kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハロウィン

今日は、ハロウィンなので、気分だけ…。

DSC00189ブログ用
ちょっと前に撮った写真です

ハロウィンパーティみたいなのを、いつかしてあげたいな…

今年は、いとこの衣装を借りて、実家の庭でお写真撮っただけです…

きっと、子どもだったら、ハロウィン、どきどきわくわく、楽しいですよね。
娘は、かぼちゃを持っただけで、嬉しそうでしたけど


昨日は、義父のお誕生日でした

毎週のようにお邪魔していますが(笑)、昨日は、誕生日用のケーキ持って、
みんなで歌を歌って、お祝いしました~

義父は、何より孫が歌ってくれるのが嬉しいようで、にこにこ娘を見つめていました

娘は、「ハッピバースデイ♪」と皆が歌うと、「ママ!」と指さして、
おじいちゃんのお誕生日ではなく、ママの歌だと言わんばかりに不思議な顔をしていました
きっと、先日、私のお誕生日の時に歌ったので、ママに歌うものだと思っているのかな?


だから、家族の名前を順番に言いながら、全員分歌いましたよ
昨日いたメンバー(主人の祖父母、父母、私たち夫婦、娘)を何度も…

娘がにっこにこだったので、良かったです。
そして、義父母がとっても嬉しそうで、私たちもとってもほんわかして気持ちになりました。

おめでたい日を、みんなでお祝い出来るって、幸せですね~
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 17:29:18|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お気に入りの歌♪

何だか一気に寒くなってきましたね…

何か娘の秋冬服、縫いたいな~という気持ちは強いんですが、出来ない。
こういうの作ろう!とイメージ膨らまして、型紙と布を見比べているんですが…進まない。


ぱぱぱっとこれ!って決めて、裁断して、だだだーっと縫えたらいいのに


他の方のブログで、素敵なお洋服を作っていらっしゃるのを見ると、
「そうそう、まさにこんな素敵なのが作りたかったのよ~。」と思うんですけどね。


保育所でも、娘が自分でお着替えをしたがるようになってきたので、
「着替えやすい(裾が広めの)パンツを持ってきてください」と言われちゃいました


(市販のレギンス)細すぎたのかな~。
やっぱり、レギンスも娘が着脱しやすそうなのを作るか~。
頑張ろう


本当は、いろいろ作りたいんです♪
作ったことがないので、…小物とか、ぬいぐるみとか

時間がもっとほしーいです


最近の娘は、一生懸命、言葉を覚えている様子…。
毎日、「これなぁに?これだぁれ?」と聞いて、その答えを繰り返しつぶやいています


食べ物にも興味があって、いいことだな~と思います。

「どうもありがとう。」
「ごちそうさまでした。」

が気に入ったみたいで、言ってみようと繰り返し頑張っています

言えていないのですが、とにかく満面の笑顔


真似できませんが、その間違えてる意味不明な言葉が可愛い

「ごちそうさまでした!」と一緒に言ってあげると、
「ご………した!」と強調して言いながら、嬉しそう


一緒にいたパパが、「あ、ごちそうさまでしたって言ってたんだ~。」って、やっと気づく。
え?気が付かなかったの

楽しそうな娘の姿に、私たちもほんわかします


お歌も大好きな娘。

「ピーポーピーポー救急車。動物村まで大急ぎ~♪」
この歌知ってます?
曲名も歌詞もここしか分からないのですが、確か、小学校の音楽の時間に習ったんです。
ピアニカ、とか笛の練習で使ったのかな?


同じ歳の主人や、家族や知人に聞いてみましたが、皆知らないと言うんです


でも、私の音の記憶は、結構確かなので、(どこから出てくる自信でしょう…)堂々と歌っていました♪

昔から耳だけは良いんです
小さな時から、地獄耳&歌は耳で覚えるタイプでした。
だからなのか、昔覚えた曲(アニメの歌とか童謡とか)は絶対に忘れないんですよね~。


そんな私の歌うこの歌を娘はしっかり覚えてくれて
じょうずに歌うようになりました!


ネットで調べたところ、「はしれ、きゅうきゅうしゃ」という曲だそうです。
歌詞も、2番3番もありましたよ
同じこと疑問に思う人、いるんですね。


そして、娘は、「かえるのうた(合唱)」がお気に入り。
「かえる!かえる!」と何度もリクエストされるので、ちょっと飽きています…

「かえるのうたがーきこえてくるよ。ぐわっ。ぐわっ。ぐわっ。ぐわっ。ゲロゲロゲロゲロ。ぐわっぐわっぐわっ。」

ゲロゲロゲロゲロの箇所だけ、まだ歌えません(というか、歌おうとしない
発音が難しいのかな?スピードが早いからなのかな?


他の部分は、間違えながらでも、上手に歌えるようになりました

一生懸命、楽しそうに歌っている姿を見たら、
ママは、繰り返し歌うことなんて、平気よ!って思いながら
でも、たまには違う曲も歌ってほしいな…。

「マルマル!」(マルマルモリモリ)
「でんでん!」(かたつむり)
と要求はしてくれるけど、すぐに「かえる!かえる!」と言いなおすのよね~。

違うお気に入りの曲、見つけようね


皆さんのお子さんのお気に入りの歌って何ですか?

