kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

予防接種&言葉の発達

娘の予防接種
元気なうちに行かなくては…と思い、まずインフルエンザから行ってきました
インフルエンザって、痛いですよね?
大人になってから、受けたら、結構痛いな~と思って

娘は久しぶりの注射で、打たれるまで分からなかったようで、にこにこ
(…ごめんね、痛いんだよ~)

先生が注射した途端、う~っと、逃れようと必死
でも、泣かなかった娘に、先生がキティちゃんのシールをくれました

すぐに娘は、ご機嫌になり、
「シールもらったねー。ばいばーい。」とにこにこ手を振っていました


風邪などひかずに、予定通りにいけば、来週は、3種混合の追加。
その2週後にはインフルエンザの2回目。
あと、水ぼうそうに、おたふくも受けさせたい…。

大変だよね。痛いと思うけど、頑張って受けようね


週末は、いつものように両家のおじいちゃんおばあちゃんに会いに行ったり、
従兄に遊んでもらったりしました~


今回初めて、おじいちゃんおばあちゃんの名前を呼びました!
「ちいちゃん(祖父ちゃん)、いないね~
「ばあちゃん、どうぞ

誰も気が付かなかったので、私が通訳(?)しましたら、
どっちのおじいちゃんおばあちゃんも、大喜びでした

嬉しいですよね~
どっちの両親も、孫といる時は、にこ~っと目じりが下がって、
何とも言えず優しいお顔になるので、見ているこちらも嬉しくなっちゃいますね


最近は、挨拶もちゃんと、「おはよー」「ごち(そう)さまでした!」「どうもありがとう。」
「かしてー」「どうぞ」と少しずつですが、言えるようになってきました
保育所で帰りも「せんせい、さようなら。おともだちのみなさん、さようなら。」と全部はしっかり言えませんが、一生懸命、頭を下げて、言ってます


私にぶつかった時とか、叩いてきたときとか、「痛い!」っていうと、すぐに頭をなぜたり、
覗き込んで「ごめんね。ごめんね。」って言ってくれます
この言い方が可愛くって、思わず、許しちゃうんですよね~


今朝も、戸棚の前に立っていた娘に、「ちょっとお皿出してもいい?」と言うと、
「ごめんね。」って小さく頷きながら、どいてくれました
何だか、きゅ~んってなる瞬間
思わず、抱きしめたくなっちゃいます

何かとってあげた時、すぐに「ありがとう。」って娘が言ってくれて、
とってもほんわかした気持ちになりました


娘はまだ小さいから、きっと、言葉遊びの延長かもしれないし、
皆の真似して、言っただけかもしれないけれど、
言われた私は、すごく嬉しくって、
言葉って大切なんだなって、改めて感じました

私も人に素直に「ありがとう。」「ごめんね。」って言える自分でありたいな


他にも、「もういいーかい。まーだだよ。」とか、保育所で覚えてくる言葉も多いです。

お歌の催促も、言葉で言ってくるようになりました。
「ころころ!」⇒ どんぐりころころ
「くり!」  ⇒ まつぼっくりがあったとさー♪
「ちょうちょ」⇒ ちょうちょ
「でんでん」 ⇒ でんでんむしむし、かたつむり~♪
「まいまい」 ⇒ マルマル・モリモリ♪
「かえる」  ⇒ かえるの歌が~♪

最近は、「あるこ~♪あるこ~♪」が大好きみたいで
「となりのトトロ」の「さんぽ」です


パパと前後(パパが前で、娘が後ろ)で両手つないで、電車みたいになって
「歩こう歩こう わたしは元気♪ 歩くの大好き どんどん行(い)こう」を繰り返し歌いながら、
家じゅうぐるぐる歩き回ってます

そして、私に「ママもたい~」と誘ってきます。
私は、二人を緩急つけて、追いかけまわす役です
隠れたり~、突然出てきて驚かせたり…つまり障害物ですね


「きゃははははー」と笑い転げている娘を見ると、「幸せだな~」と感じ
こんな家族の何気ない時間が何より大切だな~って思います
    
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 12:18:12|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ラグランプルオーバー

見に来てくださって、ありがとうございます。

気が付かれました?
今更ですが、勇気を出して、カウンター、つけちゃいましたー
…というか、実は面倒くさがり&やり方が分からなかった、という理由もありますが

カウンターつけてみると、
こんな私のブログでも、遊びに来てくださる人がいるんだーということが分かって、
ものすごく嬉しくなりました


ブログを通して、素敵な出会いもたくさんありますし、
皆さんのブログに遊びに行くたびに、素敵な言葉だったり、素敵なハンドメイドだったり、
大切なご家族への思いだったり…いろんな何かを感じることが出来て、
すごーく世界が広がります

また一つ、大切な私の居場所が増えたように思います。


お休み中に作ったお洋服…

パターン hibi+さん ラグランプルオーバー(ショート丈)
生地 SBさん ピッサキルト コロン(スモーキーラベンダー)/アラン編み風ニット(同色)

先日作った自分用のボートネックプルオーバー ⇒ と生地が全く同じ。
この間、とっても作って欲しそうだったので

ちょっと娘には地味だったかな?
でも、小さい子が着てると、何でも可愛く見えるから、いいですよね


そうです、初のお揃いです

でも、一緒に来て、どっか出かけたりはしないかな~

お袖のぷっくりが可愛いんですよね~
何か飾りつけようかなー
ちょっとさみしい気がして…



…でも、これ、完成していないんです


ラグランプルオーバーは、襟ぐりが大き目だと、どなたかが書いていらしゃったので、
もともと大き目を作っているので、大きすぎると、一枚で着れないかなと思って、
ゴムの通し口を作っていたんです


ところが!細めの衿で、そこに無理に通し口をつくったからか、
もしくは、ちゃんと縫ってなかったからか、
ゴムを通したところ、ほどけたんですっ

修正しようにも、みっともなくなって…


せっかく縫ったのに、只今、襟をもう一度外しています。

そして、襟をもう少し、高めにとって、
ゴムを通そうかな~と思っています


…せっかくの可愛いパターンなのに、どうなることやら
出来上がったら、また着画など載せますね~


写真撮っていたら、娘がやって来て、
「これ、〇〇の~?」と指差して、
写真に割り込んできました



小さなぷっくりお手て

もうすぐ出来るから、待っていてね
  1. 2011/11/28(月) 00:25:55|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

