kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モモンガプル90

すぐに更新するはずが…
主人が残業とか出張ばかりで、私までバタバタ

いつも彼がどれだけお家のことを考えてくれているのか、
私たちの支えになってくれているのか…そんなことがよく分かって、
私って彼に甘えてばかりいるんだなぁ~って、改めて有難みを感じて
ただただ感謝するばかりの毎日です~

そして、バタバタしているので娘のことを怒ってばっかり&泣かせてばかり
仕事が忙しいことはとっても有難いことだけど、
早く仕事が落ち着かないかなぁ~って思っちゃいます
パパの身体も心配だしね

ママとの時間が長くなってきたからなのか、
最近、保育所のお部屋の前に行くと、
それまで元気いっぱいだったのに、ママにまとわりついて離れなかったり、
涙いっぱいためて「ママと一緒がいい~。」って言ったり、
「ママ、お片付け全部するの見ていってね。」ってお願いされたりします

今までも行こうとしないでぐずぐずしていたり、
ふざけて逃げ回ることはよくあったけれど、
そんな風に甘える娘はあまり見たことがなかったので
ちょっと嬉しかったりする母です


ケンカばっかりだけど、やっぱり愛おしい存在の娘
そんな娘に久しぶりにお洋服を作りました

私が作らないからか、娘も「作ってね?」ってお願いしなくなって
娘はアピールしていたのかもしれないけど、余裕がない私には、
娘の気持ちを受け取れず、さらっと流すことが多かったのかもしれないなぁ

でも、久しぶりに生地を持って来て裁断しようとしたら、
すぐにやって来て、「これ誰の?これでrin*ちゃんの作ってね。」
ってお願いしてくれました

久しぶりなので、簡単にできるものを
タカエグマちゃんが娘ちゃんに作っていて、とっても可愛かったので、
参考にさせてもらって、同じようなアレンジ方法で作ってみました

モモンガプル、作らずにサイズアウトしちゃうところでしたが、
この形なら90でもまだいけそう~って思い直してアレンジ。
裾リブなしで、長さを伸ばして…適当に半袖にしてみました。



生地は、SMILEさんのレースニット/ジュピター/ホワイト
             ラフィー天竺/コロール/イエロー

前印にちょうちょか、リボンのレースでも付けようかなぁ~って
思っていたら、四角のレースがいい!って娘の希望があったので

丈の長さ、ちょっと長すぎちゃったかなぁ~って心配だったけど、
そうでもなかったかな?

保育所に行く直前に撮ったので、あんまりいい着画はないかな?
一生懸命、お絵描き?してます
cats1_20130627102604.jpg

最近、カメラを向けると、とっても不自然な表情でポーズをとる娘。
無理やり~な笑顔だったり、強張ってる表情…
いや、ママはこういう表情は別に欲しくないんですけど…
本当は、自然なそのまんまの表情やポーズが良いんだけどなぁ~。
可愛くない~って思いながら、面白いので撮り続けてます

ね?全部、何だか無理やりな表情でしょ?
cats2_20130627102605.jpg
それでも、娘が喜んでポーズを決めているのでいいのかな

そしてポーズ編…。
どこで覚えて来たのか、いろんなポーズをとってくれます。
載せきれないほどのポーズがあって、
他にも片足あげていたり、ぶりっ子ポーズだったり、
おしりフリフリしていたり、怖い低い声でどすこいポーズだったり…。
写真で見たら、何やってるか分からないものは今回は載せてないけど

いらないかもしれないけど、記録の為に載せておきまーす
いつか、大きくなったら見せようっと
大きくなっても変なポーズしているのかな

cats3_20130627102607.jpg

忙しいけれど、ちょこっとハンドメイドするのが
やっぱり体調にも気分にもいい方に影響しているような気がする
長時間座っていると、足がむくんだりしちゃうから、適度にね
楽しめるのが一番だよね~

また娘服作ってあげようっと
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 14:10:03|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

移動ポケット

久しぶりにいいペースで更新出来ている~
いつまで続くか分からないけど、ハンドメイドもブログも楽しく出来たらいいな

今回は、簡単だけど、ハンドメイドしたのでご紹介

6月に入ってから、突然保育所からのお手紙に
お洋服につけるポケット、のお知らせが載っていた。

長袖の園児服しかない保育所なので、
基本夏は自由服なのですが、ハンカチ・ティッシュを入れるポケットがない場合、
お洋服に取り付けるポケットを用意してください、とのこと。

もちろん、移動ポケットの存在は知っていたし、
興味もあったけど、うちの保育所では今まで言われたこともなかったし、
小学校にあがってから必要なのかな?ぐらいに思っていて

