの
だから毎日バタバタキイキイなわが家は大変だけどこれがわが家なんだわ〜と子どもたちが寝静まるとゆったり考えられるのだけれど日中はムキーってなっちゃってやっぱり大変^^;
って何のことだか分からないコメントになっちゃってごめん><
大変だけどいっぱい手をかけてあげられるのは今だけだから大切にしなくちゃだね
いつも気付きをありがとう♪
そしてこの前気づいたのだけれど私のブログもリンク貼ってくれてる??
恥ずかしいけどすごくすごく嬉しい!
子育てもハンドメイドも未熟なのに恐縮です><
ほんとありがとう!!
次はハンドメイドなのね〜楽しみ♪
  1. 2013/11/10(日) 01:26:41 |
  2. URL |
  3. meimei* #-
  4. [ 編集 ]

marin*kaちゃんへ

marin*ka ちゃん、ありがとう^^
そんな風に言ってくれてありがとうね♪
私、恥ずかしいけど、今まで保育所任せで全然手を掛けていなかった気がする~(>_<)
そうそう、いつも忙しいって言っちゃって、なかなか遊んであげていなかったりするよ。

家族の絵、描いてくれるなんて思っていなかったから、
こういうのってすごく嬉しいよね(*^_^*)
「ママドリル」!すごく素敵だね♪すごい、marin*kaちゃん♡
尊敬しちゃうなぁ~。
外でお絵描きっていうのもいいね~。
子どもって吸収するのも早いから、どんどん楽しみながら体験させてあげるといいよね^^
ありがとう。
  1. 2013/11/11(月) 23:07:42 |
  2. URL |
  3. ri*ao #-
  4. [ 編集 ]

meimei*ちゃんへ

めいめいちゃん、ありがとう^^
実際会ったら、もっといってるように見えるかもよ(笑)
ホント?そんな風に言ってくれてありがとう。
みんな、きっと大変なんだよね(笑)
私もおんなじだよ。すぐに怒っちゃって、キイキイ言ってるよ(^_^;)
すごく愛おしいって思うのにね。
たくさん怒ったりもしちゃうけど、たくさん抱きしめて、たくさん一緒の時間すごして
大切にしていきたいよね~。
もちろんだよ~♡
いつも、めいめいちゃんのブログ、会社のPCのお気に入りに保存していて遊びに行っていたんだけど、
スマホから覗くときに、実は何度も探しちゃっていてね、
リンク勝手に貼っちゃった~。
いつも、めいめいちゃんのブログに癒されてるんだよ~(*^_^*)
こちらこそ、ありがとう。
これからも、よろしくね。
  1. 2013/11/11(月) 23:13:48 |
  2. URL |
  3. ri*ao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiisanatakaramono.blog.fc2.com/tb.php/215-69007d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。