kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

納涼祭 & 大人服(ギャザーチュニック)

やっと産休に入りました~
何だか、ずる休みしているみたいな気分で
ワクワクしちゃってました
久しぶりのお休みは楽しい~

でも、不思議なんですよね。
土日までは良かったんですけど、
主人や娘が出掛けた後は、何だか淋しくって、
なぁ~んにもやる気が起きなくて…

お休みに入ったら、準備することややりたいこと、いっぱいあったはずなのに。
しまいには、お腹が圧迫されて痛いような気になってきて。
だから、結局寝てばっかりいました
でも、今まで無理していた分、たくさん休んで
身体もすっきり、むくみもなくなったし、いいのかも。

娘をお迎えに行く前に、ゆっくり料理を作れる時間があるっていうのも
とっても魅力的です

娘の保育所への送り向かいも、ぎりぎりまでするつもりでいたけど、
往復50分ほど車を運転していると、揺れたり、
お腹が圧迫されるからか、ちょっとつらくなってきました
家族も心配しているし、少し控えようかなって思ってます。

前ほどではないけど、まだ主人のお仕事が落ち着かないので、
結局、私が迎えに行くしかないんですけどね~
安全運転しながら娘との時間を楽しむことにします


そう言いながらも、ここ数日、またお仕事しているんですが、
仕事している方が、やっぱり体調がいい!
身体は疲れちゃうけど、気持ちの問題なのか
お腹が痛くなることもないし、適度に動くし

だから、まだしばらくお仕事に行ったりするかもしれません


先週の土曜日(22日)は、娘の保育所の納涼祭でした~

今年も甚平や浴衣を作る時間がなかったので、
母に甚平を買ってもらいました~

いつもと違う格好に、いつもと違う髪型…
娘も照れながら、とっても嬉しそうに保育所に着くのを楽しみにしていました
さすが女の子ですね~

ところが、保育所に着くと、この表情…
いつものことですが、固まっております。



甚平や髪型をほめられて、照れちゃった娘。
先生方も今年から浴衣を着ていて、いつもと違う雰囲気だったしね~。
どのゲームも固まって、動きが悪く、一言も発しません

年末の発表会も、保育参観も、運動会も、納涼祭もこんな感じの娘です
「普段の元気はどこに行ったの~?」って先生方も笑っちゃうくらい。

とっても恥ずかしがり屋さんで、慣れるまで時間が掛かる娘だけど、
いつか、堂々と普段通りの実力を出せる日がくるかしら

↓の写真を見てもらえば分かるけれど、
ボーリングも、輪投げもつりゲームも、片手で頭をかきかき…。
本当に恥ずかしいんだね~。

cats2_20130726162345.jpg

今年はね、パパが役員になったので、すべての行事のお世話をしてます。
お母さんたちが多い中、私がこんな状態なので、パパがやってくれているのですが、
同じクラスのお父さんもいて、結構楽しそうにやってくれてます

パパはボーリングの係りだったので、何回もボーリングに挑戦したけれど、
最初は固まって、ボールを持ったまま立ってました

いつものお転婆な姿はどこへやら…。
仲良しのお友達が隣で投げると、やっと一回ヘロヘロボールを投げることが出来ました

cats3_20130726162347.jpg

だんだん慣れて、たくさんのゲームに参加して、
たくさんのおやつや、お土産をgetしたら、
だんだん食べたり飲んだりできるようになり、
いつもの調子が出てきたかな~?