市販のものでも、手作りでも構わないので…と言われたら、
もちろん、作らないといけないでしょ!ってなりました

いつも、ちゃんとポケットのあるお洋服を着せていたので、
特に必要ないかな?と思っていたけれど、
ポケットから出し忘れてお洗濯しちゃって、ひどい目にあったこともあるし
ポケットから出し入れしにくそうだったのもあって、
いい機会だなぁ~なんて思って、ネットで作り方を検索。
いろいろあるのね…って迷っちゃって

結局、手芸屋さんにクリップ買いに行ったら、作り方載ってたから
それを参考に…


ただ取り掛かるのが少し、面倒で裁断だけはしたものの、
しばらく躊躇していたら、娘から毎日
「ポケット作った?」「まだ作ってないの?」「出来た?」と催促を受けたので…
仕方がなく、保育所の参観日の夜に縫い縫い

参観日に見てみたけど、保育所でも初めての試みなのか、
付けている子全然いないじゃない!
でも、娘の喜ぶ顔が見たかったので、取りあえず一つだけ

いつも保育所グッズを作ってたうさぎ柄の布と
RickRackさんのカラーリネンの組み合わせで一つ目(左側)を

ティッシュ入れる場所とハンカチ入れる場所が分かれているタイプ。
(使った後だから、ちょっとくしゃっとなってるけど…)


出来上がってから、マジックテープとかつけていないことに気が付いて、
慌ててスナップボタンでごまかしてみた



右側はその後作ったもの。
こちらはちゃんとマジックテープを縫い付けてます

スナップボタンも娘はとっても嬉しそうだったのですが、
開け閉めに時間が掛かったり、引っ張るからか後ろの紐部分に少し負担がかかってしまい、
初日で紐が少し取れちゃったりして…
(縫い付けが甘かったとも言うけれど)縫いなおしました。

だから、右側のはしっかりと縫い付けてます。
こちらの生地は、RickRackさんのRRギンガムとミニクロス。
色合いぴったりだった~

完成してから気が付いたけど、蓋の部分、柄逆さまになるのね
せっかくの動物柄が逆さま~。

本当は、こういう柄です。
cats2_20130620153458.jpg
裏側には、クリップを取り付けるための紐を
カラーリネンで作って、取り付けました。

とりあえず、二つで何とか使いまわそうかな。
改良点があれば、次回直していきたいなぁ~。

カラーリネン、柔らかめだったから少しくしゃっとなりやすい。
もう少し、しっかりした生地で作ってもいいかも

取り掛かるまでがとっても遅かったけど、
特に難しい点もなかったし、あっという間に出来たから、
余裕があったら、また作ってあげたいなぁって思いました

長い間、娘の為に何かを作ってあげていなかった私。
娘のものをいつも後回しにしちゃって…そのうち、娘も聞いてこなくなって…。

今回、作り始めたのは仕方がなく…って感じだったけど、
娘が本当に喜んでくれて、それが私も嬉しくてたまらなかったんですよね

ちょっとしたものを作っただけなのに、手作りだって聞いて、
先生方や他のお母さんたちも興味を示してくれたり、
何だか、私も作ったものにすごく愛着が湧いたりして。
ハンドメイドしてて良かったなぁ~、また頑張ろうって思えました

ちょうど保育参観だったので、娘が実際に使ってくれている様子も
分かって良かったです~


特に用もないのに、ティシュを出してみたり。
(この日のうちに、ポケットティッシュは全て使われてた)
cats3_20130620153500.jpg
自慢そうに、移動ポケットを見せてくれたり
お友達に、こっそり「ママが作ってくれたんだよ。」ってお話していたり。

お休みの日にも、外していったら?というパパに対して、
「ポケット、付けていくんだよ~!」って怒っていた娘です

そんなに喜んでくれて、本当にありがとう
ママ、またrin*ちゃんの為に何か作ってあげるからね

…と言うことで、また次回は、娘の為につくったものをご紹介したいなぁと思ってます
  1. 2013/06/21(金) 14:35:26|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

保育参観 &父の日

先週、娘の保育参観が3日間(木~土)ありました。
保育所で働いているお母さんたちばかりなので、
3日間のどの日に見に来てもいいよってことなのですが、
娘を1歳で預けてからずっと、私は3日間とも参加することにしています

午前中だけとはいえ、比較的自由にお休みをもらえる環境にいるからこそ
させてもらえていることなので、感謝しています

娘は1歳で保育所に預けてから今まで、ママと離れたくない~ということでは
泣いたことがほとんどなかった子です。

保育参観に行くと、小さな子たちはほとんどママが来てくれた安心感からか、
大泣きしてしまったり、ママから離れられなくなって通常の姿を見せてくれない子が
とっても多いんですよね~。
さすがに年少さんになった今年は、泣いている子は一人だけでしたが。

