kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友人の結婚式のついでに家族旅行?

土曜日は、朝からクッキー(またもや簡単やみつきクッキー)を作りました
今度は、ハート大・小、星、お人形の型を使いました
…娘は、前回よりこっちの型の方が好きみたい




急いで用意して…
今回は、ちょっと遠出してきました…愛知県の豊橋まで


車で行ったので、途中、つまらないと泣き出したり、疲れてご機嫌が悪くなって大変でした~

でも、シートベルト外したら、運転席で運転したり、すっごく楽しんでました
一番上の写真は、関係ないな…
宿泊先のホテルで、パパの上に乗っかって遊んでます)



山の方は、まだ雪が降っていたり、
PAも冷たい風が吹いていたりして、まだまだ寒かったけれど…


今回出掛けた用事は、私の友人の結婚式

その間、パパと娘は、二人っきりでデートです(かなり大変だったようです


結婚式・披露宴って、その土地柄で特徴があったり、
その家族のこだわりがあったりして、毎回、とっても楽しませてもらってます
お料理も美味しいしね~


昨年は、友人結婚式に2回参列しました

後輩の結婚式は、浅草で行われたので、人力車に乗って花嫁が登場したり、出席者の名前も提灯に書かれていたり、日本って感じで、面白かったです

某ホテルで営業をしている親友の結婚式は、
彼女の勤めているディズニーリゾート・オフィシャルホテルで行われたので、
素敵だったのはもちろん、終わったらランドにも行けたし、
2泊宿泊したお部屋もディズニーって感じで、家族で楽しめました

私の友人は、みんな結婚が遅いんですよね(人の事言えないけど…
まだ、結婚していない友人もいるので、身動きが取れるうちにどんどん呼んでね


今回は、ご主人のご両親が結婚された神社での挙式・披露宴
会場の移動には、白無垢で白馬に乗る彼女の姿が!

皆驚いて、写真を撮る人たちに囲まれていました~




披露宴も、桜をテーマにしていて、お着物もドレスもとっても綺麗

つらい研究の日々を一緒に乗り越えた友人。
頑張り屋さんの彼女は、その後も研究を続け、今では教授職に就き、大学生を教えています。
丁寧で真面目な仕事をする彼女を、私はとても尊敬しています

そんな才色兼備の彼女の横には、これまた優秀で運動神経抜群で、
とても優しく彼女一筋のできた彼がいます

16年間の遠距離恋愛を経て、結婚。
彼女が、特殊な職種のため、このまま遠距離(関東と関西)のまま、週末婚するみたいで。
それが二人のスタイルなんでしょうね。
彼女が彼女らしく、家族を大切にしながら、自分の道を進んでいけますように
そして、末永くお幸せに…

初めて行った土地なので、何があるのかさっぱり分からず、
結局、観光らしいものもせずに帰って来てしまいました~

運転は、ずぅ~っと主人がしてくれて(お疲れ様&ありがとう~
私と娘は、がぁがぁ寝ていただけなんだけど、
車での移動はやっぱり疲れますね…(歳かしら?)


途中、土岐のアウトレットに寄って(何かを買うわけでもなく…)
昔よく、たまプラーザ駅で食べていたベーグル&ベーグルのお店を発見して、
ベーグル嫌いな主人を無理やり説得して、久しぶりに食べました

その頃は、まだ専業主婦で、子どももいなくて、
二子玉川とかをいつも一人でふらふらしてました~

子どもが出来たら、行ってみたい場所もたくさんあったんだけど、
今は、田舎暮らしなので、たまに行けるだけで楽しいかな


どれから食べよう~、と迷っている娘

待っている間は、「いーとまきまき、いーとまきまき。」としまじろう、くまさん、ねずみさんのお靴を作っておりました
(ねずみさん、と言えず、いつも「ねみ…さん」とごまかしています



アウトレットに来て、娘が一番楽しかったことは、滑り台

どこにでもあるんだけどね~。

他の子どもたちに混ざって、順番守って、遊んでましたよ
大好きなお兄ちゃんと同じくらいの男の子が、娘に話しかけてくれてました

寒かったので、鼻水垂らしながら、この笑顔です



今度は、もっと計画をちゃんと立てて、面白いところに連れて行ってあげるからね

また、いつもの生活に戻りましたが、片づけやら買い物やら…なんだかバタバタしています
せっかくミシンやる気になっていたのに、なかなか出来ません。
早く、娘服、作りたいな~


そうそう、保育所に行ったら、大好きなお兄ちゃん、まだいました…
3月末まではいてもいいみたいで、今週までは、一緒に遊べるみたいです。

なぁ~んだ、って感じでしたが、ホントに仲良しの二人を見ていると、
あと少しだけでもいいから、たくさんの思い出を作って欲しいなって思います
スポンサーサイト
  1. 2012/03/28(水) 16:20:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

お誕生日お祝いタルト & 娘とお兄ちゃん

主人のお誕生日のお祝いコメントまで頂きまして、ありがとうございます

なぁんにもしないわけにはいかないので、主人の為に初めてタルトを焼きました~

お菓子の材料もないし、型もないので、
慌てて買いに行って、食材、代用できるものは代用して…
型は買いに行く時間がなかったので、前日の夜に近くの100均で紙の型を購入。