手作りコーナーで、大好きな塗り絵をしてお面作りしたり、
お友達のお姉ちゃんお兄ちゃんたちを追いかけまわして
はしゃいでいたり。

やっぱり、お友達との時間はとっても楽しいね
cats4_20130726162349.jpg

夕方から始まった納涼祭。
自由時間が終わると、年長さんたちによるお神輿かつぎがあったり、
皆で歌ったり、踊ったりする集いの時間~

ママとのダンスもあるので、
大きなお腹でせっかく私が踊っているのに、
娘は全然踊ってくれない…

いっつもこうなんですよね~。
誰よりも踊るのが大好きだったり、上手に踊れたりするのに、
本番になると恥ずかしがってまともにしてくれないの~

お家に帰ってから、私のダンスのダメ出ししたり、
こうなんだよ~って踊ってくれたりするんですけどね。
いつか、一緒にちゃんと踊れたらいいなぁ~

夕焼けがとっても綺麗で、
役員さんたちがお片付けしてくれている中、
7時過ぎまで走り回っている子どもたちの姿を見ながら、
何だか幸せだなぁ~って思いました

立ちっぱなしは、お腹の大きな私にはきつかったけど、
娘にとって素敵な夏の思い出が一つ出来て、良かったです

cats5_20130726162350.jpg

ずっと保育所に飾られていた七夕の飾り。
今年の娘のお願い事二つ。
最初は、お友達と一緒で「プリキュアになりたい。」とかでした

でも、直前に変わり、今年の短冊にはこんなお願い事を…。
「ママみたいに(可愛く)なれますように☆」
「赤ちゃんに優しくできるお姉ちゃんになれますように☆」

ママ書いて~と言われたので、さすがに
(可愛く)の部分は書きませんでしたけどね

でも、とっても素敵なお願い事をしてくれて、
何だか嬉しかったです


もう一つは、ハンドメイドの記録。

どんどん大きくなっていくお腹。
着れる洋服が少ない…そして、薄着の季節でとっても目立つ。
「妊婦さんなんだから仕方がないよ~。」と言われるけれど、
太りすぎている私は、やっぱり気になってしまうんですよね

これを機に作ろう!と思い、作っちゃいました。
簡単に作れそうで、今の私でも着れそうなもの…。
以前から作りたくて購入してあったmionさんのフロントギャザーチュニック。
DSC09584.jpg

生地は在庫布から薄いものを探して…
HARUさんの50ボイルWワッシャー(ランダムボーダードット)ストローで。

あ、着画はありませんよ~
何とか着られるけど、やっぱり妊婦服ではないからお腹は目立ちます
でも、いいの。簡単に出来たし、いっぱい着ることにする~。

作りたいものはいっぱいあるけれど、
時間足りない~

身体に負担掛けないように頑張ります

次回も、ハンドメイドの記録~
スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月) 09:55:57|
  2. ハンドメイド(大人服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Feliciteのスモッキングバッグ( ラベンダー)

とうとう35週目に入り、今週頑張れば、お仕事も産休に入る予定~
…って言っても、来週、給料関係のお仕事があるのでまた出社するけど

お休みに入ったら、お部屋の片づけとか、
普段できないハンドメイドとかしたいなぁ~なんて思っているけど、
先に、いつでも出産出来るように準備しないと!

適度に動いて、バランス良い食事を心がけて
落ち着いて出産の日を迎えたいなぁ~


久しぶりに作ったもののご紹介~

実は、これ、1年越しで完成しました…

お仕事していると、なかなかミシンする時間が取れません。
でも、やっぱり大好きなハンドメイドをしたいので、
いつも昼休み時間に会社で出来ることをするのが唯一の楽しみだったりする
そんな感じで、持ち運びしながら毎日すこしづつハンドメイドをしているのですが、
結局、完成させるまでにはミシンが必要だったりして、
途中のまま放置しちゃうこともしばしば…

こちらもそんな感じでした。
スモッキングしてみたくって、すぐに取り掛かったのに、
スモッキング部分を完成させた後、放置したまま、
しまいこんで忘れちゃっていたの…