バルーンパンツ(発表会用うさぎの衣装)

お次はハンドメイドネタ
急ぎで作ったもの

写真差し替えました


パターン アンの木さん(バルーンパンツ)   
生地 SMILEさん オーガニックコットン/ミニ裏毛/イチゴミルク  slowboatさん スパンフライス エストレア(サワー)

画像が悪くて、あまり伝わりませんが、
どちらもすごく素敵な生地です
特にエストレアのスパンフライスは、どのお洋服に使おうかなと、とっても楽しみにしていました


お休み前でもないのに急いで作った理由は、

娘が保育所の発表会でうさぎの役になったらしく
衣装として白系かピンク系の無地のもので、上下用意してくださいと言われたのです

それなら、じっくり時間かけて、うさ耳トレーナーでも、もこもこパンツでも、何でも作ってあげたいところですが…
「金曜日の朝までに持って来てください」とのこと
お手紙は火曜日の夜に見たので、先生にどういうものがいいのか、聞くことも出来ず…
せめて一週間前に言って欲しかった…

軽いパニック状態に陥りました…


持っているお洋服で、ピンクか白でしかも可愛いものを探し…
やっと見つかったピンクのファミリアの薄手のタートルのセーター

あとは、白いあったかいレギンス。
でも、せめてパンツか、スカートをつけてあげたい、と思い、かぼちゃパンツを作りました

かぼちゃパンツなら、保育所でも駄目だとは言われないでしょ~

上のセーターとは、色が少し違うんですが、ピンクの生地で、近いものがこの生地しかなくって…
でも、可愛いからいいよね


お休み中、こんなの作ろう!とか考えていたものが一気に吹き飛び、
この衣装のことばかり考えてました~


無地、とは言われましたが、どうせ見えないだろうし、
少しでも可愛いものを作りたくって、花柄のスパンフライスを使ちゃいました

耳とか、先生がつけるのかな~

言ってくれれば、可愛い衣装づくり、お手伝いしたかったな~

真っ白なネズミちゃんと、水色のネズミちゃんが出てきたり…
ベージュもしくは茶色のくまさんたちが出てきたり…
白色&ピンクのうさちゃんが出てきたり…
するみたいです

発表会がとっても楽しみです
クラス替え最後の発表会
娘が思いっきり楽しんでくれるといいな~
  1. 2011/11/24(木) 15:28:12|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食べるのが大好きな娘

食べるのが大好きな娘
「御飯だよ~」という声が聞こえると、何をしていようと、「は~い」ととってもいいお返事
そしてパッと食卓に向かって走り出す


テーブルを下の方から背伸びして、覗き込み
「なっとう~。ごはん~。
と嬉しそうに言います。

娘は、納豆が大好き。やっぱりあのネバネバがあると、お野菜も一緒に食べやすいみたい。
最近は、食材の名前を一つ一つ、確かめるようにして、食べています

知っている食材&大好きなものは、嬉しそうに言って、
知らない食材は、「これなあに?」と聞いてきます。


白いご飯もパンも、野菜も、納豆も豆腐も魚もお肉も酢の物も好きみたいです
でも、何でももりもり食べてくれるって、有難いことですよね~


私は小さい頃、好き嫌いが激しく、食が細かったので、母はとっても困ったと思います
…まあ、それは高校生までの話
「心配しなくても食べるようになるものだよね~。食べ過ぎじゃない?
結婚式前の体重に戻した方がいいと思うよ~」
と最近では、太っている私の心配をしてくれてます…すみません


私のことはさておき


娘は何よりもトマトが大好き。チーズも好き
「何食べたい?」と聞くと、迷わず「トマト!」と答えます。
トマトやチーズを見ると、「トマト~。ちーず。」と嬉しそうに言って、先に食べてしまうので、
いつも隠しています


私が妊娠中、すごくナポリタンが食べたくて仕方がなかった時期があって
「何食べたい?」と聞かれたら迷わず「ナポリタン。」と答えていました

一ヶ月くらいで、まったく食べたくなくなりましたが…。
今、思うと、きっとそれは娘さんのせいではなかろうか、という気がします
娘は前世、イタリア人だったに違いない!と私は思っています


私達夫婦も、トマトとかチーズは好きなので、最近、はまっているものがありまして…

トマト鍋!

巷でも流行っているみたいですが、まだの方、ぜひお試しください
かなり美味しいです
市販のものを買ってきてもいいし、薄さはお好みにして、家では必ずトマトをたっぷり入れて

うちは、野菜と魚介類を入れて、最後にご飯とチーズと卵でリゾット風にしていますが、
娘は野菜も魚介類もばくばく食べています
「美味しいね~」と必ず言ってくれます。

最後のリゾット風は、ちょっとしたとろとろオムライスのようで。
最近は、寒くなってきましたし、よく食べてます


娘は、食事中、何度も「おいしーい!!!」と叫び、にこにこ笑い、
とっても楽しそう
先日、うちの両親とベトナム料理を食べに行ったのですが、
帰りの車の中で、娘は何度もため息まじりに、「おいしかったね~。」と言っておりました。
確かにそのお店は、元フランス料理のお店で修業されていたシェフがやっていて、美味しいんですよ!
でも、こんな小さい子でも、それが分かるんだな、と思い、びっくりしました


娘には季節のものを出来るだけ、食べさせようと思っているのですが、
特にフルーツは、旬のものを買うようにしています

そうすると、季節のものではなくて、食べたりしていないと、
なかなか名前と実物が一致しないみたいで


最近まで「いちご」のことを絵本見ても、「トマト!」と言っていましたし、
「みかん」も、「かき」と言ってました
やっと、最近名前が分かるようになってきたみたいです。

でも、いちごの味は、昨年食べたっきりなので、忘れちゃったかな?