娘はそんなお友達の様子をニコニコ見て、私の所にはたまに来るだけの子でした。
そんな娘のことが心配になったり、母としては淋しかったりもしたけれど、
保育所が大好きで楽しんでいる姿を見せてくれるのは本当に嬉しい事です

相変わらず、娘はいつもと変わらない様子で過ごしていましたが、
やっぱりママが見に来てくれるのが嬉しくて仕方がない様子
お家でもその日のことを一生懸命に話してくれます

朝、お部屋に行って荷物を片づけたら、好きな遊びをするのですが、
娘は初日はまず、お絵描き
どちらかと言うと、上手な方ではないかもしれませんが、
ダイナミックに楽しそうにお絵描きをしている姿を見るのが好きです

作業し始めると、ママがいることは忘れちゃうくらい集中してます
何か分からないけど、ダイナミックな絵が描けました~。

年少さんになったので、トイレ休憩の時間も間隔が長くなり、
皆我慢できるようになったり、行きたくなったら自分一人で行けるように
なったんだなぁ~って成長を感じました

遊戯室に移動したら、年少さんたちはまずボールを持って、
皆で楽しそうに走り出して、朝の集いの時間まで運動タイム。

年中・年長さんたちと一緒に、朝の会では、
「時計のうた」「すてきなパパ」を歌ったり、
英語の歌に合わせたダンスや地元TVでやっているダンスを踊ったり

その日前に出て歌ったり踊ったりしたい子は挙手して、
先生に指名されたら前に並ぶのですが、
元気よく頑張っている姿も微笑ましかった~

終わったらトイレを済ませて、一度お部屋に戻り、
覚えたての「イス取りゲーム」をし始めました。
子どもたちのぎこちなさが可愛くって、見ているだけでニコニコ

ところが最初から娘一人、何故か参加拒否
黙って壁際に立って、先生の問いかけに首を横に振るので、
娘だけ参加せずに応援にまわることに…
保育所のノートには上手にしているって書いてあったから、
楽しそうにしている姿を見たかったのになぁ。

イス取りゲーム、もう4歳になっている子と早生まれの子たちとの差は大きく、
勝負になりませんでしたが、皆楽しそうでした~

その後は、遊戯室で英語教室。
外人の先生の言うことに子どもたち、大喜び
娘もニコニコ笑いながら、積極的に先生の発音を真似したり
楽しんで過ごしていました~。

ところが、またチーム対抗のゲームが始まると、
見ているだけで、参加しない感じになっている娘…
もしかして、いつもこうなの?
それとも保護者達が見ていて恥ずかしいのかな?

ちょっと頑張っている姿を見れなくて残念だったけど、仕方がないか
先生との交換ノートに「今日はちょっぴり甘えん坊モードになっていたrin*ちゃん。」
と書かれてあったのを見て、初めてそうだったんだぁ~って分かりました

私が来て、甘えん坊さんになっていたから、
ゲームも出来ない…って感じになっていたんだなぁ~ってちょっとほっとした

そんな娘ですが、その日はお当番さんの日で、
肩にバイキンマンのバッチをつけています
皆がお家から持ってきたお弁当箱を配ったり、
お食事前のご挨拶もちゃんとして、張り切っていましたよ~。

何よりすごかったのが食べっぷり
お家から持って行くのは、ご飯(もしくはパン)だけなのですが、
娘のお弁当箱のご飯の量は他の子より多かった
しかも、たくさん食べるからか、おかずの量も最初から増やしてあったり。
「いただきます!」をしてからの食いつき方が違う!

娘の頬張り方を見ていた他のお母さんたちから、
「rin*ちゃん、ナンバーワンだね。すごいわぁ~。」
なんて言われて、ちょっと恥ずかしい…

どおりで体重も増えるわけだわ~。
まあ、しっかり食べてくれることはいいことなんだけどね。
すくすく大きくなってね
cats2_20130618140825.jpg

次の日も朝からパズルに真剣に取り組んだり、
朝の会でも張り切って踊る姿を見ることが出来て良かった~
次の日もボールで思いっきり遊んだ後は、
先生の作ってくれた小麦粉粘土で、いろんなものを作ったりして。
その後、リトミック教室。
それは保護者たちも参加型なので写真は撮れなかったけど、
楽しくて素敵な時間でした~

↓のは皆でボール遊びを楽しんでいるところ。
cats3_20130618152220.jpg
皆とも仲良しだし、走るのも早くなってきて
すごく成長を感じました

3日目ともなると、立ちっぱなしで参観していた為か、
足のむくみがひどくて、私の方が疲れてしまったけれど、
土曜日はパパも一緒に参加してくれたので、
安心して参加することが出来ました