当日は、仕事で帰りが夕飯時になってしまうので、
前日の夜から準備して、一晩、生地を寝かしておいて、
朝出掛ける前にもちょこっと準備して、夕飯前に焼き始め、
夕飯後に飾り付けて、出来上がり

主人が「わぁ~、すごい!」って驚いてくれて(普段作らないからね
「美味しいね~。」ってバクバク食べてくれたので、すごく嬉しかったです

一方、娘は、お気に召さなかった様子…

「苺~。グレープ(→ブルーベリーのことかな?)」ばかり言って、
タルトとカスタードは食べていましたが、アーモンドクリームの生地が嫌だったみたいです。
娘はレーズンがどうも苦手らしい…知っていたけど、入れちゃったんです
「これ、いらん!」と言って、食べませんでした
まっ、いいんです。主人のお誕生日なので





今回使ったレシピはこちら。大人気のブロガーさんが作っていらしたのを参考に

タルトは、こちらを使いました。
基本のタルト生地 (パート・シュクレ)

そして、アーモンドクリームは、こっち。
ラムレーズン入り~少し大人のチーズタルト

苺の下に敷き詰めたカスタードクリームはこちら。
レンジで簡単・全卵のカスタードクリーム♪

カスタードクリームがこんなに簡単にレンジで出来るなんて、びっくりしました

ハンドメイドもお菓子作りも、新しいことに挑戦するのってドキドキするけど、楽しい~
いつか、娘と一緒にいろんなことに挑戦していきたいな


昨日は、保育所に持って行かなくてはいけない雑巾をひたすら縫っていました

雑巾作りはあまり好きではありません。
最初は、きれいに縫うにはどうしたらいいのかな?と楽しんで縫うつもりでしたが、
縫いにくいし、分厚いタオルで針を2本もダメにしてしまいました…
私が縫い方、下手なだけでしょうけど…。

終わってから、おまけでこれを縫いました~

お祝いの品は、揃えたつもりだったんですけど、
裁断してあるものが残っていたので、作ってみました

汗取りパッドです
厚手のダブルガーゼを使いました。
Tシャツとお揃いの生地と、羊さんのフロッキーをつけました

簡単なんですけど、一つ、失敗した~
分かります?
お洋服の中にガーゼ部分を入れて、ボーダー部分は、外に出す…ということは、
下の写真みたいな感じになって…フロッキーさかさまじゃない
でも、せっかくだから、おまけでおしつけちゃいますよ



最近、娘はカメラを意識して、とんでもなくぶっちゃいくな顔をしてみたり、
わざと固まったポーズをとってみたりするようになりました

カメラを構えると、定位置に走って行って、
「くまちゃんも~。」と並んで写真を撮りたがります



子どもの素敵な写真を撮っている人を見ると、すごいな~って尊敬しちゃいます。
私も、もっと自然な表情の娘を撮りたいな~と思うのですが…。

でも、モデルをしてくれるだけでも、いいのかな~

笑ったり、ぼーっとしたり…。
もっと、娘のたくさんの瞬間をカメラにおさめていきたいな



娘の大好きなお兄ちゃんは、明日、卒園(卒所)式です。

保育所では、いろんな思い出づくりをしているようです。
昨日は、一緒にお昼寝をして、〇〇君が隣で、トントンしてくれたようで…
娘は、嬉しくなっちゃって、眠るどころか、はしゃいじゃったようですけど


昨日も、お迎えに行くと、「〇〇君のおじいちゃんは、まだだよ。」と言って、
娘は、そのお兄ちゃんを待っていました。
その子のおじいちゃんが来ると、「〇〇く~ん。おじいちゃん、こられたよ~。」と嬉しそうに呼びに行く娘


お外に出たら、二人で追いかけっこしながら、きゃはきゃは、大はしゃぎ
もうすぐ日が沈むっていう切ない時間帯。
二人の楽しそうな姿を見るのも、あと少しだな~と思いながら、見ていました

なかなか帰ろうとしないので、その子のおじいちゃんが、「もう帰るよ~。」と声をかけると、
娘は楽しくて、帰りたくなくて、逃げ回ります。
〇〇君がつかまえて、いつものように抱っこして車に乗せてくれようとしたんですが、
「いやぁ~だ!」と娘が暴れてました

そしたら、その子は、、「嫌だったの?」って何だかしょんぼりしちゃって。
あまりにもがっかりした姿だったので、私が、「rin*ちゃん、まだ〇〇君と遊びたいんだって。」
と教えてあげると、「遊んであげてもいいよ。」と嬉しそう


その子がその後、もじもじしているなぁと思ったら、
手に持っていたシール(お名前の書かれたビニールテープかな?)を娘に差出し、
「これ、欲しい?あげよっか?」
「うん。」ともらった娘に、「なくしたら怒るからね!」と〇〇君は言いました…

一緒に迎えに来ていた主人と顔を見合わせて、
「まるで第2ボタンみたいじゃない?」と言ってしまうくらい、
何だか、こっちが照れくさくなるような瞬間でした

そのテープは、ずっと彼のロッカーに張られていたもので、まさに第2ボタン!
娘は、「もらったんだよ~。」と分からずにそれで遊んでいましたが…。
何だか、捨てられなくなっちゃった

明日の式には、娘は出席しないので、今日が最後なのかな…。
切ない季節だな~
お迎えに行ってきます。

  1. 2012/03/23(金) 14:01:16|
  2. 日常生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

主人のお誕生日 & お祝い小物(おむつポーチ、スタイ) 