朝、「何食べたい?」と聞くと、順番に「もも。ぶどう。かき。」と知っている名前を言います。
最近は、「りんごならあるよ~」と言うと、「りんごん」と嬉しそうに頷きます。


最近では、言葉も上手になってきたので、「食べる~?」と聞くと、「食べる~。」と答えてくれるようになりました
さすがに上手だな~と思うのは、「おかわり~」という言葉
食いしん坊ならでは、ですね
おかわりしてあげると、ちゃんと「どうもありがとう。」とぺこっと頭をさげて言ってくれます
(こういう時が一番、礼儀正しいかも~

あと、お皿に残っているものをうまくスプーンですくえない時は、「あつまって~」とお皿とスプーンを渡されます。
集めて、っていうことですが、こういう言葉の間違いって、可愛いですよね


娘には、偏らない食事をさせてあげたいな~とは思って気を付けていますが、なかなか難しい
保育所では、毎日バランスよく食べさせてくれているし、
幸い、好き嫌いの少ない子なので、まだ助かってますが


食育というわけではありませんが、
遅くなっても、いつもスーパーには必ず連れて行って、
食べ物の、調理前の形や名前を一緒に確認しています

それから、お家でも、卵を割ったり、家庭用の精米機で玄米を白米にしたり、お鍋の中を見せたり…
興味を持ってもらえるようにしています。


色や形(視覚)と、実際に触った感じ(触覚)と、料理する時の音(聴覚)と、
お料理のいいにおい(嗅覚)と、
そしてそれが実際食べたらどんな味がするのか(味覚)

食べるという楽しみを全身で味わってもらいたいなって思うのです

娘には食べるのが大好きでいて欲しいなー。


忘れがちですが、

いつも食べている食材は、もともと命あるものが体のエネルギーになってくれているということ。
また、それらを作ってくださる人たちがいること。
健康な身体があって、その食材を消化吸収できるということ。
今、食べるものが目の前にある幸せ。

家族が健康で仲よく「美味しいね」って食べれることが実は、とても幸せなことだということ。

そんな当たり前のようだけど、とても大切なことに感謝して、
食事していきたいな~と思います
そして、いつか、娘にもちゃんとそれを伝えていけるような私達でありたいです

それも含めて、我が家の味なのかな

  1. 2011/11/23(水) 17:17:53|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボートネックプルオーバー(大人用)

だいぶん寒くなってきたので、お休み中に大人用のボートネックプルオーバーを作りました


型紙 pattern labelさん 
生地 slowboatさん ピッサキルト コロン(スモーキーラベンダー)/アラン編み風ニット(同色)


娘のショールカラコートを作った時に、キルトニットが暖かそうで肌触りも良かったので、
「私もこれで作ろう~」と思いました。

既製品では、紫系のお色は買ったことがないのですが、
(顔色が悪く見えたり、あまり、似合わないのです…)
最近、作ろうかな~と思う生地は、紫系ばかり…不思議ですね

スモーキーラベンダー、すごくきれいなお色ですし、
コロンは、優しい感じで、やっぱり素敵だな~、さすが、人気の柄!と思いました


重ね着するし、大き目で…とLサイズで作ったら、身頃丈や袖丈は短くしたんですが、
やっぱり、大きかった…

大人服って、生地もたくさんいるし、難しい…

あまり洋裁の基本を知らない私にとっては、仕様書通り作るので、精一杯でした
でも、これもお勉強ということで~。頑張れ、私


作ってから、すぐにお家着として、着ています。
この冬は、重ね着して、たくさん着よう~っと


普段、ミシンは娘が眠ってから夜中、ガタガタやっているんですが
お休みの日とかは、時々パパと娘が遊んでいる時に「少しだけ~。」と言って、やったりもします

娘さん、私がミシンをかけている時は、あまり邪魔したりしません
時々、私のミシンのそばにやってきて、興味深そうに見ていたり、お話したり、
そばでお絵描きしたりします

この日も、そんな感じで、そばでにこにこ見ていた娘さん


出来上がったので、試着してみようと思って着ていたら、
突然、ぎゃーっという泣き声…
「〇〇もたい~!」


そうなんです…
娘は、いつものように私が娘のお洋服を作っていると思って、待っていたんです
「ごめんね…ママのなの。また作ってあげるからね

…それでも、しばらく泣き止みませんでした

でも、ママの作ったお洋服、ちゃーんと楽しみにしてくれていたんだなって思って、
嬉しい気持ちでいっぱいになりました

また、ママ、頑張ってお洋服作ってあげるからね。
待っててね
  1. 2011/11/20(日) 21:50:29|
  2. ハンドメイド(大人服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

カウプレ初当選♪

最近、とっても嬉しいことがあって…
なんとっ カウプレに初当選しちゃいました~

まさか、まさかカウプレに当選するなんて思ってもいませんでしたし、
ただただ、すっごくドキドキして、楽しかったです



そのカウプレとは…
大人気の petit ママさんのブログ ⇒ petit calin* さんの10万hitのカウプレです
10万ヒットなんてすごい
おめでとうございます

そういう気持ちと、私にとっては、特別な思いがあって、カウプレに思い切って参加させて頂いていたんです。

実は、このpetit ママさんのブログは、私が、子どもの手作り服&ブログを始めるきっかけになったブログなんです


今年初めにミシンを購入するまでは、
型紙ってどういうのがいいの?裁断方法も分からないし…ミシンも苦手だし
って思っていた私。

でも、娘を保育所に入れることになり、仕方がなく購入したミシン…
せっかくなら、何か作ってみようか~と思い、近くのお店で型紙買って、挑戦したものの、うまくいかず…(裁断の仕方を間違え…仕様書みてもさっぱり…恥ずかしながら、そんなレベルだったんです…

勉強しなくては!と思って、ネット検索して、型紙とか生地とか調べている時に、
おそらくどこかのBBSで、petit ママさんのブログを発見したんだと思います


petit ママさんのお洋服は、とにかく可愛い
形も生地合わせも、これぞ女の子~って感じの可愛いものもたくさんあって、
時には、元気なカラフルな、動きやすそうなお洋服もあって
初めて見た時から、キラキラしちゃいました

そして、娘のmiyuちゃんがまた可愛いの~

petitママさんのブログは、パターンとか生地とか記載してあって、
初心者の私にも優しくって…
(だから、私も記録していくことにしました



…そんな、petitママさんのカウプレに当選したってことは、かなり感激でした
私にっては、本当に特別な意味に思えて…。


ブログ始めて、いろんな方と出会うことが出来て…
いろんなことを気付かせてもらって…

何気ない日常を綴ることによって、小さなこともすごく大切な宝物に思えて…
愛する家族やまわりの大切な人たちを、今以上に大切にしたいなって思えるようになりました


だから、そんなきっかけをくれたpetitママさんには、心から感謝しています



そして~!昨日、カウプレのお品が我が家に届きました
じゃ~ん、これです!