パパがいてくれるだけで私もほっとするし、
娘もテンション高くて、楽しくて仕方がないみたいでした

そんな大好きなパパへ、娘から父の日のプレゼント
パパのお顔のティッシュカバー。
にっこり、ガハハと笑っているパパの顔

残念ながらティッシュ入らなかったから飾ってあるだけだけど~。
パパも「いつもありがとう。」って娘からもらって嬉しそうでした~
cats4_20130618140828.jpg

保育参観、やっぱり見に行って良かったです
3日間とも違った娘の姿を発見できたし、他の子の個性も感じられたし、
お友達との関わり方にも変化があったりして成長を感じました。

親たちだけの懇談会みたいなのも初めてあって、
他のお父さんお母さんたちがいつもどう子どもとの関わっているのかを
聞くことが出来てすごく参考になったし、
それをもとに主人と育児について話し合う時間を持てたので、
今回の参観日はとっても有意義なものになりました

お忙しい中、準備してくださった先生方にも感謝ですよね

次の参観日の時までには赤ちゃん、産まれているかな?
これまでのようにじっくりと見に行けるかは分からないけど、
また娘の成長した姿を見に行けるのがとっても楽しみです


この休日は、父の日ということで贈り物持って、
両家に遊びに行ったりして、たくさん家族と過ごせた日になりました

私たちが小さい頃から父の日ってあったのかな?
小さな頃は父に贈り物をした覚えもないし、ちゃんとありがとうって言ったこともなかったかも。

でも、大好きな父にはずっと元気でいて欲しいなぁ~
お父さん、いつもありがとう。
これからも私たちとたくさん一緒の時間を過ごしていこうね

そうそう、成長の記録?をもう一つ。
実家の前で、甥っ子と「よ~い、どん。」している娘。
走るのが以前に比べてとっても速くなりました

甥っ子(5歳)にハンデをもらっている&
甥っ子はそんなに走るのは速くないので
娘が勝っていますが、走り方がさまになってきたように思います。

たくさん食べて、たくさん遊んで、たくさんいろんな経験しながら、
すくすく大きくなぁ~れ。
cats5_20130618140830.jpg
お庭のヒメシャラの木にもお花が咲きました
とっても小さなお花が可愛い。

ちょうど実家の玄関にもシャラの木があって、白い清楚なお花が咲いていて、
とっても美しかったです。
梅雨が過ぎたら、もっともっと暑くなるのかな?
暑さに負けず、頑張ろう~

次回はちょこっとハンドメイドのご紹介。
  1. 2013/06/20(木) 11:09:05|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

母の誕生日 & ポケットショルダーS

6月9日は母のお誕生日でした
今年は全くのノープランで。

母の日からそんなに経っていないような気がして、
何を贈るかすごく悩んでいたのですが、やっぱり手作りしたくなって。
木曜日に思いつき、生地などを注文しましたが、間に合わず…

作りたいものは決まっていたので、手持ちの違う生地に急遽変更~。
前日の土曜日も実家に遊びに行っていたので、縫う時間があまりなかったけれど、
思ったより簡単に出来て、良かった~

簡単すぎちゃったかも…と思って、母の欲しがっていたものも
購入して、一緒にプレゼント

それ以外にお花とケーキも買って、家族3人でお祝いしに行きました~

お花は、実家近くにあるお花屋さんで。
ここは、私が小さな頃から母の為にお花を買っていたお店なので、
母のお誕生日はいつもここで購入~
私にとっても母にとっても馴染みある特別なお店です

一家の太陽のような存在の母がこれからもますます元気で
そしていつまでも素敵に輝いていて欲しくて、
夏らしい黄色を選んでミニ花束にしてもらいました~


ケーキは、美味しくて可愛いと評判のお店で購入。
小さく見えるけど、結構大きくってボリューム満点。
でも、フルーツがたっぷりで、軽い口どけが美味しかった~


娘さん、寝起きでぼーっとしてますが、ケーキだけはパクパク食べてました

ケーキ食べたら、元気になっていつもの通り、元気いっぱい。

DSC09143-1.jpg


さて、私が作った母への贈り物はこちら。
何か分かりますか?