  1. 2011/10/26(水) 14:25:53|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丸襟カットソー(長袖)


パターン 布花茶家さん(さんかくまるボート時々スラッシュ)
生地 マルチスラブリバー天竺【カンパヌラパープル】

先日の温泉に着ていこうかと作り始めた自分用の洋服。
この生地しかなくて、ちょっと地味かな?と思ったのですが、とても味のあるきれいな柔らかい生地でした。

型紙も初めて使ったのですが、綺麗なラインで、とても着やすくって、素敵です。
いろんなアレンジがあるので、また作ってみたいな、と思いました。


後ろは…

こんな感じで、少し可愛らしく、まる襟のアレンジにしてみました。

襟が浮いちゃって、ちょっと中からとめています…。


誰にも作った服だと、気付かれなかったので、変な個所はなかったのかな

何でもお勉強!
素敵なお洋服を作れるように頑張ります♪



  1. 2011/10/24(月) 16:22:48|
  2. ハンドメイド(大人服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

娘、拗ねる…。

最近、1歳8ヶ月の娘が何だか、大人みたいな表情をする時があります…。
小さな体で、一所懸命に表現する姿は、何とも言えず可愛いんですけどね


前は、自分の嫌なことは、「いやー!!」と泣き叫ぶように拒否したり、怒っていたのに、
最近は、小さな声で、「いや~だぁ。」と何度も断るように言います。


保育所でも、いつもかまってくれる年長さんぐらいの男の子がいるのですが、その子がしつこくしてきたからか、はっきりと拒否していました
その子は、娘のことが大好きなので、ちょっと悲しそうな顔をするんです…。
何だか、可哀想だけど、仕方がないよね。そういう時期なの。


そして、ちょっとしたことで怒ります。
それも、暴れたり、泣いたり…ではなく、ぷん!って感じ
もしくは、無表情でむーとしています。
拗ねている、っていうんでしょうか…。


あれ?怒ってる???って思って、話しかけても、
しばらく目を合わせてくれなかったり、口もきいてくれないんです
「仲直りしよう。」って言っても、「いや。」と首を振るんです!


でも、それも私たちに「怒ってるんだよ。気づいてね。」のアピール。
気付いてくれるまで、じみ~に怒った顔で待っています
そこが可愛いですよね


原因は思い当たるのですが、

ちょっと叱った時とか、
ママが自分を置いて、他の部屋に行っていた(探していたのに!)とか。
自分がやりたかったことを他の人がやっちゃった、もしくは止められた、とか。


その原因によって、

抱きしめて、悪い事したら、ダメだよね、と言い聞かせたり、
ごめんね。ママが悪かったよね、って謝ったり、
面白い事したりして、ご機嫌とったり、
気にしないふりして、いつも通り話しかけたり…。
使い分けています


叱っている言葉は、ちゃんと理解してくれるようになり、
言い聞かせると、分かってくれるようになりました
また、同じことはしますけどね。


言葉が通じるようになってきたから、
ちゃんと言葉を使って、伝えれるようになってきたのかな。


この間、お腹いっぱいになった娘が「げぷっ」ってした時、
手で、小さなお口をぱっと隠して、私を見て恥ずかしそうに笑ったんですよ

えー、こんな小さいのに恥ずかしがったりするの!?
すごい~。女の子だー
ってびっくりしました。


いろんなことに興味津々で、覚えていく時期。
その吸収力に驚かされます。
言葉もどんどん増えて、表情もますます豊かになって。
大人のすることをちゃんと見ていて、いつの間にか真似して出来るようになっています。


この間は、自分のコップを前に高めにあげて、
「かんぱーい。」と言っていました
そんなことしたかな???と思いましたが、どこかで覚えてきました。
私の誕生日の時に、乾杯したのかな


箱型の鉛筆削りも、くるくる回して、上手に色鉛筆を削っていました。
ただし、止め時が分からず、削りすぎてしまいます


お洋服も絶対、自分で着るんだと頑張るので、忙しい時は困ります


でも、大切な成長なので、親の都合で急かしたり、手を出しすぎたり、ましてや怒ったりしないように
私自身がまず余裕を持って見守ってあげられるように、していきたいな~と思います




  1. 2011/10/23(日) 11:59:43|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パパと娘

最近ますます娘のお話が上手になってきました。
以前より意思疎通が出来るようになって、とても女の子らしくなってきたように思います

こちらの言葉もよく理解してくれて、言葉と物がちゃんと結びついているんだなって思います。
お手伝いもちゃんとしてくれるし、ほんと、役に立ちます(私より…)


先日書いていた、娘の言葉。
時々、ちゃんと理解してあげられなくて、娘に怒られちゃうんですけどね。


間違えてしまう言葉もあります。
たとえば…

「ちっちたい。」には二種類あって、
①「おしっこ(うんち)したい。(した、かな?)」
②「字を書きたい。」

これは、様子を見て、判断するしかないですね~(笑)


あと大好きな言葉…。

「ママたい。」
一緒にママもして欲しいっていう言葉。
お茶を一緒に飲んで~。一緒に食べよう。一緒に遊ぼう。と催促されます。
でも、そう言われると、すごく可愛いんですよねー