夜だったから、ちょっと画像暗めですが…
封筒にもラッピングにも可愛いサンタさんが…
一足先にXmasプレゼントをもらったみたいです

ちら~っと見えていますが、
封筒の宛先シールには、リバティ Felicite/あずきミルクの柄が!
素敵~ petitママさん、と言えば、このリバティっていう感じで
中には、あったかいメッセージも入っていて、すごく感激しちゃいました



中身は、リバティLaurenと杢ベージュアランニットを使ったネックウォーマーです
ネックウォーマーって、持っていなかったし、リバティLaurenも(杢ベージュアランニットもだけど)
実物見たの初めてなんです~。すっごく可愛い組み合わせ


届いた夜に、早速、娘につけてもらおう!と思い、
娘のご機嫌伺いをせずに、頭からかぶせたものだから、怒って泣かれてしまい…
(ごめんね。ママが悪かった…


朝になってから、写真の撮り直し&着画

(今、気付きましたが、写真の撮り方&着せ方ちょっと違いますね
レースの部分はもっと右側(写真で言うと)に持ってこないといけないかも…すみません、不慣れなもので



かーわいい

少し大きいようなので、まだまだ長く使えそう…(大人の私でも入りました

大切に大切に使わせて頂きますね
petitママさん、本当にありがとうございました
  1. 2011/11/17(木) 12:39:19|
  2. カウプレ・贈り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

犬と娘

この間のシュールカラーコートの着画。
前回の写真は、色が悪かったかな~と思って。

お天気がいい時に撮りなおしました


DSC00640+菫ョ豁」_convert_20111116000001

身振り手振りで、たくさんお話してくれています^^
あ、後ろのがちゃがちゃ(ソファー&娘のおもちゃ)は、どうぞ気になさらないでください


もうちょっと、ポーズが違う写真とか、違う角度から撮ったものとかがあればいいですね
面白みがないな~。

写真も、UPの仕方ももっと、勉強しなきゃ~。

DSC00647+菫ョ豁」_convert_20111116000407

初めて、モデル風に立ってくれました。
「そこに立って~。」と言うと、壁に寄りかかって、大人っぽい表情(1歳児にそんな表現はおかしいかな)をしてくれました。
顔を隠しているので、分からないですよね(-_-;)

でも、子どもらしい、動きのある写真も撮りたいな~。
動いていると、撮れなくって


娘が自分のお名前を言えるようになって、1ヶ月くらい経ちました
(確か、10月の初め頃でしたブログの記録って便利)

最近では、「〇〇の!」というのがお得意で、
「いやぁ~だ。」「〇〇の~」とよく言ってます


ここ2~3日で「〇〇ちゃん」とちゃん付けで、自分のことを話せるようになりました。
朝は必ず、「〇〇かーわいい」と言います。
髪の毛をしばったり、洋服を着たりする度に、そう言っています…。

時々、私に「ママかーわいいね~?」と言ってくれるんですよね
今朝は、制服の上に薄いダウンを着ていたら、引っ張って、「可愛いね。」と言っていました

(…そう?これが可愛い?)と思ってしまいましたが、なかなか「可愛い」なんて言ってもらえないので、
素直に嬉しくなりますね


娘は、愛犬のCOCOが大好き

COCOの方はと言うと、もう7歳。ゆっくり寝たいし、騒がないで欲しいという感じ

この小さい子(娘のこと)、ちょっと面倒くさい…うるさい…。
でも、噛むと怒られるし、まあ、嫌いではないし、たまには付き合ってやってもいいよ

…そんな感じに見えます

娘は、
「こっこ、おはよー。」の挨拶に始まり…

アンパンマンの塗り絵の本を、COCOのお部屋の柵の前に持ってきて、
「こっこ、アンパンマン、あーそぼ。」と一生懸命誘います
(三つ、単語がくっつくようになりましたね

COCOが迷惑そうに無視すると、
アンパンマンの絵を見せて、「アンパンマン、どうぞ」と差出し…


更に無視されると、ガシャン、ガシャンと柵を激しく揺らし…
パパやママに注意されます。


アンパンマンでは駄目だと分かると、
柵から指を入れて…COCOが舐めるまで、呼び続けます。
舐めたら、にっこり
「こっちも~」と反対のお手てを出します。

「こっちは?」と両足も舐めさせようとします…(女王様みたい


COCOの気分が乗らず、なめない時は、「ママも!」と言って、
私にやってみて、と頼みます

COCOは、私が来ると、嬉しそうに立ち上がり、舐めてくれるので
娘は、ちょっと悔しそう…「〇〇も!」と負けずに自分も手を差し出します。


COCOは、本当に面倒な時は、背中を向けて、
触られたりしないように、奥の方に引っこみます
(階段下の広めのスペースをお部屋としてあげたので、手を伸ばしても届きません)


娘は、COCOが私の方にも近づかない時は、
(ママも、COCOに嫌われたの~、一緒だね)とでも言うように、
満足げに微笑んで、あきらめます


COCOは、大の子ども嫌いなのですが、娘のことは嫌いではないみたい。
やっと家族だと認めてくれたようです。

気が向いたら、娘の相手をしてくれます(手を舐めたりするだけだけど…
でも、眠い時や、ビックリした時は、威嚇して、娘を噛もうとします。

それが分かっているのか、COCOが少しでも唸ったりすると、娘も近づかないんです。
お互いにうまく距離を置いて付き合っているみたいです


いつか、一緒に仲よく遊べる時が来るといいな


  1. 2011/11/15(火) 17:20:14|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

父へのプレゼント & hibi+さんのショールカラーコート

先日、主人のお祖父ちゃんへプレゼントした帽子 ⇒ 
全く同じものを父用に作りました。

父には、もう少し大きな大人用で
ちょうど、その日は仕事でいなかったのですが、母に渡してきました。
父に手作りのものをプレゼントしたのは、おそらく初めてです

すごく喜んでくれて、写メまで送ってくれました
歩きに行くのに、かぶっていこうとして、「まだそんなに寒くないでしょ。」と止められたそうです

人に喜んでもらえるって、ハンドメイドって素敵


さてさて、お休み中に作ったもの。

初めてのアウターを作りました
hibi+さんのショールカラーコート
このパターン、可愛い~と思って、すぐに買っちゃいました




生地 bichetteさんのキルトニット ローズ(クリーム)