アンの木さんのポケットショルダーのsサイズ。
DSC09120.jpg
私はいつも出掛ける時にこういう感じのバッグを愛用しているのですが、
母も以前から、気軽にお買い物に行けるバッグを欲しいと言っていたので、
パターン出た時から作ってあげようと用意していたんですよね。

生地は、リバティのつや消しラミネートYoshieのネイビー。
形にするとやっぱり素敵で、すごく好きな感じに仕上がりました。
おしゃれな母のイメージにぴったりかも。

下の方はマチがあって、多少厚みがあっても大丈夫そう。
でも、Sサイズはやっぱり小さい…

時間があったら、Mサイズで作りなおしてあげたいなぁ~。

Dカンつけて、取り外し可能なので用途に合わせて付け替えられて便利。
見返しはRickRackさんのスイートペタル ラミネートのグレー。
スナップボタンもつけてあります。

DSC09119.jpg

何回目かのビニコだったし、アンの木さんのパターンがとっても簡単だったので
すぐに出来上がったし、使いやすそうな可愛い形だったので
自分用にも作りたいなぁ~

思えば、初めてビニコを扱ったのが去年の母のお誕生日プレゼント用に
作ったビニコトートでした

持ち手を付けたら、完成~

DSC09121.jpg

120㌢の長さの持ち手を付けたのですが、
身長が153㌢ほどの母や私にしてみると、少し長い。
もう少し、短めの長さの持ち手がいいかも。

いろいろ改良点や気が付いたことはあったけれど、
思ったより素敵に仕上がったような気がして
今回作れて良かったなぁ~


実は、ここ1ヶ月ほどいろんなハンドメイドに手を出して楽しんでいたりはするのですが、
試作品ばかりでちゃんとしたものがなく、ブログには載せられなかったり。

大好きなお友達の為にたっぷり時間をかけて作ってきたものが
やっと完成したものの、大きな失敗をやらかし…
プレゼントするにはちょっと…という出来なので、かなり凹んでました

そのお友達への作品を母に見せたら
「ハンドメイドする人なら、大きな失敗にも気が付くよね。」
「でも、あなたがその子の為にせっかく心を込めて時間かけて作ったものだし、
それもあなたの実力なんだから、素敵だと思うし、そのまま贈ったらいいのに。」
って言われたので、そのまま贈ろうか、また作りなおそうか…すごく悩んでいます

そんなこともあってね、自信をなくしていたんですが、
相変わらず作りたいもの、作らなきゃ~って思うものがたくさんあったりして、
気持ちになかなか腕がついていかないけれど、やっぱりハンドメイドが好き

母への贈り物を作ったことで、少し気持ちが吹っ切れたというか、
もっともっといろんなものを作ってみたい~っていう気持ちが
出てきたので、また頑張ってみようかな


そうそう、この日のこと、後で母からメールが来ました。
好きなものばかりを盛りだくさんで感激したってことと、
何より家族一同でお祝いしてくれたことが何よりも嬉しかったってこと、
そして、私が幸せそうにしていたことも安心したそうです

あれ?今までも皆で一緒にお祝いしに行ってなかったかな?
最近、主人と一緒じゃない時は、私がちょっとしんどそうだったのかな?
とかいろいろ気になったりはしますけど
とにかく、母が喜んでくれたのなら、私もすごく幸せです

これからも家族がみんな元気でにこにこ笑顔で過ごせますように


本格的に暑くなってきましたね~
もう鳥さんたちに食べられてしまって、なくなってきちゃったけど、
今年は、ジューンベリーにたくさん赤い実がなってくれました

去年、実があまりつかなかったので、娘にとっては初めての収穫。
毎日収穫するのを楽しみにしているのがとっても可愛らしかったです

一昨年はジャムにしたのですが、やっぱり種が気になってしまうので、
直接食べている方が美味しいかなぁ~と思いました。
単に作り方がダメだったのかもしれないので、もう一度挑戦してみようかな。

今年は、娘が自分で収穫したものを大切そうに美味しそうに
たくさん食べていましたよ~

cats4_20130607164311.jpg

可愛い赤い実。
お庭の木々と一緒に娘にも健やかに成長してほしいなぁ~。
  1. 2013/06/13(木) 14:26:13|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

お庭ご飯 & お祭り & 成長記録(ベッド他)

またまた更新出来なくて、6月になっちゃいました~

お腹も結構大きくなってきて、8か月目に突入。
時々、胃痛とかむくみとかがあったりするけれど、特に問題もなく順調です

でも毎日、仕事して帰ってくるだけで精一杯な感じで、
主人も仕事が忙しくて残業・休日出勤ばかりなので、
帰って来て娘にご飯食べさせるだけでヘトヘトになってます

職場でも一人だけ汗かいて暑がっている気がするし~。
まだまだこれから、妊娠後期は暑いと思うけど、頑張りまーす

ブログ更新していない間にもいろんなことがあったような気がするけれど、
すぐに忘れちゃうから、お休みの記録を少しばかり…。
さかのぼって書きたいと思います。

忙しい主人だけど、お仕事が早い日やお休みの日は、
いつも私たちの為に何でもしてくれる本当に優しい人

5月はバーベキューも出来なかったからって、
最後のお休みの日にお外ご飯を計画してくれました~

バーベキュー用の机や椅子、暑い日だったのでパラソルまで出してくれて、
お昼をお外で食べることに。

娘はパパがいるだけでも嬉しいのに、
お外でご飯を食べれると聞いて、大喜び
パパがいる日は、テンション高くはしゃいだり、いっぱい甘えたりしてます

バーベキューの簡単バージョンで、お家の中でいろいろ焼いてくれたり、
サラダやスープも作ってくれて…私と娘は外で待っているだけ~。
至れり尽くせりです(いつもそうだけどね…)