「ねんねたい。」
これは、私でないと駄目なんです。
まだ断乳出来ていないので、(逆に娘がますます飲みたい気持ちが強くなっている気がします)
一緒に(おっぱい飲みながら)寝よう~、ということです。


他には……
「キレキレたい。」
お掃除して、キレイにしたい、ということ。
床や壁、椅子や机を一生懸命おしりふきで「きれきれ…」と言いながら拭いてくれます


日課になっているパパとの朝のやりとり。
窓越しにタッチして、ばいばーい。

これを娘がすごーく楽しみにしていたようで、昨日の朝、パパが忘れて、そのまま車に乗って行ってしまったので、
「タッチたい。パパたい。
と泣いていました。
可愛いな~。

これじゃあ、パパ可愛くて仕方がないよね。
朝も、抱っこしてリビングまで行って、最近はお膝の上で絵本を読んだり、
一緒にヨーグルト食べていたり。
ほほえましいです


主人に聞いてみました。
「毎朝、窓越しにたっちするの、可愛いでしょ?楽しみ?」
答えは…「べつに。」(いつもこんな感じ)

生まれた時も、しばらくしてからも、あんまり実感わかなくて、
知り合いに「目に入れても痛くない程、可愛いでしょ?」と聞かれるそうなのですが、
「そんな風に思わないんだよね。おかしいのかな?」と言います。

でも、すごーく面倒見てくれるし、可愛がってくれていて、愛情深くって、すごくいいパパなんです
だから、きっと自分の中の気持ちと、人から言われた言葉が結びつかないだけなんじゃないかな、って思います。


私だって、自分が産んで、毎日授乳していても、どこか信じられないくらいでしたが、
娘と一緒に過ごす時間が積み重なって、どんどん娘を愛おしい気持ちが大きくなっていくのを感じます


主人に「じゃあ、どんな時に可愛いと思う?」と聞くと、悩みながら答えてくれました。
「にこって笑う時。ご飯食べていたり、遊んでいたり、…いつでもいいんだけど、突然にこって笑うでしょ?その笑顔見た時かな。」

娘の笑顔見たら、私も頑張ろうって思うから、気持ちは一緒だね。
二人で、この子の笑顔を守っていきたいなって思いました



  1. 2011/10/19(水) 15:59:34|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生日

今日は私のお誕生日です♪
とてもいいお天気

いくつになっても、誕生日って嬉しくなるものですよね。

朝から、主人がにこにこ「お誕生日おめでとう!」って言ってくれて、
娘に「今日はママのお誕生日だよ。」って言ってくれて、
娘もにこにこ、私を見てくれて…

家族っていいなー。
幸せだな~って思いました。


父と兄には、会社で会うので、直接お祝いを言ってもらいました。
母からも主人の母からもお祝いのメールを頂きました。

何だか、感激してしまいますね。


誕生日を迎えた日は、必ず母に伝えていることがあります。

私を産んでくれて、ありがとう、ということ。
二人が大切に大切に私を育ててくださったお陰様で、ここまで大きくなり、
毎日健康で明るく過ごすことができています、ということ。

自分の誕生日は、周りの人たちに感謝する日なんだな~と思います。

母からのメールの最後に、
「〇〇ちゃんの生まれた日は、お日さま燦々の秋晴れの暖かい日でした。」
とありました。

母ならではの言葉だな~、と思いじーんとしました。
私も母になり、改めて、母の深い愛を感じます。


仕事からの帰り道、甥っ子(もうすぐ4歳)から電話があり、
「〇〇ちゃん(まだおばちゃんとは言われていません)、お誕生日おめでとう~」と言ってくれて、
ハッピーバースデーを最初から最後まで歌ってくれて、感激しました
そして、最後には、大きな拍手もしてくれて。

甥っ子は、本当に可愛いお顔で、いい子なんです^^
小さい時から見ているので、とても可愛く思います。

夜もうちの両親とケーキを食べて、お祝いしてくれたそうですよー。
(ケーキを食べたかっただけかしら)


夜には義妹からもお祝いメールが届き、
大学時代の友人からも、「〇〇の誕生日だけは、毎年忘れないんだよね。」と嬉しい言葉をもらいました。
本当、覚えていてくれたことが嬉しいです。

今日は主人がお祝いディナー?を作ってくれるそうです
楽しみ♪



と書いていましたが、こだわり派の主人は、「いい肉が手に入らなかった…。」と言いだし、
結局、外で食べることに。

イタリアンに行って、美味しい時間を過ごしました。
娘は、よっぽど美味しかったのか、大人の3分の1くらい食べて、満足気。
長い時間、遊びながらも、きれいに食べてくれて、しかもいい子でした♪

何だか、周りの大切な人から、たくさんの温かい気持ちをもらって、元気になりました。
幸せな一日…。

生まれてきて良かったな、と思います

明日から、また頑張ろう!
  1. 2011/10/18(火) 15:39:52|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥飛騨平湯温泉&クマ牧場


岐阜県の奥飛騨の平湯温泉に行ってきました~
うちの両親と、私と娘の4人旅です♪(主人は仕事もあるので、お留守番~)

母と二人でどこかに行こうねって結婚前からの約束でした。
でも、なかなかゆっくりと旅行に行ける状況ではなかったので、今になってしまいました。

主人が快く「行っておいで。」って言ってくれて、
父を置いてはいけないので、両親と行くことになりました。
両親との旅行は、結婚前にディズニーシーに遊びに行った時以来かな。