この生地、とっても可愛い~と思って買ったんですが、どう形にしたらいいか分からなかったんです。
でも、このパターン見た時に、すぐにこれで作ろう!って思いました

形にしたら、すっごく可愛かったです


初めて作るアウター、ショールカラーも初めてですが、キルトニットを使うのも初めて、ポケット作るのも、スナップボタン(+飾りボタン)つけるのも、初めてでした
(ほんと、なぁーんにもやったことなかったんですね
初めてづくしで、楽しかったです

何度か失敗して、生地を傷めて…手間取っちゃったんですが、その分、愛着がわきました~


金曜日夜は、父の帽子を作った後、これも少し形にしてから寝ようと思って頑張っていたら、
朝方までかかってしまい……ねむーい

でも、朝、起きてきた娘が真っ先に洋服を見つけて、キラキラした目で、
「これなぁに?」って聞いてくれたので、嬉しくなっちゃいました


お昼頃、よーく見たら、失敗だらけ。
土曜の夜は、直すのに時間が掛かっちゃって
日曜にボタンとタグをつけて、完成~

ボタンは、もっとコロンとしたのをつけたかったのですが、浮いちゃって…。
木目のある大きなボタンにしました


着画でーす
DSC00633+螟画峩_convert_20111114001325


娘が、最近、喜んで着てくれて、ポーズとってくれるようになりました
でも、本当は自然な表情の娘を、もっと撮りたいな~と思うけど、
お洋服も娘も、きれいに撮るのって難しい…


今朝も早速着て保育所に行きました~
先生が気づいてくれて、嬉しかったです


  1. 2011/11/14(月) 14:08:01|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ママのお世話をする娘。

ここ数日で、ぐぅ~っと成長してきた娘
クラス替えだけで、こんなに成長するなんて、吸収力ってすごい
きっと、うちの娘には、それが合っていたんでしょうね。


またもやお友達(きっと同じ子)と喧嘩して、ほっぺの同じ場所にひっかき傷を作ってました
先生たち、また謝ってたけど、どうしようもないよね~。


以下、お家に帰ってからの娘との会話です

「また、お友達と喧嘩しちゃったんだって?おもちゃ、取り合いになったら、貸してあげればいいのに
と娘に話しかけたところ、「いやぁだ」との答えが。

(ちゃんと話の内容、分かってるのかな?「いやぁだ」って言ってみただけ?)


「譲らないから、喧嘩になって、痛い痛いになっちゃうんだよ?」と言うと、
笑って「うん」と答える。

「じゃあ、貸してあげなよ。」「いやぁだ。」

(…やっぱり、ちゃんと話通じてるのかな?)


「ところで、誰と喧嘩したの?」「〇ーちゃん。」



そうなの?
まさか仲良しの〇ーちゃんだとは、思っていなかったので、びっくり。
何度聞いても、その子の名前を言うので、そうなんでしょうね。


そして、会話がちゃんと成立していて、しかも意味も分かっているっていうことに更に驚きました

「〇ーちゃん」と答える時、娘は痛そうな顔をして、ほっぺを引掻かれる真似をしたんですよ


もちろん今までも、当たり前のように会話していたんですけど、
わたくし、一歳児はそこまで分かっていないと、思ってました(侮るなかれ、一歳児) …ごめんね、娘

今までも気を付けてはいたのですが、これからは更に会話の内容にも気を付けます
覚えて欲しくないこと覚えたり、言って欲しくないこと、言っちゃったりするんだろうな~

本当か、どうか確かめるために、今朝、保育所の先生に聞いてみました
(別に誰がしたのか聞きたいわけではなく、単に娘が意味を分かっているのかどうか確かめたかっただけなんですけど、ちょっと聞きづらいですね~、こういうことって

娘の言うこと、合ってました
すごいな~、分かっていたんですね

先生方も、ここ数日の、娘の成長ぶりに驚いておられたそうです


母としては、まだまだ赤ちゃん~って感じでいて欲しいなんて思いもあったりして。


そんなママを娘はどう思っているのか…

先日は、「かえるの歌」一緒に歌っちゃダメ!ってママの歌をさえぎった娘
次の日に、パパと一緒に楽しそうに歌っていたんですよ~(が~ん

(いいもん、いいもん。聞く役に徹するもん
と思いながらも、羨ましそうにじぃーと父娘を見ていた私に気づいたのか、
「ママ!かえる!たい。」と誘ってくれたんです~
もちろん、一番大きな声で、歌ったのは言うまでもありません

次の日、また「ママ かえる いやぁだ~」と言われたので、
真似をして、「rin* かえる いやぁだ~」と言うと、
苦笑いされて、一緒に歌うことを許されました(やったー


最近は、私の着替えまで手伝ってくれるように…


会社の制服から、家着に着替える時、ちゃんとお洋服持ってきてくれます。

まず、「あんよ、たい。」とズボンに足を入れて!と言われ、
入れると、ズボンの先から私の足を引っ張り出します。

両方出てきたら、「たっち!」と言われ、立ち上がると、ズボンをお腹まで引き上げてくれます

… 面倒見てもらっちゃっている私って…
どっちがお母さんなのって感じですが

でも、「お世話する」楽しさを覚えているのならいいかな


いつか巣立っていく日まで、たくさんの時間を一緒に過ごしたいな



  1. 2011/11/11(金) 16:19:38|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めての個人面談

一昨日は保育所の個人面談でした~

もちろん、親として、初めての面談…
私が自分の子どもの面談なんて、ちょっと恥ずかしいような、初めてで居心地が悪いような…
加えて少し緊張していたりして

まあ、いつも先生たちとは楽しくお話させて頂いているので、内容はいつもの延長なんですけど、ね。
ちょっとドキドキしました


不思議なことに、緊張するとおしゃべりになって笑いが止まらなくなる私
(娘の笑い上戸と似てるかも
だから、「いや、緊張しているようには見えないよ~」って言われるんです。

一昨日の面談でも、少し緊張して、笑いをこらえるのに必死でした
(にやにや笑っているように思われたかなぁ。)



保育所の小さな机に小さな椅子(可愛い
先生二人と向かい合って、お話が始まりました。


まず、娘がお話し上手になって、お友達との喧嘩の際にもぐっと堪えることができるようになったとのこと。
…なぜ、その話から?…と思うと、その日、娘の顔に左右2個ずつひっかき傷が…
あぁ、喧嘩したのね?