娘は待っている間も元気いっぱいに走ったり、歌ったり、
笑いが止まらない様子~
DSC09027_20130610151508.jpg
ご機嫌です

小次郎もお外に出してあげて、家族だけの素敵なランチタイムを過ごしました


去年作った娘用の夏服、やっぱり小さくなっていて、
ちょっぴり太目な娘がよりむっちりして見えて…
やっぱり作ってあげたいなぁ~。


その次の週末は、市内の大きなお祭りでした
6月1日のお祭りは、私たちも小さな頃から楽しみにしています
今年は金土日にあたって、盛り上がりもすごく人出が多かったです。

主人の実家は、そのお祭りの中心近くにあるので、
娘も毎年、お神輿に参加しています。

でも、今年は主人が休日出勤になっちゃって大変でした~
義実家の近くに駐車出来ないので、私の実家に停めさせてもらって、
荷物を持って娘と市内電車に乗り、人ごみの中を抜けて義実家へ。

人ごみの中、自分の大きいお腹と背の低い娘を守りながら進むのは
やっぱりしんどかったです
去年よりも日差しが強くはなかったので、少しは楽でしたが、
お神輿の時間帯が14時からなので、娘は歩きながら寝ちゃっているし、
私もそんな娘の手を引きながら回っていて疲れちゃいました~

でも、途中の休憩でアイスをもらった途端、復活する娘~。
テンション高くはしゃぎ始めて、楽しんでいたようなので
ちょっとほっとしました~
去年よりも大きくなったなぁ~。
ハッピ姿って可愛くって好きです

cats2_20130607164308.jpg

お神輿が終わって、義実家に戻ったけれど、
興奮状態にあった娘はゆっくり眠ることも出来なくて、
私も休めなかったから、ちょっとぐったり…

パパが仕事を早めに切り上げて駆け付けてくれて、
やっと夕飯前に3人でお祭りに出掛けることが出来ました~。

とにかく人出が多かったので、お店をまわって2軒だけゲームに参加。
お水の中を流れるボールやお魚を釣り上げるのにしようと思ったけれど、
娘がやりやすいように、流れてはいないけどお水の中の宝石みたいなのを
お玉ですくうゲームをしてみました。
これは何度も挑戦して良いのですが、飽きっぽい娘はすぐに終わっちゃって
でも、可愛い小さなバッグに宝石を入れてもらって嬉しそう。

もう一つも、同じような感じのお店。
今度は、お水はないけれどぷにぷにしたカラフルなボールみたいなのをすくうの。
きんぎょすくいのような紙の素材ではまだ難しいので、
結局おたまですくうようなゲーム。
でも、いっぱい取れて、娘的には大満足~

後で、とってきたものを写真に撮ろうって思っていたのに、
義実家に忘れて来ちゃいました。

パパが来て安心したのか、パパに抱っこされてやっと眠れた娘。
せっかくの夕飯時も眠すぎて機嫌が悪かったけれど、
美味しいものを食べて、また復活~

いつもお義母さん、すごくいっぱいのお料理を作ってくださるんですが、
この日はお祭りだからか更にすごいご馳走~。
写真よりもっとあったんですよ?本当にすごい、尊敬しちゃいます
頂いたお赤飯とか、卵べっこうとかもあったりして、テーブルいっぱい。
私たちが買ってきた炙り鱒寿司(お祭り限定)とかもあったので、
当然食べきれず、結局、私たちが持って帰りました~
cats3_20130607164310.jpg
いつもね、お義母さんにはお世話になりっぱなしで申し訳ないくらいです。

帰りは、夜だったから、更にすごい人ごみの中を
3人ではぐれないように帰りましたが、
やっぱり、妊婦&小さな子どもには大変でした~

でも、やっぱり楽しいお祭り。
来年は、もう一人増えて、もう少しゆっくりとお祭りを楽しめたらいいな


もう一つ、書き忘れていた成長記録
3月末に娘の為にベッドを購入しました~。

弟か妹か分からないけれど、いつかの為に2段ベッドを購入。
娘の分だけ組み立ててあります。

もう一人子どもが産まれてくる予定だし、娘も3歳になったので、
4月頃からいろんな準備をしています。
(出産準備&赤ちゃんの用意はまだだけど…)