結婚後は、両親も兄家族と出掛けることが多いし、私たちは主人の両親・妹と出掛ける時が多いので、
久しぶりに昔に戻ったみたいで、嬉しくなりました♪(完全に気を抜いて、甘えっぱなしでした)


これはフロントから見た景色。
深山桜庵というお宿で、のんびり過ごしました。


お部屋には、開放的な内風呂もあって…。

DSC0039820111017 着画 (2)
皆、お揃いの作務衣を着て…(なかなか似合うものですね
娘も作務衣がとても似合い、その上にちゃんちゃんこみたいなのを羽織って、可愛かったです。
この写真は歯磨き中。

娘はお風呂がだーい好き
「お風呂入る?」って聞くと、満面の笑みで、急いでお洋服を脱ごうとします。

初めての温泉でしたが、上がりたがらないくらい気に入ったようです。
着いてすぐに、母と三人で大きいお風呂に入り、
夜はお部屋の内風呂に私と娘の二人で入り、朝も食事前に入りました♪

それでも、まだ入りたがるくらい…

同じくらいのお子さんも宿泊していて、娘はとても楽しそうでした。
子ども連れで、家族でゆっくり出来たから、良かったです♪


帰りは、近くのクマ牧場に寄りました。
私も実際のクマ(それもいっぱい)を見たのは初めてかも…。
ちょっと特有のにおいはしますが、いろんな経験をさせるため、行きました(笑)
(ちょっと母は嫌がっていましたが…。)


赤ちゃんクマと写真が撮れるブースを外からのぞいています。
洋服を着せられ、つながれていて、ちょっと可哀想でしたが…
一番最初に出会ったクマがその子でした。
娘はじぃーと見ていました。帰りも会うので、気に入って、そこから離れたがりませんでした。


山の中の施設なので、牧場内も山道のような坂道を登っていきます。
娘にはすごく大変な道のりだと思いますが…。
頑張って登っていきました。

しばらく登っていくと…
たくさんのクマさんがいます。

写真より、もっともっとたくさんいます
思い思いの格好で、エサを投げてもらうのを待っています。

ショータイムの時間でもなかったので、たくさんのクマを見るだけでしたが、
父と私がクマ用のエサ(買いました)を投げているのを見て、娘もエサをぽいっと投げ込んでいました。

「クマさんだよ。」と言うと、
「クマ~。クマ~。」と一生懸命呼びかけていました。

今まで娘は、絵本でクマさんを見ても、「わんわん。」と言っていたので(笑)
本当のクマさんが分かって良かったです

帰りの車ではぐっすり。

楽しい旅行だったね。
あーっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
両親を見送ると、何だか少しさみしくなっちゃいました。
また、すぐに会えるのにね。


パパが帰って来たら、久しぶりの再会にちょっと照れくさそうな娘でした。

「パパ、旅行に行かせてくれて、ありがとう。今度は三人で行こうね。」
と約束しました。


  1. 2011/10/17(月) 23:27:32|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タック入りヨークカットソー(タックなし)


パターン petitetalageさん タック入りヨーク カットソー(タックなし)
生地は、先日の犬服(女の子用)とまたまた同じ。→☆犬用タンクトップ
                              →☆ラップルカットソー
2つの生地50㌢ずつで、娘用のお洋服2着と犬服が作れて、きれいに使い切り。

ミシン初心者の私にとっては、どんな服にどんな生地を使ったらいいのか、どのくらいいるのか全く想像がつかなくて…お恥ずかしいのですが、そんな段階なので…
出来ることと言えば、生地と型紙のお店に記載されている数字を見比べて考えるくらい…。

でも、それも楽しみの一つなんですけどね
分からないから、わくわくします♪

分からずに挑戦しているので、今回は、生地が同じ組み合わせばかりであまり面白くないんでしょうけど、使い切れたってことは、何だかすごく嬉しいんです

まるで少し上達したかのような気分

縫い目もまだまだですが、一着目よりはましになったのかな?
日々、勉強ですね!
頑張ろう♪


パソコンで生地を見ていたりすると、最近、娘が「かーわいい」と言うようになって^^
女の子だな~って思います。

先日もストールを巻いてお出かけしていたら、それを見て、娘が二回も「かーわいい」と言って私に笑いかけてくれて、何だか嬉しくなっちゃいました^^

先ほどの着画…。
旅行先のお部屋で、撮影しました。

DSC0039820111017 着画 (1)
ちょっと大きいですよね…。
これからたくさん着てもらおう。

胸元には、名前のイニシャルを、SMILEさんにおまけで頂いたストーンをアイロンでくっつけました♪
(この写真では、見えませんね~) 
  1. 2011/10/17(月) 17:39:41|
  2. ハンドメイド(こども服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母にしか分からない言葉?

娘の言葉がはっきりと聞こえるようになってきました
もちろん、曖昧な宇宙語もまだまだ多いのですが…。

今のお話の仕方も可愛いけれど、やっぱり、もうちょっと、たどたどしい発音の時の方が可愛かったかな
(せっかく成長しているのに、こんなこと言ってはいけませんね…笑)


子どもの言葉で、母にしか(いつもそばにいる人にしか)分からない言葉ってありませんか???