先生に謝られちゃいました
でも、お友達同士の関わり合いの中でのことだし。
今までも、椅子から落ちたり、顔に大きなあざを作ってきたりしていたので、
そんなに驚いたりはしませんよ~。

その他には自分で何でもやろうとする時期、ということで
トイレトレーニングのお話とか、食事の時、自分で食べるか、とかそんなお話をしてました


手作り服のお話も出ました~

最近は、いろんな先生が気づいて言ってくれるようになりました(よしっ
先日の衿付きスリップオーバーも、先生方に人気で、(本当に可愛い形なんですよね~
娘のイメージにぴったりだと言われました

「タグを見て、お母様の手作りかどうか確かめてるんですよ~」と言われたので、
またまた頑張るぞ~ってやる気出ました


メインのお話は、娘のクラス変更のお話
娘は、今0・1歳児クラスにいるんですが、4~6月生まれのお友達は、だんだん物足りなくなってきて、2歳児クラスに徐々に移行していこうか、というお話が出ているそう。
(1歳児8人中3人くらい移動するみたいです。)


娘は、2月生まれで月齢は小さいのですが、自分でやりたがり&しっかりさんなので
一緒に上のクラスに連れて行っても良いかどうか聞かれました。

今は、もとのクラスと年上クラスを行ったり来たりするみたいですが、
来月には生活拠点を完全に年上クラスに移動するみたい


心配そうな先生方に、「私的には全く問題ありません」とお答えすると、ほっとされたようで…。
いろんなお母さんがいるからね、先生たちも大変ですよねー。


4月に一斉に移動すると、やっぱり個人差もあるし、
(ひどく泣いちゃって、なかなか移動できない子もいました)
だからその子の成長に合わせて、クラス移動があるのは、かえって嬉しいかも
それに、ダメだったら、戻ればいいことだし


兄弟姉妹がいないので、保育所にいる間だけでも、
下の子を可愛がったり、上の子と共同で作業する機会があるのは、いいことですよね。
お迎え時間までは、大きい子も小さい子も全員で好きなように遊んでいるし


0・1歳児の愛らしい子どもたちと挨拶をするのが、すごく楽しみだったので、
それが出来なくなるのは残念だけど
(本当に可愛いんですよ~。みんな天使の微笑みで


新しい成長の段階に来たんだな~と思うと、楽しみも増えますね
あとは、同じ1歳児の8人全員が同じクラスに移動してくるといいな~
みんな、仲良しみたいなので


最近、毎日のように2歳児クラスに遊びに行っている様子だったのは、
きっとお試しだったんですね~
ここ2~3日で、ぐっと成長したように感じられます

お着替えや、食事、トイレにも、意欲的に取り組んでいます
頑張れ~、娘。

でも、お家ではいっぱい、ぎゅう~ってしてあげるから、
パパやママにたっぷり甘えてね












  1. 2011/11/10(木) 12:54:15|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お話とお歌

何だかいよいよ寒くなってきましたね…。

寒くなると、動きが鈍くなってしまう私
お布団とかあったかいものに包まれてぬくぬくした~い……ってなるんです。

時間を無駄に過ごしそうなので、今年の冬はいろんなことを頑張ろう


娘はどんどん成長しています。

女の子だからか、特にお話が上手
外に出かけると、必ず「今2歳ぐらい?お話、すごく上手ですね~。」って声を掛けられます。
同じくらいのお子さんをお持ちのママさんがびっくりされるようで

きっと、うちの娘、身長小さいのにしゃべるから驚かれるんじゃないかなって思ってます
娘のおかげで、同じママさんと話すきっかけができると嬉しいですよね


娘とは会話が成立するようになって、当たり前のように自然に話が進んでいくので、時々、ふっと
「おぉ~ちゃんと会話してる!こんなに話せるようになったんだね!」って、気付いて感心してます



先日、書いていた娘の歌のこと


お気に入りの「かえるの歌」を娘が一人で歌えるようになりました
(ちょっと間違えたりしてるけど)

うわ~、上手になったね~って拍手。
いつものように一緒に歌うと、「ママ かえる いやぁだ。」


ん?聞き間違いじゃないよね?
もう一度「かえるのうたが~」と歌うと、
しかめっ面して、歌を途中で止めて、「ママ かえる いやぁだ。」

が~ん


それからは、一緒に歌うと、かえるの歌だけなんですが、「いやぁだ」と断るようになったんです。
ママは、一緒に歌うのがすごーく楽しみだったのに


もちろん、他の歌は、一緒に楽しく歌っています
(あー、良かった

まさか、一人で歌えるようになった曲は、これからは一緒に歌うことを断られたりするんでしょうか


きっと歌えるようになって、すごく嬉しいんでしょうね
一人で得意げに歌っているお顔はキラキラしています

「ママ、一人で歌えるんだよ、聞いて聞いて~。」っていうことだろうなーと思って、
これからは聞き役に徹することにします


まだ、1歳9ヶ月、なんて思っていますが、
子どもの成長ってすごい!
いっぱいキラキラが詰まっています。
宝物がたくさんですね^^


最近のお気に入りは…

娘が自分のおしりを両手で触って、「おしり」って楽しそうに言う時

これが可愛いんです~。
両手を後ろにまわすので、ちょっと手が届きにくくて、
首と体を傾げて、おしりを突き出すような形で…(説明できない~

お遊戯みたいで可愛いんですよ






  1. 2011/11/08(火) 15:47:49|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

衿付きスリップオーバー


パターン petit etalageさん 衿付きスリップオーバー 
生地 slow boatさん 40/オーガニックスムース使用 クロシェット【ピーチ】

以前から作りたかったパターンで、やっと作ることが出来ました~
どんな生地を使おう、どんな感じにしよう…とずぅ~と悩んでいたんです

出来上がったら、ちょっとラブリーすぎたかな?と思いましたが

娘が近寄って来て、「これなぁに?」と聞いてくるので、「rin*ちゃんのお洋服、ママが作ったんだよ~」と言うと、
「かーわいい」と言って、ぎゅうっと抱きしめて、私から奪い取ろうとしていました。
や、やぶれる…