主人は、家事もしてくれるし、娘のことも、私のことも?面倒を見てくれる
尊敬すべきイクメン君
娘が産まれるまでは、子どもと接する機会もなかったからか、特に熱心に子育てをするタイプには見えませんでしたが、とにかく、よく面倒を見てくれます

娘もそんなパパが大好きです。


今日は、いつも、家族の為に頑張ってくれるパパのお誕生日
朝から、娘と二人で、「ハッピーバースディ」を歌ってきました

何が欲しい?と何度、聞いても、「う~ん」と悩み、
結局、「欲しいものあった!」と思いついたのが、「おたまと、トング!前から欲しかったんだよね。」

…君は主婦かい?
もっと他にお誕生日プレゼントらしいもの欲しくないの?
まったく… 
彼は、家族のことやお家のことをよく考えてくれる真面目で優しい人なんです

そんな人だから、こんなワガママで、マイペースな私とうまくいくんだろうな~。


せめて、何か作ってあげたいと思っていたのに、
「カレーたくさん作ったから~。」と美味しいカレーを作ってくれて…
「お誕生日の日もカレーになっちゃうけど、いいの?」って聞いたら、
「じゃあ、特別にカツカレーにしよう!」って
しかも、揚げ物得意なので、カツは揚げてくれます…。


う~ん、私の出番ないじゃん!
じゃあ、せめてケーキでも作ってあげよう…と思い、
「どんなケーキが好き?」って聞いたら、「モンブラン!」
お菓子作り得意でもないし、モンブランは作れない…

でも!何か、作ってあげよう…そう思ってます


主人と知り合ってから、20年ほど経ちました
実は、同級生の私たち。若かりし頃におつきあいした事アリ
そして、その頃はあまり彼の魅力に気が付いていなくて、5回ほど振った経験あり

15年後に再会して、「この人だ!」と思って結婚したんですけど、私たちは昔となんら変わっていないような気がします

あ、今は、彼の魅力にも気が付いて、この人と結婚出来て、私は本当に幸せ者だな~と毎日思っていますよ

結婚式の時などに、「好きなタイプは?」と聞かれると、
主人は、すぐに私の名前を挙げてくれていたのにもかかわらず、
迷わず「お父さん!」と答えていた私

それだけ、父は私にとってスーパーマンみたいな存在だったんですけど、
でも、結婚して、子どもが出来て…パパになった主人を見ていると、
大好きな父と似ているなぁ、と思うところがたくさんあります

良い夫であり、良いパパであり、良い友であり…
きっと、結婚した当初より、主人のことを尊敬しているし、大切に思っているような気がします


お互いに欠点もたくさんあるけれど、
私が苦手な所は彼が得意で、彼がダメな所は私が得意で…
まさに補い合い、助け合い、許しあいながら生きているかなという感じ?


いい風に書いていますが、本当は、ワガママな私の方が甘えっぱなしで、
(あの頃と同じで)振り回してばかりいるので、主人に申し訳ないな~とも思いますが…

でも、私にとっては、この人がベストパートナーだと思っています

いつも、ありがとう
そして、お誕生日おめでとう

健康で、長生きしてね(同じ歳だけど)
そして、ずっと仲よくやっていこうね


そして、昨日作ったお祝いの小物。

cori-na*さんのおしりふきポーチ。
この形が好きで、ずっと作りたいと思ってました
またもや、ちょっとシンプルすぎるかもしれないけど。



ふたを開けた感じと、裏は、こんな感じ。
初めてスナップボタンを扱ったので、ドキドキでした



そして、もう一つ、スタイ。
いろいろ生地合わせしようかと思ったのですが、可愛い生地なので、そのまま。
ベビーブーティの底と同じ布です

中にはネル生地を挟んで、後ろは柔らかくてしっかりしたワッフル生地。
吸水性もあるんじゃないかな?と思います



これで、全部です。
並べてみると、こんな感じです

写真が上手ではないので、ごちゃごちゃしていますが、
喜んでもらえるといいな~




  1. 2012/03/22(木) 16:52:41|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

娘の成長記録(2歳1ヶ月) & お祝い小物(ベビーブーティ)

今日は育児日記 & ちょこっとハンドメイド…

「ヨーグルト食べるよ~。」

娘の朝は、この一言から始まります

どんなに眠たくても、どんなに泣いていても、
そして、すっきり起きて、とってもご機嫌な時も。
調子が悪くて、ヨーグルト食べれない時も。

離乳食の時からずっと、娘が食べている子ども用のヨーグルト
彼女はこれが大好きです

まだ寝ている娘に「ヨーグルト食べる?」って聞くと、ぐずりながらも起きます


先日は、5時半にむくっと起き上がった娘。そして、「ヨーグルト、食べるよ~。」

主人も私も「あと少し…」と思っていたので、起きなかったら、
「パパ~、起きて~。ヨーグルトの時間ですよ~。」と何回も声をかけて、パパをゆすって起こしてました

パパと、ヨーグルト。
これが娘にとって、朝のセットなんです

朝だけは、ママじゃダメ。
パパが先に起きて、犬のお散歩に行っていたりして、
私が「ママ、抱っこしていこっか?」と聞いても、断られます

「パパといくのぉ。」
そして、ベットから降りて、階段に向かって、「ぱぁぱ~。ヨーグルト食べる~。」


パパがお迎えに来て、抱っこされて、肩ごしに私にバイバイと手を振る娘。
その姿を毎朝、見るのが私のちょっとした幸せな瞬間です


ヨーグルトを食べた娘はご機嫌で、「ママも一緒に食べるよ~。」と誘ってくれて、
一緒にご飯を食べます

リンゴとさつまいもを煮たものを作っておくと、夜ご飯も朝ごはんも、
それを目指して、お野菜や苦手なものも頑張って食べてくれます

「これ、食べたら、いいことあるよ~。」と私が声をかけると、
「おいもとりんご~。」と目を輝かせ、苦手なものもパクリ。
ない時は、「いちご~。おやつ~。」で頑張って食べています
そのうち、そんなことでは釣られなくなっちゃうのかな。


