kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動会(年少さん)

どんどん月日が過ぎて、もう10月も終わり
ブログにも記録しておきたいことがたくさん。
少し落ち着いてハンドメイドしたりもしているので、
そのうち載せたいと思いまーす。
待っててね

さて、今日は9月28日(土)にあった娘の運動会の記録。
もう、1か月も経ってる~

運動会の日は、秋晴れのとても爽やかな日でした
年中さんと年長さんの鼓笛演奏から始まり、
来年には娘もこんな風に出来るのかな~って
わくわくしちゃいました

娘もこの日を楽しみにしていたようです
前日、救急に行く際に実家に預けた時も、
「明日の運動会、たくさんするんだよ。」って
寝ぼけながら言い続けていたようです。
本当に参加出来て良かった~

役員で早朝から準備していたパパと合流したら、
娘はそわそわしながら満面の笑みで先生の所へ

照れ隠しなのか、妹を自慢するように
ちょっかいをかけて笑うrin*ちゃんです

席に座る時も、甘えモードで
先生のお膝の上をキープ
cats1_201310300004229c2.jpg
プログラムの最初は、全員での準備体操から。
今年は、「ディズニー体操」
メドレーなので、結構長いし、振り付けもいっぱい。
春から少しずつ取り組んで覚えたそうです

皆、固まってぎごちない動きながらも
去年と比べて格段に上手に踊れていて、
そんな子どもたちの様子に感動~

何だかね~、小さい頃から見ているから、
娘のクラスの子たちだけじゃなくって、
年中さんも年長さんも未満児さんたちも、
み~んなの成長がまぶしくって、
皆を応援しちゃいます

プログラム②は、全児童によるかけっこ!
年少さんになったのでこけっこのコースも長くなり、
カーブにも挑戦することになりました

最初はカーブの線が分からなくて
コースの中で迷子になってしまうことがあったり、
張り切りすぎてフライング気味だったそう
繰り返し練習した成果はどうかな?

お名前が呼ばれて「はい!」と元気よくお返事。
今回は2人ずつだったので、どの子と競争かな?と
楽しみにしていたら、足の速い男の子。
お誕生日の順番だったみたいで、一緒の病院で産まれた
仲良しの子でした~

絶対にすごい差がつくよ~って心配していたら、
思っていたよりいい勝負!
お互いに押し合いながら走っていて、
負けたくない気持ちが伝わってきて良かった

何故か、自分の子どもの時だけ
カメラのピントが合わず、写真撮り遅れたけど、
カーブ曲がったところでやっと撮れた

楽しそうに笑顔で走ってました~

DSC09878運動会

本人の希望でお団子ヘアにしていたのだけど、
おだんごのせいで帽子が外れちゃいそうで、
とっても走りにくそうだったから、来年から気を付けないと

去年は「よ~い、どん」という声にも気が付かず、
スタートラインにしばらく立ったままだった娘。
かけっこが好きなだけあって、たくさん走る練習をしていたから
今年は上手にスタートを切り、思ったより速かったです
それだけで、すごく嬉しくて誇らしい気持ちになりました。

さてさて、今年の運動会は、この方も初参加…。
プログラム③未入園児のかけっこ。
先生からお声をかけて頂いて、直前に参加決定。
4人の赤ちゃんが参加していました~

うちの赤ちゃんが1番小さい子だったかな?
パパに抱っこされて、風船持って、
寝たまま、そぉ~っと運ばれていました
cats2_20131030000425059.jpg
まさかの参加だったけれど、思い出深い運動会になりました

プログラム⑤「春・夏・秋 運動会だ よーいどん!」
加技走(障害物競走)なのですが、
こちらも今年からカーブ部分も走る長いコースになりました。
今回のテーマは、年少さんになって春夏秋…と経験してきた
思い出を競技に取り入れているそうです
春は、フープの中を跳ぶカエルジャンプ。
夏は、大好きなプールの波をジャンプ。
秋は、おたまで大きなドングリ拾い。
そのあとは、大きなボールで玉転がし。