でも、そんなに気に入ってくれたのなら、良かった
ちょっと大きいかも~。

うちの娘は、なんせおちびちゃんなのです…。(パパとママが小さくて、ごめんね

毎月、保育所で測定してくれるんですが、今月は78.2㌢でした
(ちなみに今、1歳9か月です~)
これでも、伸びたんですよ
(体重は、ちょうど10㌔ぐらいで、真ん中ぐらい。つまり、ちょっと太目?)

1歳6か月検診で、「他のことは何でも出来るけど、身長が…」と心配され、
念のため、12月にまた測りに来てください、って言われちゃったんですよ


だから、90サイズは大きいんですけど、せっかく作るなら長く着て欲しいし…
そんなに上手じゃないから、すぐに作ってあげられないし…ということで、
90サイズで。本当はぴったりの方がいいんでしょうけど


そして、着画です
DSC00577+菫ョ豁」_convert_20111106211758
下にはいているのは、部屋着なので気にしないでください~。
大き目ですが…娘は、嬉しかったのか、きゃはははは~とご機嫌でした

写真撮ったら、ドアのガラスにパパの顔が映っていました(黄色い☆はパパの顔)


娘は、はしゃぎすぎる。
嬉しくなって、ものすごーく興奮するタイプ。(そして、暴力的になるんです~

スーパーでもどこでも、大きな声で「きゃはははははー!」と笑い転げ、
あまりの笑い声にみんなが振り返る。


危ないことするし、笑いすぎて苦しそうだし、
ちょっと落ち着いて~って思うけど


まあ、とっても元気で明るい娘の笑い声
いつも、つられて思わず笑っちゃいます
やっぱり、娘からエネルギーもらっているんだろうな。


笑ってくれると、面白い顔したり、面白い動きをしたり、次は何して笑わせようって思うし
いつも表情豊かな娘に癒されてます。


先月あった祖父母参観の日も、一人だけ、興奮してはしゃいで、途中からばたん、と寝たそうです
義父母は、その日がよほど楽しくて幸せな一日だったみたいで、何度も話してくれます

いつもみんなを幸せにしてくれる娘の笑顔を守りたいな~って思います
  1. 2011/11/07(月) 12:05:12|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祖父ちゃんへのプレゼント(帽子)

以前、主人の祖父から頼まれていた帽子…。
おじいちゃんに、どんな帽子が似合うんだろう???と悩んで、こちらの二つの帽子を作ってみました

まずは、

「アイスティーとミシンと娘。」人気ブロガーeminkoさんのフリーパターンのニット帽!!パターンは、こちら ⇒
生地 color dropさんのジャズネップスパンテレコ /ねこの隠れ家さんのクローバー

本当に簡単で、可愛い
これは、また作りたい!と思いました~
柄合わせが上手くいっていないのは、見逃してくださーい


eminkoさん、素敵なパターンをありがとうございました


ちょっと、このジャズネップスパンテレコが分厚すぎて、ごろごろしちゃっていますが、冬はとってもあったかいと思います
そして、お祖父ちゃんは、とっても頭が小さいので、子ども用50-54㌢の型紙を使いました。
良く伸びる生地なので、私でもかぶれました


お願いされてから、しばらくお待たせしちゃったので、すぐに主人の実家に持っていきました♪
(ついでに?夕飯もまたまたご馳走になってきちゃいましたお義母さん、いつも、ありがとうございます

お祖父ちゃん、ものすごーく気に入ってくれて、何度も何度も鏡の前でかぶってくれていました

お祖父ちゃん、可愛い似合う!
お祖母ちゃんもこっそり、かぶってくれていました



お祖父ちゃんにプレゼントする前に実家に寄ったので、母に見せたところ、
ちょうどこんな帽子を父が欲しがっていたそうで。

最近、父とは、くだらないことで喧嘩したりしちゃったので、仲直りのしるしに作ってあげようかな
すぐに仲直りはするんですけど、お父さんに手作りのものプレゼントする機会は、なかなかないので、いいかも
犬のお散歩の時とか、毎日使って欲しいし。
作ってあげたいです



もう一つの帽子は、

polka dropsさんのフリーパターン「毎日洗える帽子」
生地 SMILEさんのおまけ(スラブ天竺だったかな?)

お祖父ちゃんにどんな生地、形がいいのか分からなくて…。
かぶってもらったのですが、頭の小さなお祖父ちゃんには、ちょっと大きくて、
そして、形が似合いませんでした…

実は、こっちの方が、時間かかったんですけどねー。
でも、たくさん失敗しちゃって、縫い目がちょっと汚くなってしまったので、
裏、バイアスで包んで(そんなことしちゃ、ダメっぽいけど、どうしていいか分からなくて)隠しちゃいました。


結局、私の方が似合っていたので、私のものになっちゃいました


もっと、みんなに喜んでもらえる作品、作れるようになりたいです
頑張れ、私












  1. 2011/11/05(土) 23:22:41|
  2. ハンドメイド(小物)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兄の誕生日と結婚記念日(忘れてた!)