思い出して、続きをしてみたら、
ミシンの箇所なんてあんまりなくて、あっと言う間に出来ちゃいました
もっと早く作れば良かった~。

C&Sさんのキット、Feliciteのスモッキングバッグ(ラベンダー系)
DSC09457.jpg
出来上がってすぐに写真を撮ったので、しわしわですけど

キットって、結構好きで買っちゃうんですけど、
自分ではなかなか作れないようなものが手軽に出来て
お勉強にもなるし、いいですよね

このキットは、刺繍の色合いとかも素敵で、
スモッキングもすごく楽しかった~

あんまり上手には出来ていないけど、少しだけアップで。
このキットで初めて、このお色のフェリシテを手にして、
一目惚れしちゃいました

cats1_20130718155736.jpg
 
本当に可愛いお色です

裏は、白のやさしいリネン。
でも、決してしっかりした感じではないので、
しっかり接着芯でも張った方が使い勝手が良かったかも。

でも、可愛いからいっか。

大きさが分かりやすいように、保育所に出掛ける前の娘に持ってもらいました
…相変わらずの作り込んだ表情とポーズ…。

cats2_20130718155738.jpg

この生地で娘のお洋服を作っても可愛いだろうなぁ~


最近は、娘と二人の時間が多いからか、
よりお互いへの愛情が深まって、依存度も高くなっている気がします

パパがいない分、娘の存在に助けられ、癒され、
娘のことを愛おしく思う時間も増えているような。

それでも、パパがいてくれる日は、
娘も私もホッとして、やっぱり甘えちゃって、
穏やかな時間を過ごすことが出来るんですけどね~


以前、娘のベッドを購入したのを書きましたが、
結局、一人のベッドでまだ寝られない娘が
夜中に起きて「ママ~。」と来てくれる瞬間、
私も娘の体温を感じてホッとして、
可愛いなぁ~って癒されていたり


赤ちゃんのことが大好きで、
赤ちゃんが産まれるのを本当に楽しみにしているけれど、
「赤ちゃんが産まれたら、どこで寝るの?」って心配そうにして
「赤ちゃんは赤ちゃんだけのベッドで寝たらいい。」っていう娘。

思わず抱きしめたくなるほど、愛おしいなぁ~って思う

赤ちゃんが産まれるまで、あと少し、
短いけれど、娘ともっと濃厚な時間を過ごしていこうって思います
  1. 2013/07/18(木) 16:34:08|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

母と娘のそれから…。

先週の記事で、朝から娘がご機嫌斜めになって困ってる~って書いたら、
皆がとってもあったかいコメントくれて、とっても嬉しかったです
皆、いつもありがとう~

どうやら私もお仕事忙しかったり、主人の不在を負担に感じていたり、
お疲れモードだったようで…いっぱいいっぱいになっていたみたい
気持ちに余裕がないのはやっぱりダメね~

とりあえず、やっと土日に入ったので、
娘と朝からゆっくりして、たくさん一緒に過ごそうと決めて
土曜日の朝は娘も泣くことなく…と思っていたら、
何か一つ、お気に召さないことがあった後、ずっと泣いていました
え~、お休みでもこうなるの~?

ママと二人っきりでいるから甘えているんだろうか?
ちょっとお咳が出たり、いつもよりお熱も高めだったりしたので
小児科でお薬だけもらってきて…。
その時、先生に「ちゃんとお姉ちゃんになれますか?」って聞かれていた娘。
いつものようにおどけていた娘の様子を見て、
「こりゃあ、赤ちゃんになっちゃうタイプかな?」って言われたり

赤ちゃんが産まれたら赤ちゃん返りとかしちゃうのかな~?
娘も今デリケートな時期なのかな~?って思ったり

パパがいないと思いっきり甘えられなかったり、
ちょっと不安だったりすることもあるのかな。

「今日はお外でご飯食べたい~。」「お出掛けしよう~。」
って言うから、二人でお外でご飯食べたのに、
お薬飲んだからか、食欲もなく…

何だかそんな娘が可哀想になったので、思いつきで、
パパが大好きなスタバのコーヒーをタンブラーに入れてもらって、
急遽お仕事場までドライブ~
私たちが遊びに来たので、パパはびっくりしていたけど
(ちょっと迷惑だったかも)

工場の人たちはお仕事の日だったけど、
うちの会社はお休みの日だったので、
誰もいない事務所で、3人でしばらく過ごしてました
(あ、パパはちゃんとお仕事していたけどね)

娘はその時間がとっても嬉しかったみたいで、
PC触りたがったり、メモ帳を持って行ってお絵描きしたり、
ノリで張り付けたり…一緒にお仕事している気分

しばらくパパとちゃんと会えない日々が続いていたので、
ほんの少しの時間一緒にいれただけで嬉しかったみたい

土日どちらも、パパは朝からお仕事だったけど、
久しぶりに一緒に夕飯を食べたりすることも出来て。
そのおかげかな?
今週もパパがいないけれど、
母娘ともにとっても穏やかな時間を過ごせております