この競技は、大好きな仲良しの女の子と一緒だったのですが、
とにかく楽しくて仕方がないようで、
スタートの準備の時からゴールまで笑いっぱなし

いつものようにお友達と一緒に遊んでいる感じで
お友達が失敗したら自分も止まって待っていたり、
その子とずっと並んで楽しみながらゴール。

本当は、競争なんだけどね
そんな楽しそうな笑顔も、いい思い出です
cats3_20131030000426fe7.jpg
後で、写真見たら、一生懸命跳んでいたりして、
そんな様子も可愛く思えます


プログラム⑦遊戯「はなかっパレード」
子どもたちが大好きなはながっぱの曲に合わせて踊ります。
今年は、踊りながら初めての隊形移動もありました

最初は移動するのに大混乱していたそうですが
毎日皆で頑張って練習して
出来るようになったお友達が小さな先生になって
出来ないお友達に教えてあげていたそうです。
当日は格好よく移動できていましたよ

練習中の姿は見ることはできませんでしたが、
子どもたちの様子も後で先生から聞いて、
すごく成長したんだな~って思ったし、頼もしく感じました

子どもたちがお花の冠をかぶって出てきただけで
ものすごく可愛くって、写真撮るのに必死
場所も悪くて、あんまりいい写真はないけど。

「rin*ちゃん、センターですごく上手に踊っていたね!」
って後で他のお母さんたちに言われたけど、
実は写真を撮ることばかり考えていて、
カメラ越しにわが子の踊る姿だけをずっと覗いていて
他の子の様子までよく見ることが出来なかった私
後でゆっくりパパが撮ってくれたビデオの映像を見ました。

でも、カメラ越しでも娘が一生懸命踊る姿に
感動しっぱなしでした~
cats4_20131030000428840.jpg
去年までは、人前に出るだけで固まっちゃって、
練習では出来でいた踊りも全くする様子もなく、
終わりまで立っているだけだった娘が
今年は最後まで踊ることが出来た、それだけで
嬉しくて、涙が出そうでした。

ケンケンパーが振りに入っていたり、
リズム的にも振り的にも去年より
ずっと難しかったように思うけど、
娘はすごく上手に踊っていてびっくりしました。
本当にどんどん成長しているんですね

プログラム⑨親子競技「おさるの親子」
産後だったし、前日尿路結石になって、
いつ激痛が来るか分からず不安だったけど、
娘の喜ぶ顔が見たかったし、
運動会になると何となく血が騒ぎ、
ここは私が一緒に参加させてもらうことに

おさるのお耳を親子でつけて、大好物のバナナを目指して
障害物を超えて行きます。
あ、私の写真はありませ~ん
くねくね道を進んだり、抱っこしてバナナ取ったり、
とっても楽しい競技だったのと、
何より娘の嬉しそうな笑顔を見れて良かったです
cats5_20131030000429c6a.jpg
そして、プログラム⑫「つなひき」
年長さん、年中さんたちと一緒に初めての綱引きに参加。
初めてのハチマキを巻いて、やる気も十分!
今年は紅組だったみたい。
仲良しのお友達と一緒でテンションも高かった~
cats6_20131030000519cfb.jpg
結果は、引き分けだったけど、
大きなお兄ちゃんおねえちゃんたちと一緒に
すごく楽しそうに頑張って綱引きしていましたよ

プログラム⑬たまご運びレース
来賓の方々、職員、父母、祖父母が参加するレース。
これは役員であるパパが参加!
お友達のパパと一緒に協力して大きなたまごを運びます。
アンカーを務めました~。
すごく速く走って勝ったのに、
せっかくの勇姿、娘はトイレに行っていて見ていませんでした
そして、写真とカメラを渡された私も
どちらを優先しようと迷い…まともに撮れていなかった
本当にごめんね~、パパ