甥っ子が、まだ小さな時…一所懸命に私に話しかけてくれて、とっても可愛いんだけど、
何て言っているんだろう???と思ったことが何度もありました。

うちの両親は、兄夫婦と二世帯住宅に住んでいて、生活空間は全く別なのですが、
階段と扉ひとつでつながっていて…毎日のように甥っ子に会っていたりするのですが、
それでも分からない言葉があるようで…。

そんな時、さらっと義姉が、「~したいのね?~なの?」って甥っ子の気持ちを分かってあげれるのを見て、「母親ってすごいな~。」と思いました


いつの間にか、私も母親になっていて、娘の言葉を自然と理解するようになってました。
それに気付いて、「私も母親になったんだな~」って思いました

他の人が分からなくても、「こうしたいんだな。」と分かったり、言葉も通じるから不思議^^


先日も、「こういう時は、こうなんだよね?」と主人に言うと、
「あ、そうなの?今初めて知った…。」と感心していました


たとえば、娘が「たい」と言う時は、「~したい」という時。

「おちゃもたい…。」といつも言うのですが、みんなには「あたまいたい…。」って聞こえるそうで

「頭、痛いって言ってるよ?」と心配されますが(笑)

「お茶を飲みたい。」と言っているのです^^


「あんよたい」(自分で歩きたい)
「あっちたい」(あっちに行きたい)
「パンパンたい」(パンを食べたい)…そんな感じで、いろんな「たい」があります(笑)

法則がわかると、簡単でしょ???

最近は、言葉が通じるようになってきたけど、意思もはっきりしてきて、大変になってきました
自分で何でもしたがり…できないとスーパーでも大暴れ…
(買い物に連れていきたくない…


表情もますます豊かに…!
特に「ダメ!」と怒られた時の、お顔…なんとも言えないですね。
笑っちゃいけないけど、内心「ぷっ…可愛い」と思います^^

目を白黒させて…やっちゃった…ってばつの悪そうな顔して…最後は泣きます

でも、私たちが困ることをわざとやって、にやーっと笑って見ていることも…

危ない事や人を傷つけることは、「ダメだよ。」と注意しますが
私たちが怒ったり、困ったりする顔を見て、喜んでいるなぁ~って時は、娘がしていることをあえて無視して、
違うことで話かけたり、遊んだりして、注意をそらしてから、それを直したり…。

「そんなことされても全然、気にしてないよ~。」って感じで(笑)

自分に注目して欲しくて、いろいろすることが多いような気がします。


叱る時に、こっちが感情的になって怒ったりすると
余計に子どもも感情的になって、暴れだしたりするので、なるべく、子どもが泣いたり怒ったりして感情的になっている時は、「大丈夫だよ~。~したかったの?」って抱きしめて落ち着かせてから、
「こういうことしたらダメだよね?危ないよね?」って言い聞かせるようにしてます^^

でも、忙しい時とか、やっぱり「もう!」ってなっちゃう時もありますよね?


そうそう。
そんなときの私の言葉を娘が真似するんです(笑)「も~う!」「か~し~て!」
怒った顔も、寝起きが悪いところも、結構、似てるんだよね。

気をつけよう


何にでも興味津々な頃。
どこにいても、何をしていても「これなぁに?」「これだぁれ?」の質問が何度も繰り返されていますが、これもママとのコミュニケーションを楽しんでいるんだな~と思って、根気強く、付き合ってます^^

そうすると、嬉しそうに笑うんですよね…。
娘のその笑顔が愛おしくて、それを守りたくて、また一日頑張ろうと思う母でした…






  1. 2011/10/14(金) 12:52:54|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

犬用のお洋服(女の子用) 

久しぶりの家族そろって三連休。
すごーくいいお天気で暑いくらいでした


やっぱり娘にはいろんな体験をさせたい!!と思うので、あちこち出掛けたり、
両家の実家に遊びに行って、従兄弟たちやおじいちゃんおばあちゃんとたくさん遊んでもらったり。


そして、結婚してから初めてのバーベキューもしちゃいました♪
自宅に会社の人たちとか奥さんとか呼んでね。(大人7人くらいで…)

うちの主人は、そういうのが大好きな人。
以前は、よく河川敷ですごい人数集めて、やっていたみたいです。

楽しくて仕方がないみたい
前日から、ビール片手に、いそいそと準備を始め…、当日もよく働く働く…。

ご機嫌だし、私も楽できるし、楽しかった~♪
肉や魚介類、きのこや野菜、ホイル焼きや、焼きそば…たーっぷり食べて、大満足でした。

娘も楽しそうに、歩き回り、いっぱい食べて、皆様に愛想をふりまき、ずっとご機嫌でした!