娘には、娘の法則があるようで…。
これは、パパ!これはママ!
それに少しでも外れると、違うと言って、泣き出します…
例えば、パパがお茶入れようか?と聞いても、「ママがするの!」と暴れます。
でも、いつもママ、というわけでもなく、その時の気分なのです。
自分でするの!と怒る時もあります。
難しいね…これが魔の2歳児、ということなのかしら?


最近は、ママと~って言うことが多くて、そういう時は、パパがせっかく、
「パパと手洗おうか?」とかって声をかけてくれているのに、
「ママと!」「いやぁ~だ!」とパパを押しのけてまで、嫌がる
ママを選んでくれると、ちょっと嬉しいけれど、あまりにも娘が嫌がり方がひどい時は、
主人がとっても悲しそうな顔をするので、私も何だか可哀想になっちゃいます

でも、パパばっかりにベタベタしていると、「ママと一緒にしようよ~」ってやきもち焼いちゃったり。
おかしなものですね

パパは何でもしてくれるイクメンなので、もしかしたら、パパとママへのお願いが半々かも。
ダメママですね~。
そのうち、パパ大好きっ子になることは間違いないと思ってます


でも、3人で出かける時は、パパが運転で、ママが隣に座っている、というのが落ち着くみたいです。
たまにパパが、実家でご飯を食べた時に、お酒を飲んだ時の帰り道なんかは、
「パパ運転だよ!ママおとなり~。」と泣き出してしまうので、
主人が「ごめんね。パパが飲んじゃったからだよね。ママが良かったよね。」と一生懸命、謝っています


以前より、いろんなことが分かってきた娘。
その場限りのいいわけでは、ごまかされません
最近は、そんな私たちの言い方を見抜き、「いやぁだ!」「し、な、い、の!」と大きな声で怒ります

自分が悪いことをしたなぁって思ったり、私たちが痛がっていたりすると、自分が悪くなくても、すぐに「ごめんね…。大丈夫?」って謝って撫でてくれる娘


でも、自分の思い通りにいかなかったり、自分が悪くないと思っている時は、
激しく「ち・が・う・の!〇〇じゃないよ!」と強い口調で怒り出し、泣きます
あまりにも大きな声で主張するので、こっちがびっくりしちゃうくらい
「大丈夫だから、そんな大きな声で、叫ばないんだよ。」と言うと、また泣きます
…一体、誰に似たのよ~。

私は思春期には、激しい子でしたが、小さい時は大人しい女の子だったから、私じゃないよ~

大きな声を出して怒るのと、強情な所はパパ似?
ワガママな気まぐれさんは、私似?
それとも、みんな、こうなのかしら?


泣いたり、笑ったり、怒ったり、毎日大忙しです。
でも、彼女がいてくれるだけで、ホント、飽きません


食べ物の好き嫌いが出てきたり、
トイレにも行かないで、「おしっこ出た~。」とか言ったり、
遠回りしながら、寄り道しながら、
毎日、いろんな成長を見せてくれます。


表情も表現も、どんどん豊かになっていって、驚かされることばかり
今の娘との時間をめいいっぱい楽しみたいな


最後に、またまたお祝い用の小物。
今度は、ベビーブーティ。




初めて作ったので、ちょっと形がいびつかも…
とっても小さくて可愛い

これから春のお散歩もしくは秋のお散歩に使って欲しいな

お洋服に合わせて、同じ生地&似たような生地を使ってみました。
ベビーカーに乗った時に、あんよの裏が見えたら可愛いかなと思って、裏は柄生地を使いました

実は、これ、リバーシブルに出来るんです。
でも、今回は、裏はこんな感じに女の子生地になっちゃいました

足を入れた時に柔らかくて、肌触りのいいキルトニットを使いたくて、
でも、女の子用のものしか持っていなかったの…。



実は、あと少し小物作っています。
作りすぎかな?出来たら、全部並べてみますので、見てくださいね
  1. 2012/03/21(水) 16:54:48|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

たまにはお菓子作り & お祝い服(モンキーパンツ)

お仕事がお休みの日は、いつもに増して、のんびりな私…

ダメダメママですが、娘の喜ぶ顔をみたいな~と思い、このお休みは簡単なお菓子を作りました

高校生までは、よく母とお菓子作りしたりしていたような気もしますが、
それ以降、まったく手作りした事がないような…
子どもが1歳になってから、やっと、作ろうかなって思うようになりました