先週はどうしてこんなに娘がご機嫌斜めだったのかな?
ずっとそんなこと考えていたけれど…。

もしかしたら、娘の体調が本調子じゃなかったのかも
(今はお薬のおかげでとっても元気になりました)

そして一番は、やっぱりパパがいなくてちょっと不安な所に、
ママまでいっぱいいっぱいになっていたから
敏感な娘はそれが嫌だったんじゃないかな~って思います


日曜日はね、私もお家でゆっくりしながら、
娘に絵本をたくさん読んであげたり、お歌を一緒にたくさん歌ったり、
何をしたというわけでもないけれど、ただ一緒にいることが出来ました

今週からは、まず私の気持ちをスパッと切り替えて、
パパがいない日をちょっと楽しんでいたりします
私も娘も、パパがいないことに少し慣れたのかな?
(そんなこと言ったら、パパが淋しがっちゃうかな~)

お仕事終わったら、すぐに娘を迎えに行って、
娘にもすっと帰ってもらえるようにうまく誘って…
(なかなか保育所から帰ってくれないタイプなの)

お家に着いたら、小次郎君のお散歩に行き、
ご近所さんと会わないようにすぐにお家に入る!
(お友達と会ってしまうと、しばらく外で遊んじゃうからね)

お家に入ったら、娘の食べたいものを聞きつつ、
冷蔵庫にあるものだけで、いかに早く
栄養たっぷりで美味しい(自分が食べたいもの)を作れるか…
腕の見せ所~って頑張ってます

(お母さんたち皆がしていることだから、ちょっと大げさだけど、
仕事終わって疲れてる時&体調辛い時なんかは嫌になる日もあったりして、
気合を入れていかないと乗り越えられない!
時間との勝負だったりするし)

手早く美味しいもの作れた日は、やった~ってテンションあがります

娘の「これ美味しい~」が聞けたら、満足
娘が食べ終わるのは遅いから、見ながら片づけを済ませつつ、
お弁当の準備も~。
最近は主人が出ずっぱりだから、お弁当も一人分だけで
手を抜きたいところだけど、こんな時こそ、
自分が美味しいと思えて、身体に良いお弁当を張り切って作っちゃおう

娘が時々お弁当の中身をつまみ食いしにくるけれど

二人で夜の時間を過ごすけど、結局そんなこんなで
ゆっくりと一緒に遊んだりは出来ない。
それでも、娘は夕飯の準備をお手伝いしてくれたり(食器を運んだりね)
お洗濯のお手伝いをしてくれたり、
一人で出来ることは頑張ってしてくれる
それが結構、娘にとっても楽しい時間だったりするようで

一緒に早めにぐっすり眠れると、次の日もいい気持ちでいられる
主人が帰って来たころには、寝ぼけて「お帰りなさ~い。」って言ってるけど


実は、朝早く起きるのがとっても苦手な母と娘
彼女は低血圧な私に似たのに違いない。
子どもだから比較的寝起きはいいかもしれないけど(私よりね)。

でも、最近は私もお腹が大きくて熟睡していないのか、
主人が帰って来たときや、朝5時ごろ出ていく時、
夜中ふとした瞬間、起きてしまったりするから、
早起きしやすくて、有難かったりする

朝は、小次郎君のお散歩や洗濯物を干したり、片づけたり、
お弁当を準備したりして、自分の用意も済ませて、
それからゆっくり娘を起こして二人でご飯を食べることにした。
娘が多少、泣いていても支度がゆっくりでも、気にしない。

先週みたいに余裕がなくて怒るんじゃ、娘も可哀想だから。
ゆっくりなスピードで話しかけたり、一緒にご飯楽しむ余裕がなくちゃ、ね
お着替えも髪の毛を結うのも、彼女にとっては
ママと一緒に出来る幸せの時間の一つだからね~