こんなに楽しいのなら、またやろうね♪


その日は、同期入社の方の奥様と、そのお家の愛犬(トイプードルの女の子)レイちゃんも来てくれました~。
その奥様とは、個人的に何度かお会いしたりして、仲よくしてもらっているのですが、
ちょっと前に犬用のゲージを頂いたことがありまして…

レイちゃん用に買ったゲージなのですが、小さくて使えなかったようで、
新品のものをうちのCOCOにくださったんです
「ポイントで買ったし、気にしなくていいよ~」と言ってくださったんですが、
何か、プレゼントしたい!!!と思い、レイちゃん用にお洋服を作ることにしました。

女の子用なら、生地はあるしね

世界に一つだけのものだから~と思い、
またもやクロスステッチで、ポケット部分にちまちまと刺繍をしましたー。
その子用に刺繍は、トイプードル&お名前です♪

娘用に作る予定のお洋服と同じ生地で、裁断しましたよ^^
(以前にも娘に同じ組み合わせでお洋服作りました → ☆ラップルカットソー
型紙も以前のCOCOのお洋服と同じ~ → ☆犬用タンクトップ


この刺繍、思ったよりも時間が掛かり、
そして、縫い縫いも、プレゼント用だと思うと、丁寧にゆっくりしていたので、
出来上がったのは、バーベキュー当日の朝5時半でした~

間に合って良かった~。
でも、かなり眠かった…。
途中で、こっくりこっくり…睡魔が襲ってきて、失敗とやり直しの繰り返しだったんです…
バイアス苦手です…。


でも、さすが女の子服!可愛くできましたよ
バイアステープは、ニットの水玉
生地と一緒の色で、邪魔にならない感じで、可愛くなりました。


犬服(レイちゃん)

満足な仕上がりになりました~
とっても喜んでもらえました!

着画です!
可愛い女の子でしょ?とってもいい子でしたよ~♪
レイちゃん

  1. 2011/10/11(火) 00:14:35|
  2. ハンドメイド(犬服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初めて自分のお名前が言えました。

昨日、娘が初めて、自分のお名前を言ってくれました~


1歳になって保育所に入ってから、「〇〇〇〇〇ちゃーん」とフルネームで呼ばれると、「はーい」と手を挙げてお返事するようになった娘。

呼ぶと振り向くし、来てくれるし、もちろん自分の名前だとわかっているはずなのに…何故か自分の名前だけは言わなかったんです。

「ママの」「パパの」「せんせいの」「あっくんの」……と、お友達の名前も何人も上手に言うのに…
「〇〇の」と教えてあげても、言おうとしない…


…まあ、いつか言うだろう…とあまり気にはしていなかったのですが。

いつ頃からか、「〇〇〇」と苗字だけ、繰り返して言ってました(笑)
そうすると、余計に名前はなぜ言わない???と不思議に思ってしまって


あ、でも、英語の絵本で、キャラクターの名前のついでに「〇〇~」(英語風に)言うと、
面白がって、真似して言ってましたけど…



最近、パパとママとの会話、というか、やりとりをとても楽しんでいます♪

とっても可愛いお声で、「パパ」「ママ」と交互に呼んでくれるので、
二人とも大きな声で「はーい。」とお返事します


これを何度も繰り返していたら、少し間がある… あ、もしかして、待ってる!?
「〇〇」と呼ぶと、「はぁい。」とお返事してくれました

可愛いお返事に嬉しくなって、「上手ね~」と言うと、娘も嬉しそう…


それからは、「パパ」「ママ」「〇〇」の順番で、繰り返しお返事。


でも、順番的に私がお返事した後すぐに「〇〇」と呼ばなくてはいけないので、
ちょっと気を抜いていて、言えなかったとき…


そうなんです!
自分で「〇〇」と呼んでいました!!!
何だか、嬉しーい♪
成長の一瞬を見逃さなかったぞ!って感じで(笑)


それからは、自分のお名前を、何度も言っていました


この頃って、本当に何していても可愛いですよね~



  1. 2011/10/07(金) 11:49:50|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほめられた! そして、頼まれた!

先日、保育所にこの間作ったパフスリーブのAラインTシャツを着ていきました。


最近、手作りお洋服にやっと気づいてもらえるようになり、
(ハンドメイドしている先生がいらっしゃって…)

「可愛い~。やっぱり女の子だね!」
「これ、手作り!?すごーい!どうやって作っているんですか?」

なんて、言って頂けるようになったのです!

…初心者だし、そんなに上手じゃないんですよ…
上手な方が見たら、ぼろぼろですよ…

と、恥ずかしくなっちゃいましたが、
可愛いパターンと可愛い生地のおかげで、そんな風に言って頂けて、
やっぱりすごーく嬉しかったです!


娘にとっても似合うな~とも思うし、手作りした服にはすごく愛着がわくので、
下手っぴながら、頑張って良かった~  と思いました。

もっと、もっと頑張ろう~♪

…そう言いながら秋冬服、まったくできていませんが…。
作りたいものは、たくさんたくさん、あるんですよ(笑)
まったく、追いついていっていません…。


それなのに、先日、娘のタックキャスケットを見た主人のお祖父ちゃん(85歳)から帽子の依頼が!!!
作れるのかな?
お祖父ちゃんに似合う帽子って、どんな形???(誰かご存じなら教えてください…
キャップとかキャスケットは、可愛すぎて嫌みたい…。

…というか、そんなに腕がないのですが…。
でも、喜んでもらいたいし…。
今、ちょっと悩み中です…。


その前に、主人からもエプロンを作って!と依頼がありました…。
ごめんね、時間かかるよ~。

主人は、大のお料理好きなのです♪(よく作ってくれて助かってます) 
だから、お礼にそれぐらい、作らないとね!


