FC2ブログ

kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院中のこと~家族編~

ちょっと長くなっちゃったので
入院中の出来事の続きはこちらに…

思い出しながら、感じたことをそのまま
記録するために書いているので、
まとまりもなくて、長くなってます

8月13日から会社はお盆休み。
合わせて娘の保育所もその日からお盆休みに。
主人は休み中もお仕事が入っていたけれど、
その間だけは、何とかお休み出来る状況でした。

13日の夜出産して、18日の日曜日に退院

主人はその間中、お仕事をお休み出来たので
毎日病院に来てもらえたし、娘とずっと一緒にいてもらえたし

娘もどこかに預けられることもなく、お家でパパとずっと一緒にいられたし、
不安な気持ちのまま保育所にいくこともなく、
おじいちゃんおばあちゃんたちとも会えたし、
毎日好きな時間にママに会いに来ることが出来たし

もちろん私もあまり心配することなく
安心して病院で赤ちゃんとの時間を過ごすことが出来ました

今思うと、私たち家族にとって一番いい時を知っていたかのように
産まれてきてくれた赤ちゃん。
最初から親孝行な子です

初めてご対面した我が子は
「こんなお顔なんだね~。」って感じで
ちょっと面白かったりする。

「我が子ながら赤ちゃんの時ってさ、ホント、面白い顔してるよね。」
「rin*の時も思ったけど、赤ちゃんって変な顔だよね。」
なんて会話しているひどいパパとママ

お義母さんがお見舞いに来てくれた時に、
「やっぱりうちの子が一番可愛いって思っちゃうわ~」って
目を細めてほめてくれているのに、
「そんなことないでしょ。変な顔だよ。他にすごく可愛い赤ちゃんいたし!」
なんて本気で返すパパなのです

あ、でも、今のところ、娘は二人ともパパ似のように思えますけど~

うちだけかもしれないけど、赤ちゃんって面白い顔してますよね。
もちろん、産まれた時からすごーく可愛い美人ちゃんいますけど、
我が家は二人とも(良い言い方をすると)とっても愛嬌のあるお顔。

でも、そんな初めましてのお顔は、
どこかで見たことのあるような気がして
(私たちの子どもだから当たり前だけど
何だか親しみを感じたり、面白かったり、
何度も見ているうちに愛おしく感じていきます

すやすや寝ているお顔はしかめっ面。
まだ目をあまり開けないから、どんなお目目なんだろう、とか。
最初はうっすら薄目を開けるくらいか、片目だけ開いていたりする。

時々、唇をすぼめて、まるでひょっとこみたいな表情。
間抜けな表情なんだけど、赤ちゃんって感じで可愛い。
確か、rin*もこんな感じだった!
今のrin*と赤ちゃんの寝ている表情はやっぱり似ている。
姉妹なんだね~

授乳のお手伝いをしてくれる看護師さんが
赤ちゃんに大きなお口で深く吸わせようとすると、
飲まない!って抵抗して怒って泣く赤ちゃん

彼女は結構、頑固みたい
赤ちゃんってそういうものなのかな?

授乳の時、なるべく深く吸わせたいママと
楽して浅めに楽して吸いたい赤ちゃんとの
ちょっとした駆け引きがあったりします。
ママをちらっと見てすぐにカプッとかぶりつく、
その様子がちょっと面白い

お腹いっぱいだったり、眠かったりして
飲みたくないときは、「絶対に飲まないよ~。」みたいな顔して
お口をへの字にしたりする。

伸びをしながら
額にしわ寄せて、まるでおやじ顔したり。
どれだけ見ていても見飽きない。
とにかく赤ちゃんって、何だか不思議


rin*の時もそうだったけれど、
少しずつ時間をかけて自分たちの意識も変わってきたし、
相手とじっくり向き合って、一緒の時間を過ごすたびに
愛情もどんどん深まってきているような気がする

最初は「この子が私の子どもなの?」って
何だか信じられないような、不思議な感覚だったけど、
少しずつ少しずつ愛おしくて仕方がない
大好きな大切な宝物になっていく

新生児ってこんなに小さかったっけ?
すごく軽くって力を入れたら傷つけちゃいそうで怖かったり。
私たちが守っていかなきゃいけないよねって気持ちが改まる

どれだけ寝ても寝足りないほど寝坊助の私が、
赤ちゃんに授乳のたびに夜何度も起きても苦にならない。
お母さんの身体って、そんな風に夜中に何度起きても
寝不足にならないように妊娠中から準備されているんですって