プログラム⑭バルーン「happiness」
こちらも年長さん年中さんと力を合わせてするバルーンの演技。
初めての参加です。
cats7_20131030000520bb3.jpg
ちゃんと皆で協力し合って素敵な演技を見せてくれました。

プログラム⑯フォークダンス「勇気りんりん」
親子全員で参加するフォークダンス。
ここは、踊り大好きな私と娘で参加しました。
とにかく楽しかった~

クラスの代表でメダルと景品をもらい、ご機嫌。
よく頑張りました
cats8_20131030000521a70.jpg

今回もカメラは私、ビデオはパパ。
赤ちゃんの面倒を義両親に任せっぱなしでした
それでも、義両親は息子や孫の頑張っている姿を見て
楽しんでくれたようです。
本当にお世話になりっぱなしで心から感謝してます
運動会を思いっきり楽しませてもらえたのは義両親のおかげです。

年少さんになって参加する競技もいっぱいでしたが、
娘がたくさん練習してきたことが分かり、
成長した姿を見ることが出来て本当に感動しました。
家族みんなで参加出来たし、とても思い出深い運動会になりました

また来年、もっと成長した姿を見れると嬉しいな
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 12:00:22|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1か月検診とか。

ご無沙汰しております
なかなかパソコンに向かえずにいる間に
秋らしくなって肌寒くなってきましたね。

お庭では大好きな金木犀の香りが漂っていて
幸せな気持ちになります
…なんて書いていたら、台風の次の日には
お花が散っていました…
今年は私の誕生日まで持ちませんでした。
金曜日にはまた1つ歳をとります

金木犀の香り、娘は「桃の匂いがするね~。」って言っていました


ブログ、更新できなくって、広告出しちゃった
本当にいろんなことがあって、
バタバタとした日常を過ごしていました

赤ちゃんの1か月検診があり、
それからすぐに実家から自宅へ戻りました。

まずは、赤ちゃんの1か月検診(9/12)の記録

体重3765gまで増え、身長も52.1㌢になりました。
身長は産まれた時、長女よりも小さくって45㌢しかなかったので
伸びていて嬉しくなりました

胸囲は4㌢、頭囲は3㌢大きくなっていました
1日体重増加量は47gだそうで、
いっぱいおっぱいを飲んで順調に成長してくれています。


記録していない間に、2ヶ月になってどんどん大きくなっています。
体重は今、5000gくらいに増えました~
手足もたくさん動かして、私の姿を目で追って顔を動かし、
「あ~。」と可愛いお声でお話されるときゅ~んとなります

記録していない間に、「あ~。」「う~。」とお話したり、
「あ-!」と興奮したように大きな声を出すようになりました。

お話しするとにこって笑ってくれるので、
笑って欲しくて何度も話しかけちゃうんですよね

知らない人にも話しかけてもらえると
にこにこ笑う愛想よしさんです

でも、真っ赤な顔をして怒っていたり、
思いっきりおならをしたり、うんちしていたりする
赤ちゃんらしいところも可愛く思えるので不思議です

ちゃんとママのこと分かってくれて、
私が抱っこすると落ち着いたように泣き止んだり、
じぃ~っと私を見つめてくれるので、
ますます可愛くて仕方がないです

娘も妹が可愛くって仕方がないようで、
「もっとお顔見たい~。」「抱っこしてあげたい。」とか
手や足を触りまくって(引っ張って?)います

赤ちゃんもお姉ちゃんが大好きなようで、
お姉ちゃんのお顔をじっと見たり、笑ったり
娘があやすと不思議と眠っていったりするんですよ

大人から見ると、娘は自作のへんてこな歌を歌ったり、
乱暴に椅子を揺らしているように思えるんですけどね
子どもにしか分からない絶妙な波長や振動があるのかな?