大嫌いだったミシンも、
やる気のなかったお菓子作りも、
子どものためなら楽しんで出来るんだなぁ…


それでも、普段お菓子作りはしないので、
出来るだけ、簡単に出来て、型とか材料とか出来るだけお家にあるもので出来るものがいい

作ったものは、こちら


簡単やみつきクッキー
ホントに材料も家にあるもので出来るし、作り方も超簡単!
子どもと一緒に出来るし、そして、美味しい~
丸とお花と星型に抜いて、動物のお顔をつけたら、娘も喜んでくれました

苺ミルクプリン
これも、簡単~で、すごく美味しかった
ちょうど母から、苺をたくさんもらったので、作っちゃいました
残念ながら、入れ物がちゃんとしたものがなかったのと、
苺も大きかったし、ミントとかなかったから、飾りが可愛く出来なかった~



でも、昨日は、お昼に私の実家に行って、両親や甥っ子に食べてもらったし、
夜は、主人の実家で、祖父母や義父母と一緒に食べて、
皆が美味しいって喜んでくれただけで、すごく良かったな~って思いました

また作ろうっと

お菓子持って行ったら、最近アレンジメント始めた母がくれたもの。
可愛い~

母は、昔からお花や植物が大好きで、お家にはいつもお花がいっぱいでした
私も、好きなんですけど、面倒くさがりの性格だからか、育てるのが上手ではないんですね…

せっかく母とお揃いなので、大切に育てようっと





お休み中に作ったハンドメイドは、こちら

またまた出産お祝いのお洋服、アンの木さんのモンキーパンツをつくりました。
ファーモンキータイプで、ファーの部分をアランに変えて

NICORI-NO-TANE のnikoちゃん や little stitch のse~ko*ちゃんが可愛く作っていたので、作ってみたくって



裾リブ、紺色にしようと思っていたのですが、そのまま同じアランにしちゃいました。
生地は、どちらもねこさん。
アラン風ニットの先染めボーダー 生成×杢グレー
スキニーデニム

どっちも前から可愛いな~と思って欲しかった生地です

おしりには、W-Note*さんのタグ。

これで、出産祝いのお洋服は全部。
あと少し、作りたいものがあるんだけど、お休み明けには発送できるかなぁ

娘は、怒っているのか、今回は、お洋服を無視していました
ごめんね。これが終わったら、作るからね~。



お休み中の娘は、またまたご機嫌でした~

ほんと、良く笑う子で
娘の笑顔に助けられています

一人でお話して~、踊って歌って~。
ちょっとしたことで笑い転げて~。
おどけてばっかりいます
お口も達者で…誰に似たんだろう?

そう思っていたら、母から一言。
「あなたの小さい時にそっくりだわ。こんな子だったよ~。」
そっか…私、こんな子だったのね

笑って、笑って、笑って~
緑のリボンを引っ張って、「しゅっぱつしんこー。はっしゃオーライ!」と言って、また笑う

笑いが止まらず、お顔も真っ赤です。




(おまけ)

甥っ子からもらったキティちゃんのお面。
見た瞬間、「こわ~い。」と言っていた娘ですが、そのうち気に入って、
穴から覗いては、またもや笑ってました


  1. 2012/03/19(月) 13:32:45|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

お祝い服(ベビーTシャツ)

先日のクマ耳ベストに続きまして、出産祝いのお洋服です

ものすごーくシンプルに作った一枚。

Pattern LabelさんのベビーTシャツ
シンプルすぎるかな~と悩み、フロッキー出してみたり、タグやサンプル生地持って来たり、
いろいろ考えた結果、このままにすることに。

コレっていうものを持っていなかっただけなんですけどね

お母さんの好みもあるだろうし…
サプライズプレゼントなので、聞けないし…
生地も可愛いし、合わせやすいかな?

まだ迷っていたりするのですが、
赤ちゃんだし、ちょっと優しい感じにしてみました



生地は、ねこさんの20双糸天竺 モクスター(モスグリーン)
何だかとっても優しい感じで、お色も可愛かったし、肌触りも良かったです

後ろには、可愛いタグを付けました。


このベビーTシャツ、ネック部分は肩開きがあるので頭入れもスムーズだと思います

面倒くさがりの私には、テープスナップつける作業がちょっと面倒だな~と思っちゃったんですが

それでも!
初めてTシャツ頭から着せる時って、ちょっと大丈夫かな~とか思ったりしませんでした?
(私だけかしら???)
彼女は、第1子だし、開きがある方がいいかな~と思って、今回はこのTシャツを選びました

使ったのは、市販のテープスナップです



くま耳ベストの時のように、娘に見せたところ、「わぁ!rin*ちゃんの?」と聞いてきたので、
「これも赤ちゃんのだよ~。」と言った瞬間、娘の顔が曇り…
不機嫌そうに顔を隠して、下を向く…

えぇ~、この間は、「赤ちゃんの~」って言ってくれていたのに、
2枚続けて、自分の服じゃなかったら、怒っちゃうの~

慌てて、駆け寄って、「ごめんね、次はrin*ちゃんの作るからね!ほら、これ、男の子みたいでしょ?もっと可愛いのつくってあげるからね!!!」ってお顔を覗き込んで言ったけど、ちょっと不機嫌でした