ベッドも一人で寝るには早いかも…と思ったりしましたが、
娘も大きくなってきて、一緒に寝るにはちょっと狭くなってきたし、
娘の足がちょうどお腹のあたりにあるので、
寝ている間にお腹を蹴られそうで、ちょっと怖いんですよね
(今は授乳クッションで防御してます)

もちろん、娘は最初は断固拒否
でも、赤ちゃんが産まれて授乳するようになった時のことも考えて
少しずつ娘にお話していました。

ちょうど、4月から年少さんになったので、とってもいい時期で
「お姉ちゃんになりたい」という娘の思いもあるので無理にではなく、
少しずつ慣れていってくれたらいいなぁ~って思っています。

正直、ベッドをパパが組み立ててくれた時には、私の方が淋しかったです
ベビーベッドが私側にあるので、どうしても娘のベッドはパパ側に置くしかなくて。
私は、娘とくっついて眠るのが大好きだったので、娘の姿が見えない
その場所が淋しくて…「パパはいいなぁ。」ってつぶやいちゃったり
さすがにもう慣れましたけどね


娘も私がいる時はやっぱりママの横が良くって。
結局、今も寝る時は私たちのベッドにいて、眠りについたらパパが運んでます。
お風呂は私と一緒に入っているので、先にあがった娘は
パパと眠ることが多いです。(それもちょっと淋しかったりする)

ある時、パパと先に寝ていた時のこと、(後日パパから聞いた話)
「お姉ちゃんだから、お姉ちゃんのベッドで一人で眠るんだよ?」ってパパがお話していたそうで、
「じゃあ、赤ちゃんは?」
「赤ちゃんは、ママのお腹の中にいるでしょ?」
「rin*ちゃんだって、赤ちゃんの時ずっとママのお腹で暮らしていたんだよ。
ママと一緒がいい~」って泣きながら言っていたそうで。

パパはとっても冷静な人で、あまり感情移入しないタイプなんですが、
さすがにその時は涙が出そうになってきて、愛おしくなって抱きしめたくなったそうです。
堪え時だと思って、そのまま言い聞かせて一人で眠らせたそうですが。

母親としては聞いているだけで胸がきゅんとなる話。
私なら負けちゃって、抱きしめて一緒に眠ってしまうと思います


夜中に起きちゃって、結局、私の横に来ていたりするのですが、
朝まで一人で寝ていた時なんかは
「すごいね~。一人で寝ていたの?」と褒めると、
「うん、お姉ちゃんだからね。」とちょっと嬉しそう

少しずつ、新しい環境を受け入れてくれるような感じになるといいなぁ。

今の彼女のベッドはこんな感じ
DSC09095.jpg
新しい遊び場になっています。
ここは彼女だけの場所なので、ここにぬいぐるみたちを並べて、
毎日、お母さんごっこ(保育所ごっこ)してますよ。

小さい子たちが赤ちゃんで、くまさんたちはお兄ちゃんお姉ちゃんなんですって。
一生懸命お世話したり、避難訓練させたり…
見ているだけでも面白いです
cats5_20130607164313.jpg

このベッドが彼女の大切な場所になりますように。


他にも春からいろんな変化があって、
車に乗せるチャイルドシートも、3歳くらいから使えるお姉ちゃんシートを購入。
お姉ちゃんシートは後部座席が狭くなっちゃうので、今の所助手席にセット。
エアバックが出たら危ないので、思いっきり後ろに下げて使っています。

赤ちゃんが産まれるまでは、どちらでも好きな方に座れるようにしてあります
ちょっと車内が狭くなっちゃいましたが、車も娘の大好きな場所になりました。

赤ちゃんになりたい時や家族で出掛けてママの隣に座りたい時には
今まで通り赤ちゃんシート(新生児から小学生まで使えるもの)に座り、
お姉ちゃんになりたい気分の時やママと移動する時は、お姉ちゃんシートに座ってます

食事をする椅子も、赤ちゃんが離乳食を取る頃には、
娘用の椅子を用意するか、大人と同じ椅子に座るか考えていきたいです。
時々大人の席に座ると、かなり嬉しそうな娘なので、
どんな風に環境が変化していくのか、私たちも楽しみ~

お姉ちゃんになるということで、我慢させることも増えていると思うけれど、
娘にとって新しい挑戦や、楽しみなことも増えていくように
家族の在り方を考えてあげたいなぁ~って思います