赤ちゃんをお世話出来るように母体も準備できてるなんて
ホントにすごい。感動することばかり。


もう一人の娘は…、というと
毎日パパと一緒に病院に来るのがとっても楽しみな様子

病室には子どもは入ってはいけないので、
待合室に私が出てくるのを待ってくれていて、
ガラス越しに見える赤ちゃんを覗き込んでいる。

私が自動扉の向こうから出てきた瞬間、
キラキラした嬉しそうな表情でこっちを見ている娘の顔
きっと忘れられないなぁ~。
昼間は病院やお出かけ先でテンション高くはしゃいでいたみたい。

でも、やっぱり帰り際、ママとバイバイする時は、
淋しくなっちゃって涙を必死にこらえていた娘

エレベーターまで見送ると、
「ママも一緒にエレベーター乗って。」って手を引っ張ったり、
「いつお家に帰ってくるの?早く帰ろう。」って言ったり、
「ママも一緒がいい…。」って何度も小さな声で呟いたり。
別れ際、ぎゅう~って娘を抱きしめて、
「また明日、会いに来てね。」ってお約束する。

私がしっかりしないと娘が余計に不安になるから
切ないなぁ~って思いながら、笑顔で見送らないと

エレベーターが閉まる瞬間まで
どうしても我慢できなくて
パパにしがみついて泣いてお顔を上げてくれない日もあったね。

泣くのは我慢できたけど、涙いっぱいためて
ママを見つめていた娘の姿も初めて見た。

帰ってから、パパと娘からお電話がかかってくる。
電話越しに聞く娘の声はいつになく
可愛くてとっても愛おしく感じた

帰るまでずっと泣いていたとか、
どんな会話していたとか、
パパが話してくれる。

でも、パパと二人きり生活なんて
今までもこれから先もきっとなかなかないだろうし、
何だか二人とも楽しそうに感じたなぁ~

毎日、娘が選んだお洋服のコーディネートを写真で送ってくれて、
「どう?着替えさせた方がいい?」って聞いてくれる。
いつもと違う感じで面白かった

主人は家事も何でもできる人なので
安心していたんだけど、やっぱり大変だったみたい
「仕事に行っている方が楽だと思ったよ。」ですって。

主人も病院に行ったりもしなきゃいけないし、
娘の面倒も見なきゃいけないしで大変だったんでしょう。
この期間、ほとんど外食ばかりしていたようで

そしてお盆期間中なので、両家の家族に会う機会も多く、
集まりもあったようで、好きなように食べていたパパと娘
二人とも見事に太っていました

娘のひどい太りように私もびっくり。

いつもは娘に対して躾もきっちり、結構厳しいパパなんですが
やっぱりこういう時はとっても甘かったようで、
ちょっと娘もわがままになっていた~

パパと二人生活、淋しいような楽しいような…
でも、娘にとってもパパにとっても充実したお休みになったかな?

この期間、何故だか娘は赤ちゃん言葉でお話ししてました。
これって「赤ちゃん返り?」
パパとママと3人でいられる時間が限られていて
甘えたいよぉ~っていう気持ちを
娘が全身で表現していたように
私には感じられました

退院の前日、一度病院に来た娘ですが、
夕飯食べた直後、またママに会いたいと病院にやってきました。
20:00までの面会時間、誰もいないロビーで
親子3人だけの静かな時間を過ごせました

私が退院して、パパのお仕事が始まると
3人で過ごせる時間は今後しばらくはないので、
とっても貴重な大切な時間だったんです。

お産という短くて幸せな入院だったけれど、
ほんのしばらくでも主人や娘と離れてみて感じたこと。

家族一緒に過ごせるって、本当に幸せなこと
これからもなるべく一緒にたくさんの時間を一緒に過ごしたい。
これからは赤ちゃんも一緒にね
一緒にいられる時間を一瞬一瞬、大切にしていかなきゃ。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 14:00:33|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<産後 実家暮らし | ホーム | 入院中のこと~母乳編~>>