平日は、仕事だし…
それでなくても、初心者の私は、生地を選ぶのにもかなりの時間が掛かる…
そして、縫うのにも時間がかかる…(笑)


でもでも、みんなに喜ばれるものを作れるように、頑張るぞ~♪

  1. 2011/10/05(水) 15:33:34|
  2. ハンドメイド(大人服)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと早い誕生日プレゼント

先日、主人から突然のプレゼント!
(…と言っても、一緒にお買いものしていたので、そうだとは思わず…)


特に今すぐ必要というわけではないけれど、すごーく欲しかったもの。
金額的に、ちょっとお高い買い物だったので、まだまだ先かな…と思ってました。


お休みだったから、いろいろ見てまわろう~!と
某電機やさんに行き、カタログもらったり、店員さんに詳しく聞いたり…。

ちょっと、店員さんが詳しくなくて、残念だねーと店を出た後、
専門店にちょっと寄ったら、いいな~と思うものに出会いました


店長さんがいろいろ説明してくださったので、分かりやすい!
余計に欲しくなって…。


次の日もそこに遊びに行ったら、なんと同じもの(しかも新品!)が、
お客様の色間違いの為、開封済みで新品として売れず、未使用のまま値段が下がっていたんです


主人と二人、「う~ん。」と悩んだ結果、買っちゃいました!

あとあと、
「本当は、まだまだ先だと思わせて、こっそり買って、誕生日プレゼントとしてあげようと思ってたんだよ。驚かせようと思ったのに…買っちゃったよ~
って言ってました

しばらく、そんなサプライズプレゼントなんてなかったから、(たぶん)
かなり嬉しかったです



そしてー、お待たせしました!(待ってない?)
そのプレゼントがこちら!!!
続きを読む
  1. 2011/10/04(火) 16:06:29|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親の気持ち…。

ハンドメイドと、ブログを始めてから、いろんな方のブログを拝見させてもらうようになりました
みなさん、すごく素敵なお洋服や小物を作っていらっしゃって、写真もブログも格好良くって…憧れるばかり!

それとは別に、文章や写真から、家族を大切に思う気持ちが伝わってくると、ものすごーく感動したり。
住む場所も、食べているものも、環境も全く違うし、顔も知らないのに、共感したり、感動したり…

何だか、すごーく世界が広がったような、そんな気がします。

こんな世界を知れたのも、やっぱり娘が私たちのもとに生まれてきてくれたからだなーと感謝してしまうのです


親として、初めての経験ばかりで、普段味わう気持ちとまた違った深ーい感情が出てくるんです。
これが、愛情っていうのかな…。

何とも言えない愛おしい気持ち。


そう思うと、こうして私を育ててくれた両親に、何より感謝です。
今までして頂いたことを思うと、どれだけ感謝しても足りないくらいです。

両親の気持ち…今までも少しは分かっているつもりだったけど、
自分が親になって初めて分かるような気がすることって、ありませんか?


私は母親になって、まだ1年と8か月です。(昨日で娘は1歳8か月になりました~
きっと、まだまだ親の気持ちなんて、分かっていないのでしょうけど、
でも、自分の両親がどれだけ偉大か…ということは分かります。


双方の両親が喜んでくださることをさせて頂こう!と思ってはいるのですが、
逆に私たちがしてほしいことを先にたくさんしてくださるんですよね~。

なるべく、たくさんの時間を一緒に過ごせるように、
しょっちゅうお互いの実家に遊びに行ってます…毎週のように(笑)
行けない時は電話をします。


とにかく、まだまだ元気でそばにいてほしいな~って思います。


親の気持ちと言えば、今日、ある方のブログを読みました。
先日行かれた海外旅行記の中で娘さんへの思いを書かれていたのですが、

『小さい子を連れての旅は、まわりに迷惑かもしれない。親も大変かもしれないです。
 わたしが娘を連れまわすのは、広い視野を持った人になってほしいから。
 世界中に、色々な人種や文化や歴史があって、肌の色も髪の色も、使う言葉も様々。
 何でも認められる、受け入れられる、そんな考えを持ってほしいと願います。
 自分が生活している日常生活の中だけで満足して、偏ってしまうのは勿体ないと思うからです。
 まだ早いかもしれません。
 記憶に残らないかもしれません。
 親の自己満足かもしれない。
 でも、いつか、こんな親の気持ちが伝わってくれれば、嬉しいなと思うのです。
 今は楽しんでくれさえすれば、それでいいと思っています。』


…何だか、感動しました。
そんな素敵な言葉を綴っていらっしゃるHalunaさんのブログはこちら→
素敵なこども服とか、カラフルな可愛い小物とか、そして、ウエディングドレスまで(すごい!)作っていらっしゃるんですよ~。

全く、私とは違った環境で娘さんを育てていらっしゃるんですが、
すごく共感して、いいな~と思ったからです。
うちは、海外旅行にも連れていってあげられないし、環境も全く違うんですけど、
私も、出来るだけ娘にはやっぱり広い視野を持った人になってもらいたいです。