でも、ママは、楽しみにしてくれていて、嬉しいんだよ



それ以外は、今朝も大変ご機嫌な娘でした

(左上)笑い転げていたり…      (右上)「はい、ポーズ!」
(左下)滑り台の上で、おどけてます  (右下)「ハートだよぉ。」だそうな…

娘さんは、いつも寝る時は一人じゃ嫌なのに、
朝の時間は、ベビーベッドに登って、布団をかぶったり、おどけたりするのが好きみたい

娘が元気いっぱいでいてくれるのが何よりです



(おまけ)
少しずつ、暖かくなってきて、心も晴れやかです

昨年買った、小さな梅の盆栽(?)
お家の中は暖かすぎるので、玄関先に放置してあったのですが、
お花が一つ、咲きました

こういう小さな発見がすごく幸せに思えます




今日も、皆さんと、皆さんの大切な人たちが、心穏やかに笑顔で過ごせますように
  1. 2012/03/16(金) 14:48:16|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

初めてのホワイトデー

昨日は、ホワイトデーでしたね

娘の初めてのホワイトデー、大好きなお兄ちゃんからお返しがきました~
(おじいちゃんが用意してくれたのかな?)

準備のためでしょうか、娘を置いて、少し早めにお外に駆け出して行った〇〇君。
そんなことは分からない娘は、「〇〇君は?おててつなぐんだよ~!おてて~」と怒って泣いていましたが…

ちょっと、その子は、照れた感じ&少し緊張してたかな?

ちゃんと外で待っていてくれて、娘と手をつなぎ、私の車まで送ってくれました

その時の様子を記念にパシャリ。



車まで来ると、いつものように娘を抱えて、乗せてくれて、
持っていた袋をはいっと渡してくれました。

娘は、よく分からないけど、何かもらえて、すごく嬉しそう


一緒に写真撮ろうかっていうと、その子はすごく喜んで、ポーズを決めていたんだけど、
rin*は、恥ずかしいのか、嬉しいのか分からないけど、かくれんぼしたり、笑い転げてしまって、まともに写真が撮れず…

〇〇君は、ちょっと怒ったように、「一緒に写真撮るよ。ねえ、嫌なの?」って娘に聞いていました
rin*はまだ2歳だから、よくわかっていないのよ~、ごめんね

やっと二人の写真が、撮れて、
その子はとっても嬉しそうに、まだ名残惜しそうに、何度も私たちに手を振って、
おじいちゃんの車に乗ってからも、窓を開けて、身を乗り出して手を振り続けていました

娘は、もしかしたら、この日のこと、覚えていないかもしれないけれど、
〇〇君にとっては、いい思い出になったのかな~と思いました
きっと、初めてのちゃんとしたバレンタインデー&ホワイトデーだったと思うから


その子が帰ってから、娘はお菓子を握りしめてニコニコ。



いちご味のコアラのマーチと飴ちゃん。

「これ、〇〇君にもらったんぜ~。(この言葉、方言かしら?)」
「ママと一緒に食べる~。パパにはあげないからね。」
とニコニコ話してました

いつも、帰りの時間合せて、一緒に保育所にお迎えに来るパパは、
ちょうどタイミング良く、昨日は日帰り出張でいなかったので、
その子とrin*との時間は、私がちゃんと見届けましたよ

やっぱり、パパがいると、その子もより緊張しちゃうし、ね


娘は、パパが家に帰ってきたら、お兄ちゃんからお菓子もらったことを
とっても嬉しそうに自慢していましたよ~


そうそう、昨日のお別れ会、やっぱり娘にはまだ理解できていないのかな?

本当のところ、娘がどんな気持ちでいるのかは分からないけれど、
お別れ会のあと、バイキング形式でお昼ご飯を食べて、お菓子なんかもあったそうで、
とってもご機嫌で、おかわりをたくさんして、もりもり食べていたそうです

結局は、楽しいお食事会って感じで終わったみたい

その子がいなくなっても、すぐに忘れちゃうかもしれないけど、
ママがちゃんと覚えていて、いつかお話してあげるからね。

そして、その子に優しくしてもらったことはちゃんと覚えていて欲しいな
今度は、誰かのお姉ちゃんとして、小さい子の面倒を見てあげられる子に育って欲しいです
  1. 2012/03/15(木) 15:59:43|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

お祝い服(かんたんフード付ベスト)

久しぶりにお洋服作りました~

でも、今回は、娘のお洋服ではないんです。
先月、出産した大学時代の後輩に、出産祝い

出産祝いに手作りなんて、初めてなので、悩みに悩み…
ちょっと時間が経ってしまいました。

カバーオールにしようか…
小物にしようか…
迷いながら、(今現在も迷っています)何とか一着。

しかも、男の子なので、男の子には何がいいのか分からず…。
着るのはもう少し経ってからになるかな~と思うけど


ずっと前から作ってみたかったアンの木さんの、かんたんフード付ベストをくま耳にしてみました~



生地は、またこの組み合わせ!?と言われちゃいそうなんですが、
あまり、男の子用の生地持っていないし、この組み合わせ可愛いし…

slow boatさんの 杢裏毛・@フォント 【ブラウン杢】
          杢裏毛 ブルックナー 【グレー&パープル】
SMILEさんの   粗挽きMIXリブ/ブラウン  スパンテレコ 【ベージュ杢】


くま耳のアップ~

ちょっとお耳が小さくなっちゃったかしら?
バランス悪いかな?