…って誰に書いているか分からないような感じだけど、
今週は母はで~んと構えて、明るく穏やかに過ごすことにしてます

娘もそんなママのそばで、ニコニコしてくれてます

普段から、とっても優しい娘
こんな子どもみたいなママにも、いつも優しい。
最近は、小さなママのように私や主人に注意していたり、
小次郎が悪いことしないか見張っていてくれたりする。
(小次郎は言うこと聞かないけどね)

毎日、お腹の赤ちゃんに優しく語りかけてくれて、
お休み中もすごく素敵なことをたくさん言ってくれた
どんなこと言っていたか、細かく覚えていないけど、
「赤ちゃんが出てきたら、ご飯食べさせてあげるからね。」
「お洋服だって、着させてあげる。一緒にお出掛けしようね。」
「絵本もたくさん読んであげるからね。」
「大丈夫、お姉ちゃんがいてあげるから怖くないよ。」
とか、ホント、たくさんのこと。

七夕のお願い事は何がいい?って赤ちゃんにも聞いてくれたり。

私が娘に読んであげた絵本の内容や言葉を覚えて、
すぐに今度はお腹の赤ちゃんにも読んでくれたり。

お腹にちゅってしてくれたり、優しく撫でてくれて、
「赤ちゃん、だぁ~い好き。」
って言ってくれる娘の言葉に毎日癒されています

そんな優しい娘だから、
赤ちゃんが産まれて赤ちゃん返りしちゃったとしても
それもいいよね(仕方がないよね)って思います。
それも彼女がお姉ちゃんになるための成長の一つだから。

だから、そんな娘をそのまんま受け入れてあげられるように、
愛情いっぱいに抱きしめてあげられるように、
私ももっと、で~んと構えて明るく穏やかな母になれるように
日々成長していきたいなって思います

ダメな日もあるかもしれないけど、
母親として日々、勉強だよね

今日は、頑張っている私に救いの手が…
主人が出張中で困っているだろうと、
「仕事終わったら、夕飯食べにおいで~。」
と母が声を掛けてくれました

明日のお弁当も、父に託けてくれるそうで、
「心配しなくていいからね~。」ですって
母の愛情をたっぷり感じて、今日だけ甘えさせてもらおうかな
母に会って、エネルギー補給してきます
  1. 2013/07/10(水) 14:20:44|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の私と娘 & 移動ポケット(お友達へのプレゼント)

バタバタしていたら更新するの忘れてた~

あっと言う間に9か月目(33週)に突入して、お腹も大きくなってきました
助産師外来では、横向きかも?と言われていた赤ちゃんも
先生の診断では、ちゃんと頭が下向きになっているみたいなので一安心。
ちょっとむくみがひどくなってたので、塩分の取りすぎに気をつけないと~
赤ちゃんは元気そうなので、良かった~

あまりにも主人が忙しくて家にいないので、
家族みんなのバランスが崩れて疲れ気味

最近、娘が朝起きてから保育所に行くまで
ほとんどずっと泣いている状態なので、とっても大変です
夜は私と二人で仲よくいろいろしてくれているんですけどね。

朝は眠たいのもあってか、何を言っても怒ったり、泣いたり。
もうどうしていいか分からないくらい。
私も朝はバタバタしていて余裕がないので、
娘と時間をかけて向かい合うことが出来ず…

きっと、もっと甘えたいんだろうなぁ~。
抱っこしてあげて、時間かけてお話したりできればいいんだろうけど。
私だって、もっとゆっくり娘と過ごしていたいけど、
お仕事もあるし、保育所にも間に合わなくなっちゃうし

これは赤ちゃん返りなのか?と思うくらい、
何を言っているのか分からない(私がくみ取れていない…)
でも、ここ数日特にひどい気がするので、
きっとパパがあんまりいないから思いっきり甘えることが出来なくて
爆発しちゃってるのかなぁ~。

本当はね、私がちゃんと聞いてあげていたら、
もっとこの子の気持ちに寄り添えていたら、
こんなにひどくはならないんだろうなぁ~と分かってはいるんですが

結局、時間がなくて「早く食べなさい。」「早く用意しなさい。」
と言ってしまうから、余計に激しく泣き始める
娘はそんな時、「早くじゃなくって!」「もっと違う言葉で~。」
とかって言うんですよね。
私のピリピリとした雰囲気とか怒った表情とかが嫌いなんですよね、きっと