夕飯前、どうしても手が離せない時には、
3歳の娘に「赤ちゃんの面倒見てあげて~。」なんて
お願いしちゃうこともしばしば
それで何とかご飯を作ったりしています。


実家で両親に思いっきり甘えさせてもらっていたので
自宅に戻ってからは慣れるまでしばらく大変でした
主人もちょうどお仕事がものすっごく忙しくって
お休みもないし、なかなか家にいられないので
頼るわけにはいかないし

まずは、しばらく家を空けていたのでお掃除から

小さな赤ちゃんを連れて、娘の送り迎えしたりするのも
最初はちょっと大変だったりして
保育所に行くと、行きも帰りも子どもたちに囲まれるので、
さりげなく赤ちゃんを守ってあげないといけないし、
お転婆娘を追いかけたり叱ろうにも
赤ちゃんがいて両手がふさがっていてもどかしい

こうやって連れて行って皆に触られまくっているので、
流行りの病気とかうつっちゃうんだろうなぁって心配だけど
車に置いていくわけにはいかないから、仕方がないよね。

お買い物にも行かなきゃいけないし、
1日に何度も車に乗せられている赤ちゃんが
1番落ち着かないかもしれないけれど

とにかく時間がなくて、夕方からはバタバタ。
赤ちゃんのお世話もしなきゃいけないけど、
娘もまだまだ甘えたいし、ママと一緒にしたいことも多いし。
娘には我慢させてることが多くて、ちょっと可哀想。

1人で2人を順番にお風呂に入れるのに時間が掛かってしまう。
赤ちゃんを先にお風呂に入れた方が楽だと思うんだけど、
ここは娘が絶対に譲ってくれないところなんですよね
「rin*ちゃんが先!」「ママと一緒がいい~。」

たまにはゆっくり一人でお風呂に入りたいって思うけど、
お風呂タイムだけは娘の希望を叶えてあげないとね

娘と先に一緒にお風呂に入るために、
何とか赤ちゃんを寝かしつけたいのですが、
そんなにうまくはいかなくって。
結局、寝かしつけている間に娘の方が先にダウンしていたり。
寝たままお風呂に入ることも多い娘です

最近やっとパパのお仕事が少し落ち着いてきて、
お風呂の外でパパがちょっと受け取ってくれるだけで
本当に楽だったりして、手伝ってくれる人がいるって
幸せなことなんですね~

ちょっと育児を手伝ってもらったり、
話を聞いてもらえるだけでも
気持ちが軽くなるので、ありがたいですよね。


保育所も遠いので、送り迎えして、
お買い物に行って…としているだけで
時間があっと言う間に経ってしまって
なかなかハンドメイドしている時間もなかったけれど、
やっと落ち着いて時間を作ることが出来てきました。