コメント

ri*aoちゃん、こんにちは^^
2人育児はどう?rin*ちゃんの赤ちゃん返りは落ち着いたかな?
新生児ちゃんはきっと小さくてめちゃめちゃ可愛いんだろうなぁ*^^*
近かったら会いに飛んで行っちゃうのにな~^m^

ri*aoちゃんの記録を読んで、自分の時のことを思い出して懐かしくなったり
rin*ちゃんの泣きながらも頑張ってる姿を想像して切なくなったりしたよ~*> <*
でもrin*ちゃんパパとのラブラブな時間も楽しめたみたいで良かったね♪♪
ちょっと太っちゃったっていうのも、なんだか幸せな感じがして、ホッコリしちゃう^^
息子は私の入院中はすごくクールで、お見舞いに来ても全然ママに甘えてくれないし、
涙も見せなかったんだけど、家では泣いていたんだって。
それを聞いて私も病院で泣いちゃったりしてたよ^^;
母乳が出るまでの不安な気持ちとかも分かるなぁ。
私が出産した病院は母乳推奨でなかなかミルクを足してくれない所だったんだけど
そうしたら息子の体重が落ち過ぎて低体温になっちゃって、自分を責めて泣いたよ~。
その経験から娘の時は最初から看護師さんに頼んでミルクを足しまくったけど。
その時は必死だったことも、こうやって時間が経って思い出すとみんな良い思い出だから
きっと今大変~> < って思ってることも(息子の反抗期とか、娘のイヤイヤとかね^^;)
いつか笑い話になると思って頑張って乗り切らなくちゃね!
もう本当に子どもたちが悪過ぎてこの夏休み中大変だったんだぁ(-”-;)
・・・って自分の話ばっか長々とごめんね^^;
これからも育児記録楽しみにしてるね~♪♪
  1. 2013/09/02(月) 14:41:09 |
  2. URL |
  3. タカエグマ #-
  4. [ 編集 ]

タカエグマちゃんへ

タカエグマちゃん、ありがとう^^
お返事遅くなちゃってごめんね。
2人育児、楽しんでいるよ~(*^_^*)
ホント、新生児って小さいのね。でも、あっという間に大きくなっていくよ。
そんな風に二人の小さいころを思い出しながら読んでくれてありがとう。
そっかぁ~、そうだったんだね。
息子君も複雑な思いを抱きながらお兄ちゃんになっていったんだね。
タカエグマちゃんもいろんな思いをしたんだね~。
こうして書いてくれて、すごく嬉しいな♪
後から思い返してみるとすごくいい思い出になるんだよね^^
息子君、今反抗期なの~?
私も娘のイヤイヤ、大暴れに手を焼いてるよ(笑)
夏休みってお母さんが大変だよね^^
またいろいろ聞きたいなぁ~。
うん、いつもありがとう~♡
  1. 2013/09/06(金) 17:53:48 |
  2. URL |
  3. ri*ao #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆
なかなかコメントできなくてごめんね
出産のことほんわかドキドキしながら読んだよ
自分の二人目の出産なんてつい半年前なのにすっかり忘れてしまってるなぁと思い出したり
娘の出産のことも思い出したり
ri*aoちゃんのあったかい文章で日々のキイキイがちょっとはおさまったよw
rin*ちゃんもご主人も太ったっていうのウケた〜w
というか実はうちもそうだったよ
うちの場合は実母が来ていて実母の作ったごはんを1週間食べてただけなのに二人ともちょっと太ったというw
周りでも出産の入院中に上の子が太った話はよく聞くねw
前のコメントのお返事すごく嬉しかった〜
私なんかの話を読み返してくれるなんて
二人子どもがいるって本当に大変!と日々実感するけど
きっと人生のうちで一番幸せな時間なんだろうなぁと思うの
一緒にがんばろうね^^
でも休める時に休んでね!
  1. 2013/09/06(金) 21:15:39 |
  2. URL |
  3. meimei* #-
  4. [ 編集 ]

めいめいちゃんへ

めいめいちゃん、ありがとう^^
いつも遊びに来てくれてありがとう♡
ちょっと前のことでもすぐに忘れちゃうよね。
めいめいちゃんのご主人と娘ちゃんも太った(笑)?
みんなそうなのかな~?
めいめいちゃんの優しい文章が好きなんだ~♡
そして、やっぱり二人子育てのちょっと先輩で
参考にさせてもらうことが多いんだ~。
うんうん、一緒に頑張ろうね~♪
ありがとう^^
  1. 2013/09/09(月) 15:47:13 |
  2. URL |
  3. ri*ao #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chiisanatakaramono.blog.fc2.com/tb.php/211-450f817e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。