いつもなら、「これrin*の?」と聞いて、違っていたら、不機嫌になってしまう娘。

最近、いろんな布を出したり片づけたりしている私の横で、
このslow boatさんの生地を触って、「Kちゃんの。」(いとこの名前)と言っていたので、
「そうだね、Kちゃんの作ってあげたよね。でも、今度は赤ちゃんのなの。」と話してました。

このお洋服を朝、見た時に、rin*の方から、「赤ちゃんのだよ。」と言っていたので、
ちゃんと分かっているんだな~って思いました

それとも、男の子っぽくって、好みじゃなかったのかしら?

他にも作る予定でいます…少しずつになっちゃいますが…頑張ります

娘服も作りたいものがたくさ~ん


今朝の娘っ子。
いつもこんな感じでお出かけで~す

今日はいいお天気になりましたが、昨日まで雪が降っていたので、まだ寒いです。



長靴、大好きなのに、今朝は、「(ふつうの)靴はきたい。」と言ってました。
この間、久しぶりに履いた時、「可愛い~」と褒めたからでしょうか

何かして欲しい時、
どうしてもこのお洋服を着て欲しい時、
…そういう時は、いつも、たくさんほめてあげると、ちゃんとしてくれます。

ちょっと、必要以上にほめてるのかなぁ


あ、今日は、先日イベントで買ったパッチンピン、つけていきましたよ~。

見えるかな?
「これ、なぁに?痛い?てんとう虫は~?(てんとう虫のついたピンはお気に入りです)」と聞いてきたので、
「てんとう虫さんはお休みだよ。痛くないよ~。か~わいい
と言ってあげると、満足げなお顔でした




今日は、年長さんたちのお別れ会なんですって。

「今日、お別れ会なんだって?」と聞くと、
「〇〇君(娘の大好きな男の子の名前)だよ~」と答えてましたが、分かっているのかな?
お別れまで、あと10日ほど。

その子は、ちゃんと分かっているので、最近は、私のお迎えが遅くなっても、
娘と一緒に帰ってくれるために、待っていてくれています

娘は、その子がちょっとでも、先にお外に出ちゃうと、
「てって、つなぐの~!おててつなぐんだよ!」
と、ぐずぐず泣き始めます

先日は、私が兄とお電話していると、「だぁれ?」と聞いてきたので、
「ママのお兄ちゃんだよ。」と答えると、
「rin*ちゃんのお兄ちゃんは、〇〇君だよ。」と自慢げに答えていた娘です

保育所でも、「rin*ちゃんの〇〇君。」と呼んでいるそうで…。
今日は、どんなお別れ会になるのかな?


  1. 2012/03/14(水) 14:01:02|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ハンドメイド市 & ぷっくりがま口

最近は、あまり無理しないでおこう…と、ちょっとハンドメイドもゆっくりしてます。
でも、頭の中は、これも作りたい~と妄想だらけの毎日です


昨日は、地元の小さなハンドメイド市に遊びに行ってきました~


地元、と言っても、場所はかなり遠く、家よりさらに田舎…。
周りには、他に寄る場所もなかったのですが、近くに会社の同期が住んでいるので、
その奥様と約束して、思い切っていくことに…

もちろん、そういう時は、主人に運転してもらいましたが…


本当は、革小物とか、レースのものとか、自分で作れない可愛い小物があればいいな~と思っていたのですが、
行ってみたら、ほんとに小さな会場だったので、私が欲しいと思うものがなかった…

あ、でも、小物はなかったんですが、
KATAKATAのちるさんのお洋服があったので、購入しちゃいました~



もちろん、主人と娘と一緒に行っているので、ちゃんと一緒に選んで、
一応、買ってもいいか、聞いてます

娘のものやお洋服に関して、特に何かを言う主人ではないのですが、
いつも、どこに行くにも一緒の私たちなので、そこは、ちゃんとしておきたいんですよね。

家に届く生地などについては、興味がないから、と言って、
見て見ぬふりをしてくれています


たぶん、あんまり身体に負担掛けたり、無茶したりすると怒られると思いますが、
いつもハンドメイドや、ブログのことは応援してくれていて、有難いな~って思います
生地もちゃんと形にしていくからね~。


お洋服は、自分で作ればいいんでしょうけど、
やっぱり、他の方の作品は、とっても参考になるんです


自分の持っていないパターンだったり、生地だったり、
縫製もとっても綺麗で…
ホントは、ちるさんのTシャツが欲しかったのですが…

時間が遅かったので、なかった~


そして、購入したのが、春らしい、おしゃまスモック。
裾部分にはレースとフランスのボタンのポイントがあって、可愛いんです
重ね着もしやすそうな大きさ。

ゴムも生地中にあるので、肌にも負担なさそう…。


それから、リバティのパッチンピン

これも、ずぅ~っと作ろうと思って、ピンを準備していたのですが、
まだ作っていません

せめて、自分の持っていないリバティ柄のパッチンピンを選びましたよ~

上から、マーガレットアニー、ライザードだそうです(後ろに書いてありました)

いつか、自分でも作ってみようと思います





小さなマカロンがついたゴムももらったのに、写真忘れちゃった~。

手作りお菓子のお店で、みかんマーマレードのコンフィチュール(ジャムみたいなの)も買って、
すごく美味しかったです


そして、こちらは、自分の作品ですよ~

久しぶりのハンドメイドなので、リハビリのため(?)小物にしてみました


ずぅ~っと前から作りたかったもの。
Love*Lemoned*さんのぷっくりがま口




大好きなリバティ(緑のマッジー)で、春らしく

これ、てのひらに乗る、とっても小さなサイズ(口金7㌢)で、形はぷっくりなの

でも、やっぱり小物って難しい…。

がま口、見事に失敗しました
口金に入れる時、ボンドに気を取られていて、入れ方も下手だから、
左右のバランスが悪くて、ちょっと曲がったし、布にボンドついたし…

でも、可愛い形だから、また作りたいな~と思ってます


次こそは、子ども服を!
お休み中は、布の水通しと、裁断をちょこっとしましたので、縫いますよ~


  1. 2012/03/12(月) 15:08:41|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ひな祭り