昨日は、兄の誕生日でした

祝日なので、忘れることはありませんね
毎年、穏やかないいお天気の日です


お互い結婚してからは、一緒にお誕生日をお祝いすることもなくなって、
でも、当日に会わない時は、電話やメールで、お互いに「おめでとう。」だけ言っています

照れくさいのか、毎年、結局1~2分で電話が終わってしまうので、
今年はメールを送りました。
いつもより丁寧に。心をこめて。


ブログを始めてから、少し、私にも変化があったように思います

なるべく大切に言葉を使うように心掛けてはいるのですが、
身近な大切な人にも、同じように気持ちを伝えようと思うようになりました


書くことによって、自分自身を見つめ直す時間が出来るように思います。
主人のこと、娘のこと、両親のこと、家族のこと。

書いていると、感謝の気持ちがどんどん溢れて来て、その人に対して愛おしい気持ちでいっぱいになります。
ブログに書いていると、何でもない日常がすごく素敵なことに思えてくるんですよね

ブログって素敵!


兄とは、どこか一緒に出掛けたりとかはしないし、
当たり障りのないことしかしゃべらないし(笑)
幸い、同じ会社にいるので、顔を見て、元気かどうか分かる…そんなとこです。


でも、いつも私を心配してくれる優しい妹思いの兄だということを私は知っています

私の前では、決して言わないけれど、外では妹自慢をしてくれていたり
結婚式の時には感極まって泣いてくれたり
結婚してからも、私の誕生日の時には、こっそり両親に
「向こうのお家で、誕生日とかちゃんとお祝いをしてもらえているんだろうか。」と心配して聞いてくれていたり


多感な時期には、何でも私より出来る優秀な兄に負けたくなくて、
意地張ってみたり、兄の悪いところを見つけようとしたり、喧嘩もいっぱいしたけれど、
思い出してみると、小さい時は、とっても仲良しで、いつも一緒に遊んでくれる兄のことが大好きでした
優秀な兄をとっても自慢に思っていたことを思い出しました。


大学を卒業して、進路を決める時、素直になれずにいた私の背中を押してくれたり、
肝心な時にそっと手を差し伸べてくれたのは、やっぱり兄でしたし、
今は、心から尊敬し、一緒に働けることを誇りに思います


そんな兄の誕生日の次の日は、私たち夫婦の結婚記念日

「今日は早く帰れそう?」と聞いた私に、
「今日は残業なしで、すぐ帰るって言ってあるよ!」と主人が答えたので、
「あれ?今日は何かあったっけ???」と聞くと、驚いた顔

「いや、覚えていないならいいけど…

はっ!しまったっ!!!
今日は結婚記念日だった(5周年記念)


・・・「覚えてるよ~」と言ってみたけど、
ごめんね、忘れちゃっていました


「どっか食事に行く?」ということで、
主人の大好きな“焼肉”に行きました~。

これじゃあ、痩せないよね…


気を取り直して……いつも、こっそりブログを読んでくれている主人へ。
(履歴から探してくれたようです


結婚してからあっという間に過ぎた5年間。
いつも、あなたの優しさに助けてもらうことの方が多かったように思います。
可愛い娘も生まれ、とても幸せに思います
親として、この子を全力で守っていけるよう、これからも力を合わせて補い合い、助け合いながら、頑張っていきましょうね。

私も一家の太陽となれるよう、いつも明るく思いやりのある妻・母となれるように頑張ります
いつも本当にありがとう









  1. 2011/11/04(金) 17:13:24|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

歌う楽しさ♪

主人も私も歌うのが大好き。
当然のことながら、歌の大好きな娘
どんな歌(CMとか)も気に入ったら、とりあえず歌ってみます
語尾とか、音とかだけ真似したり、ですが。
真似するのが楽しいのかな?

まだちゃんと歌えないのに、娘が大きなお口を開けて、大きな声で一生懸命歌っている姿を見ると、
何とも言えず、愛おしい気持ちでいっぱいになります
歌詞も時々、めちゃくちゃだったりするんですが、それがまた可愛い。

時々、歌の途中で、合いの手(?)のように面白い音を組み込んだりすると、
楽しくて仕方がないように、自分も真似をしてみたり



私は、父の歌が大好きです。
人柄をそのまま映し出しているような優しい歌声は、世界中で一番素敵だと思います。

私が歌を好きになったのは、きっと父の影響かな、と思います
小さい頃には、何度も何度も、歌を歌ってとお願いし、一緒に歌いました。

一方、母は、歌いたがらず、何故か聞き役。
兄がピアノを弾き (私より上手だったんです
父がギターを弾き、(若い頃、ハワイアンバンドのボーカルだったとか
私が歌を歌い(歌しか歌えませんでした…)
母がにっこり笑って聞いている。

何だか、そんな思い出があって、大好きな瞬間でした。

いつも、母は私の歌を大好きだと言って、聞いてくれます。
きっと、そんな聞いてくれる人がいるから、歌をもっと好きになったんでしょうね


だから、私は、娘にも歌う楽しさを教えてあげたいと思っています♪
まずは、大きな声で、自分が楽しく歌うこと
次に歌いながら、楽しそうに踊ること

でも、自分の知っている歌って、限界があるので、
保育所で娘が覚えている、歌とか手遊びとか、お遊戯とか、何でも全部覚えたい!と思っています

聞いても、先生たちも忙しいので、あんまり教えてもらえないんですけどねー。
お家でも、保育所とつながった遊びが出来たらいいのに。
そしたら、もっと普段見れない娘の様子も分かるような気がします。

保育所では、最近「やきいもグーチーパー」という手遊びをしているようで、
「じゃんけん」を娘が覚えました!
でも、チョキは手を作るのが難しいようで、パーばっかり出しています(笑)

昨日は、パパとじゃんけんの手の練習をしていました。


こういうことが出来て、こういうことは出来ない…
娘の成長には、新しい発見ばっかりです


いつの間にか習得した言葉「ごめんね。」
食事中ににこにこ笑って、言ってました。
私の言い方にそっくりで、笑っちゃいました

「どうもありがこと(どうもありがとう)」
手を合わせて「ごちそ……でした!」(おっぱい飲んだ後もいいます


あいさつを楽しそうに覚えている娘がとっても可愛くって、
ほんかわとした気持ちになります。


そして、鏡を見て、髪をしばって、お着替えして…
その度に「かーわいい」と自分で言っている娘
女の子だな~と思います。


どんな子に育つのかな。
パパもママもどんなあなたでも大好きだけれど、
いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい笑って、よーく眠って、元気な子でいてね。
  1. 2011/11/02(水) 17:15:10|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。