私のお腹も大きくなってきて、娘に十分なことをしてあげられていないけど、
娘は逆に私のことをとてもよく分かっていて、すごく気遣ってくれる優しい子

パパが忙しくて二人でいる時は、何でも一人で頑張ってくれたり、
お片付けやお手伝いもしてくれるようになりました

お着替えをしたら、朝はきちんとたたんで置いて、
夜にはちゃんと網に入れて洗濯機に入れてくれたりします。
私に余裕がある時は、お洗濯が終わったものをハンガーにかける練習したり、
乾いたものをたたんでもらえるように一緒にやってみたり。

そういうのを任されるのも娘にしてみたら、すごく嬉しいみたい

トイレも娘はとってもゆっくり成長タイプだったけど、
ほとんど失敗しなくなり、(まだ大きい方はお家では出来ないけど)
登る台と補助便座があれば、自分でしてくれるし、
セットしていない2階のトイレでは、自分で便座に登って、
逆向きにしてくれるので、ほとんどお手伝いしなくて良くなった

私は妊娠が分かってから娘を抱っこしてあげることが少なくなってしまって。
ほとんどパパにまかせっきり。
特にお腹が大きくなってからは、力を入れちゃうとお腹が張るような気がして
立ったままの抱っこはほとんどしてあげていない

でも、どうしてもママじゃなきゃダメな時は、少しだけ頑張るか、
座って抱っこして、ベタベタしてはいるけれど。

だから、お休みの日は、朝からゆっくりとベタベタする時間を作ったり、
自分もイライラしないように、ちょっと最近娘に甘かったりする
そのせいか、二人でいる時は、最近はゆったりした感じで、
子ども同士が遊んでいるような感じかも

きっと、ママが大変なのを知っているから、
娘はあんまり私に無理なことを言わない気がするし
私には絶対に力をいれてぶつかったりしない。

その分、パパが帰ってきたら、ものすごくはしゃいで
走り回ったり、抱っこや肩車をしてもらったり、激しい遊びを要求する
そして、パパにはひどいことをしたりして、怒られたりもする。
泣いたり怒ったりするのも、パパが帰って来てからの方が多いかな?
パパが帰ってくると安心して私にも甘えられるような感じ。

パパが帰って来た時の、娘の様子を見ていると、
普段、私といる時にはなかなか思いっきり甘えたりしないで
我慢させていることも多いのかなぁ~って思うけど、
今は、そんな優しい娘の気持ちに思いっきり甘えちゃっている母です

もっと、時間をかけて、娘のことを見ていてあげたいなぁ~と思うこの頃。
でも、きっと赤ちゃんが産まれたら、また見てあげられる時間が少なくなるかな?
それも新しい家族の形なのかな?
そんな風にのんびり考えてます


主人と二人、仕事のお昼休みに一緒にご飯食べながら、
娘のことや、今の私たちについて、とりとめない話をします
一緒に働いていていいなぁ~と思うのはそんな時。
時間がなくても、お昼だけは二人きりで話せる。
仕事のことや家庭のこと、世間話。

私たちはとても似ている部分が多いので、
娘への対応の仕方も重なることがある。
家庭での役割分担は自然と出来ているけれど、
娘に対してはそれぞれに感情で動いている時があったりして。

パパが怒っている時にはママのところへ
ママが怒っている時にはパパのところへ
臨機応変に対応して、逃げ場を作ってあげていたりするけれど、

4月か5月頃、妊娠して、どうしても自分に余裕がなくて、
叱るのではなくて感情で怒ってしまう時があったりしました

ママにも怒られ、そんな態度をパパにも怒られ…
二人に怒られて逃げ場もなくなっちゃって、
娘もヒートアップしちゃって、更に怒られて…
家族全員の気持ちが良くない方に向かっていくばかりで、悪循環

冷静になって考えてみると自分たちの姿が見えて、
こんなにも二人に怒られてばかりで
娘の気持ちはどうなってしまうんだろう…と心配になったり、
反省したりしながら、二人で昼時間に話し合ったりして。

似ているので、お互いが反面教師になったりもする。
鏡のような存在で、相手の姿を見て自分の欠点に気付かせてもらって、
二人で直していこうねって冷静に見れることが出来たり
相手の良い面もよく分かるので、真似したいなぁ~と思ったり、
主人のことを心から尊敬したり。

「ママにはかなわないね。」ってよく言われるけれど、
私はいつも「パパにはかなわないなぁ~。」なんて思ったりするほど、
娘にとって素敵なパパであり、私にとって素敵な旦那様
主人のおかげで、心穏やかな毎日を過ごせているんだなぁ~って思います。
本当にいつもありがとう
甘えてばかりだけど、こらからもよろしくね

成長記録のはずだったのに、違うことを書いちゃいましたが
感じていることをそのまま記録します。


次回は、ちょっとハンドメイドの記録を~。
  1. 2013/06/11(火) 14:00:06|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。