いつもはお仕事で家にいないので、
こうやってお家のことをしたり、
ゆっくり買い物に行ってお料理することが
とっても幸せだなぁ~って感じます

二人の子どもに思いっきり甘えてもらって
家族のためにお料理したりできる時間を
しばらく楽しんでいきたいなぁ~


9月の終わりに娘の運動会があったりしたので、
その記録も早くしなくっちゃ。
運動会はとっても楽しかったんですが、
今年は私に大変なことが起きてしまって

実は、前日の夜9時頃、腰と腹部に激痛が走り、
赤ちゃんをどうにかそっと置いて、這うように移動し
主人に「すぐに仕事から帰ってきて!」と電話。

あまりにも痛がっている私のそばで
娘が寝ぼけながら「ママ大丈夫?」とさすってくれたけど
痛みは治まらなくて、母にも電話。

主人が帰ってきてくれた時には治まっていて
笑いながら話をしていたんですが、また激痛が…

これは変だと、娘だけ実家に預けて、
赤ちゃんは授乳しなくちゃいけないから一緒に連れて
救急に行くことに…。

でも、この痛みは何だか覚えがある…。
実は21歳の時にも同じような痛みで2度救急車に乗ったことが
歩けないほどの激痛なのに、しばらくすると治まる。

2日ほど前から身体にかすかな痛みと血尿があったような
気がしていたんですよね…。
産後だからなのかなって気に留めなかったけれど。

お医者さんに聞いてみたら、
やっぱり「石かもしれませんね。」ですって

救急では詳しく検査出来ないので
痛みどめだけ処方してもらって後日専門医に診てもらうことに。
でも、次の日は娘が楽しみにしていた運動会!
いつ痛みが来るか分からないのですごく不安でしたが、
かすかな痛みがあっただけで無事、運動会が終わりました

でも、主人は午後からまたお仕事。
自分で運転しなくちゃいけなかったし、
二人子どもを連れて病院に行くのはさすがに不安だったので、
運動会に来てくれていた主人の両親に付き添ってもらうことに。

診察が終わって、「尿路結石」だと分かって
帰ろうとしていた頃から、また痛みが強くなって
結局、授乳しなくちゃいけないので強い痛み止めや
注射は出来ないし、私もしたくなくって
我慢する、という選択肢を選びました。

我慢できなくなった時の方法として
「指圧」(専門用語じゃないかも)というものがあるみたい。
石が動いている時、背中にピンポイントで押すと痛い箇所があって
そこを押すと痛みが少し楽になるんですって。
何をされるか分からず、説明を聞いていたら
お医者さんに全体重をかけてそのツボを押された
それも痛いし!

でも、おかげで少し楽になって
義母に運転してもらって自宅に移動して
帰っている途中から更に痛みが強くなり、
経験したことがないくらいの激痛に…。

歩くのがやっとで、
家の鍵さえ開けられない。
家に入っても何も出来ない。
片づけもまともに出来ていない自宅に
主人の両親と何故かついてきていた義妹夫婦まで
入ってもらうことになって…

ご機嫌よく遊ぶ娘の相手をしてもらったり、
お腹が空いて泣き始めた赤ちゃんを抱っこしてもらったり、
義妹には背中のツボを押してもらったり…。

でも、ずっと痛みが治まらず玄関から全く動けない私を見て、
義両親が主人に電話してくれて
やっと主人が帰ってきてくれた

皆に助けてもらって申し訳なくって
何も出来ない自分がただ情けなくって…。
情けない嫁だけど、皆が助けてくれて本当にありがたかったです
一人では子どものことも自分のことも何も出来なかったから。

最終的にはやっぱり主人にしか甘えられない部分があったので、
主人が帰ってきてくれて本当にほっとしました。
座薬のおかげか、しばらくしたらウソみたいに痛みが治まって。

やっと授乳や着替えもできる状態になった頃には
夕方6時をまわってしまったので、
皆にお礼を言って帰ってもらいました。
ついでに娘もしばらく預かってくれました。

尿路結石、私の場合は小さい石だったし、
痛みどめを服用していっぱい水分とって
時々ジャンプ(縄跳びがいいんですって)したりして、
出ていくのを待つしかなかったのですが、
本当に痛かったです~

妊娠中は、持っている病気とかひどくなるって聞いたことがあるので、
きっと、石も妊娠中に出来たものなんだと思います。
この間陣痛を味わったばかりなのに
痛みの種類は違うけど、どっちもかなり痛い。

でも、無事に出てくれたみたいで良かった
体質だと思うので、今後また気を付けないと

でも、自分の痛みがどんなに強くても
考えていたのは、子どもたちの心配だったりして
やっぱり私も母親なんだなぁ…って思いました

母親が健康でないと、
子どもたちの面倒も見てあげられないから
健康でいないと!

あんまり無理しないように
のんびり頑張りたいなぁ~って思います

久しぶりの更新がこんな話で終わっちゃってごめんなさい
次は、娘の運動会の記録書きたいな~。

  1. 2013/10/16(水) 13:13:58|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。