娘も朝から泣いて疲れちゃうし、そんな自分が嫌みたい。
私のせいだなぁ~って反省してるのに、毎朝この繰り返し。
赤ちゃんもこんなの嫌だよね。
ほんと、ごめんね。
もっと優しいママになりたいものです
早くパパの仕事が一段落しないかなぁ~(結局、頼ってるけど)

休日くらいは二人でゆっくり、
娘のこと怒ったりしないで、たくさん抱きしめて
たくさん楽しい時間を過ごしたいなぁ~


こんな私たちですが、最近娘が毎朝楽しみにしてくれていることは
私が最近作ってあげたパッチンピンを
「今日はどのピンつけていこうかなぁ~。」って選ぶこと

作ったと言っても、資材を接着剤でくっつけただけ。

そんなことしかしてあげられないけど、
娘と一緒に選んだパーツがピンになったのがとっても嬉しいみたい
そんな嬉しいお顔を見せてくれると、
もっともっと娘の為に何かしてあげたいなぁ~って思います


先日作った娘の移動ポケット。
同じ年少さんのクラスで、いつも仲良くしてもらっているママさんに
作り方を聞かれて、教えてあげたいなぁ~と思っていたのですが、
保育所の送り迎えでなかなか会えなかったこともあり、
差し出がましくないかな~と心配だったけど、作ってプレゼントすることに

その子は男の子なのですが、ちょっと不思議なご縁を感じていて。
娘のお誕生日の次の日がその子のお誕生日。
産院も一緒。でも、大きな総合病院なので、
たくさんのママさんがいて一緒だったことも知らなくって。

最近知ったのですが、娘の産まれた時間が23:11で、
その子は次の日の午前1時半頃だったとか。
産まれてから2時間ほど、その分娩室でカンガルー抱っこしてから病室に移動するのですが
突然、隣にいた人が産気づいて、助産師さんにその出産が終わるまで待っていてと言われたんです。

3人目らしく、すごい勢いで産まれていて「すごいなぁ~。」って思っていて。
なんと、その時の隣の人が、そのママさんだったんです
その時は、まだ知り合いでもなくて、最近まで知らなかったけれど。
その子の出産に立ち会っていたなんて不思議ですよね

知らずに子ども同士も仲良くなっていて。
そんなちょっと特別なご縁を感じている子に何か作ってあげたかったんです。

男の子生地をあまり持っていないので、
puririさんのコーマチノ(スター)のカーキで。
娘用のパンツにしようかなと思っていたお気に入りの生地を使っちゃいました。

DSC09374.jpg

娘のポケットは、少し小さ目で、ハンカチを入れる部分が狭い。
娘の小さなハンカチも小さく折りたたんで入れているので、
ちょっと使いづらいかも?と思って、
今回は、マチ付きのポケットバックを作ってみました。

思ったよりも生地の長さが必要だったので、
生地の継ぎ目が見える箇所にきてしまった~

チノ生地、しっかりしているので、
重ねると結構な厚みになって、重みも出ちゃいましたが、
男の子なら身体もしっかりしているし、大丈夫かな?

後ろの紐部分もしっかりしていて歪んだりしなさそう。
ポケットも大き目だから、入れやすいといいな。
娘の移動ポケットと比較すると、一回り大きめです。
こちらもスナップボタンにしました。
cats4_20130627102609.jpg
おしゃれな男の子なので、気に入ってもらえるか
心配だったのですが、すごく気に入ってくれて
毎日つけてくれてる~

これに合うクリップをつけて、作り方の紙とお手紙を添えて、
先生からママさんに渡してもらったのですが、
ママさんもすっごく感激してくれて、喜んでくれました

作ろうと思ったけど、ミシンが壊れていて困っていたんですって。
こんな小さな贈り物を喜んでもらえて良かった~
これからも娘と仲良くしてほしいな
  1. 2013/07/05(金) 16:10:34|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。