自分のこだわりや好きなことはもちろん大切にして欲しいけれど、
苦手意識を持たずに何にでも思いっきり挑戦してほしいです。


だから、私も娘にはこんなことをさせたい!こんな風になって!と思いすぎないようにしています。

もちろん危険なことや人を傷つけることはしてはいけないし、そうならないように注意していきますが、
娘が興味あることを一緒に楽しんでいこうと思っています。


私が心がけていること…。
娘と一緒の目線に立って、楽しむこと!
自分がまず苦手意識を持たずに、動物や自然に触れたり、絵を描いたり、歌ったり、踊ったり、絵本を読んだり、たくさん運動したり、知らないお友達にも挨拶したり、冷蔵庫の中身や料理を見せたり、掃除を一緒にしたり、知らないことを経験したり…
(そんなことくらいしか、してやれないんですけどね

幅広ーく経験して、その中から、いろんなことを学んで、好きなことを見つけてもらいたいです


でも、その中でも、優しい気持ちは大切にしてほしいな…。

私も小さな娘とちゃんと向かい合って、この子の気持ちを大切にしよう!




  1. 2011/10/03(月) 15:30:29|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初めての運動会

土曜日、娘の初めての運動会に行ってきました~

前日は、あいにくの雨…。
当日は何とか雨が上がりましたが、寒いくらいの気温…。

途中、日差しが強いくらいに晴れてきましたが、
グラウンドは、かなりぬかるみ、靴はどろどろになりました。


お家でも、「よーい、どん!」で走る練習をしたり、
「えいえいおー!」の掛け声や、「ばんざい三唱」まで(笑)練習してました。

ダンスもとても上手に踊る子なので、
それはそれは楽しみにしていったのですが…(笑)


それは、やはり、初めての運動会。
知らない人がたくさんいて、ものすごーく緊張したんでしょうね。

…固まってました(笑)


まず、準備運動の体操…
娘は、無表情で、身動き一つせずに立っていました。


次に、かけっこ。
直前まで、私がそばにいたのですが、
「ママ、ゴールで待ってるね。」と言って、ゴールまで行ったのが悪かったんですよねー。

クラスでも一番最初だったので、状況が分からず…。

「よーい、どん。」の掛け声も聞こえず、私を探して、周りをきょろきょろ…。
他の子が走り出したのを見て、とりあえず、スタート!
私を探しながら、ゆっくり歩いて進んでました(笑)

途中まで来て、ゴールのところにいた私を発見!

にこーっと満面の笑みで、ゆっくりゆっくり歩いてゴール!
写真撮りたいくらいの、笑顔だったのですが、私はただただ両手を差し出して、娘を待っていました。


ぎゅーっと抱きしめて「よく頑張ったね!」
小さな娘が愛おしくて、何とも言えない気持ちになりました。


次は、お遊戯「マル・マル・モリ・モリ」
お家でも、何度も披露してくれて、かなり可愛い!
ビデオ撮るぞ~と張り切っていたのに、これも直立不動…(笑)

頑張れ~って心の中で言いながら、
前の方で一緒に踊っていたのですが、私の姿も見えず…。
終わっちゃいました~


そして、お次は、親子で一緒の徒競走「おむすびころりん。」

当日、早起きした娘さん…(8時には並んでいなくてはいけなかったのです)
緊張したし、眠くなってきて、抱っこしないとぐずぐず言い出しました…。

これは、無理かな~と思っていたのですが、
大きなおむすびを見ると、「あれ~」と指さして興味を示したので、
「やってみる?」と言うと、「うん。」と頷いたので、一安心。

「よーい、スタート!」で私と手をつないで走り、
箱に娘を乗せて、私がひっぱります。

大きなおにぎりまでたどり着いたら、二人でコロコロ。
ネズミさんの巣穴まで転がす競技。

娘はおにぎりの上に乗っかってました(笑)
転がしにくい…
何とか、ゴール♪

ひとつ、ちゃんと出来ました~♪
これだけで、かなり嬉しい!


そこで、0歳・1歳児の種目はおしまい。
最後のフォークダンスと閉会式までは、解散。

せっかくおじいちゃんおばあちゃん(義父と義母)が来てくださったのですが、
娘は深い眠りに落ちていきました…。

そうだよね、疲れたよね。


…起きたら、もう最後のフォークダンスの時間。
一緒に踊ったら、やっと少し動いてくれて。

最後は、クラスの代表で金メダルとプレゼントをもらいました!


先生には「予行練習では、ビデオに残しておきたいほど上手だったんですけどね~。」と言ってもらいました。


もっと上手にかけっこしたり、踊っている姿を見たかった~、というのが本音なのですが、
でもでも、初めての運動会。


緊張したよね、疲れたよね?
最後まで参加出来て、よく頑張りました!

泣かずに一人で何でもできたんだから、すごいよ♪
それだけで、成長だよね?

きっと来年になったら、今年出来なかったことが出来るようになって、
その成長にまた感動するんだろうな~って思います。



私たちもパパママとして、初めての運動会。
私たちの方がハラハラどきどきして、いっぱい感動して、喜んで、
楽しくって、すごーくいい思い出になりました!

なんか、「しあわせ~」って思っちゃいました(笑)

これからも、たくさんの時間を一緒に過ごしていきたいな。
子どもの成長を見守り、家族の大切な記憶を刻んで…。

来年の運動会、また張り切っていくぞー!


  1. 2011/10/02(日) 23:02:11|
  2. 成長
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。