久しぶりの更新です

ちょっと前にひいていた風邪が、実はすっきり治っていなかったようで、
先週、急に具合が悪くなってしまって…
あまり食欲がなくて、元気がなかったので、しばらくハンドメイド&ブログをお休みしちゃいました
子ども産む前は、風邪なんてひいたことなかったのに、
歳取ると、ダメですね~

幸い、吐いたり、お腹も痛くなることはなかったので、良かったのですが、
しばらくは、あんまり夜更かしするのはやめておこう、と思ってます

でも、作りたいものがたくさん!
少しずつでも、作っていきますよ~


さてさて、遅くなってしまいましたが、ひな祭り(桃の節句)の話題です

せっかく飾ったので、ご紹介させてくださいね


まずは、私のお雛様
私の母方の亡き祖父が買ってくれた米洲さんの7段のお雛様。

今では木目込みのお人形はあまり大きいものは作っていないみたいですが、
昔なので、お人形も大きめで、とってもふくよかな柔らかい印象のお人形です。



昔は、このお雛様が大好きで、お道具や、お人形たちのお顔をずっと眺めていました
特に、五人ばやしがとっても可愛くって

飾ってある期間は、自分の名前の書いてあるオルゴールをまわして、ずっと、「あかりをつけましょ、ぼんぼりに~」(うれしいひなまつり)を歌っていました


娘にも、そんなお雛様の思い出を作ってもらえたらいいな~、と思います

そして、こちらがうちの両親が買ってくれた娘のお雛様。
清水久遊さんが作った有職ひな人形

お雛さまって、誰が作ったとか、どんな雛人形だとか、いろいろ種類があるんですね
今まで、そんなこと全く気にしたこともなかったのですが、忘れそうなので、書いてみました。



本当に端正なお顔立ちのお人形さん。
お着物も本当に12単衣を着ています。
屏風も貝(?)に模様が描かれているような感じで、とても素敵

母曰く、「子どもより大人が欲しくなるようなお雛様」なんですって。
実は、母が欲しかったそうですよ

昨年、母が、娘のために買ってくれたお人形なのですが、
それよりも、娘の私にあげたいと思って、買ってくれたそうです

いつか、娘が嫁ぐ時に、どちらを持って行ってもいいように…
やっぱり、母は、娘を想っていてくれているんだな~と思い、心が温かくなりました


3月3日は、ちょうど、土曜日でお休みだったので、簡単に雛祭りのお祝いをしました

一応、お雛様(に見えます?)のオムライス(中身はパパが作って、私は飾りつけだけ)
もっと、他にも飾り付けたかったんですが、時間がなくて、簡単にかぼちゃの茶巾絞りで、飾りつけ

すっごく喜んでくれましたよ



そして、おやつには、桜餅(道明寺)と、うぐいす餅~

地元の人気和菓子屋さんに、朝早くに行ったのに、卒業シーズンも重なったのか、
駐車場にも入れず、車は道沿いに並び、店内も長蛇の列

私は、さっと車を降りて、並んだのですが、それでも30分以上待ちました!

ホントは、苺大福が食べたかったんですが、売り切れでした~


やっぱり美味しいものって、すごい人気ですよね。



もう、娘は、出てきた途端に、この表情です

どれ、食べたい?って聞いたら、「これ~。」ってうぐいす餅を指差して、
ぺろっと食べちゃいました

お餅って、喉に詰まりそうで心配なんですが、
上手に少しずつ食べてましたよ~

そして、「おかわり!」の一言。
「え~、ないよ。」って言ったら、パパのお皿のうぐいす餅を指差して、「あるよ~。」だって

本当に、食いしん坊さんです。
桜餅も少し、食べて、大満足の娘でした~

いつも、にこにこ笑顔で、健やかに育っていって欲しいな



夜は、久しぶりにうちの両親が誘ってくれて、ベトナム料理を食べに行きました~

子どもがいると、あまり外食しなくなったし、しても簡単な場所ばかりなので、
こういう時は、すごく嬉しい

とっても美味しいお店なんです

店内には、カエルの置物や、カエルの時計…ずら~っと並んでます。
娘は、「カエル~」ってとても喜んでました。



何だか、私も両親に甘えて過ごした雛祭りになりました
家に帰って、写真を見ながら、「幸せだな~。」と思いました

次の日、お雛様を片づけながら、毎年、両親がこんなにいろんなことをしてくれていたんだな~と感じ、主人と、お互いの両親への感謝の気持ちを話し合っていました

行事って、子どものためにいろいろしているつもりだったけれど、それだけではなくて、
自分のためにもいろんなことを感じることの出来る素敵な節目だな~と思いました


(おまけ)
実家の玄関に飾ってあった、お雛様。何だか可愛かったので、写真を撮っちゃいました。




  1. 2012/03/05(月) 15:13:36|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。