kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妹ちゃん、1歳のお誕生日

思っていたよりもお仕事が大変だったりして、
なかなかブログまでたどり着けません

2人目の育休明けを機に
お仕事の方も思い切って第一線(っていうのかな?)に
復帰することに決めました

今まではお仕事セーブしていた分、
自由な立場だったのでお休みも外出もしやすかったけれど、
これからは難しくなっちゃうので
子どもたちにはやっぱり我慢させることが多くなるかな。
仕事に慣れるまではかなりバタバタだと思いますが、
やっぱり責任ある仕事を任されると楽しいし、
より頑張るぞ~って気合が入ります

でも、ハンドメイド&ブログは癒しの場でもあるので
これからも楽しんでいきますよ~

かなり更新が遅れてしまいましたが…
下の子が無事8月13日に1歳になりました~

ほんと、あっと言う間の1年間。
つい最近までお腹が大きかったような気がします。
(体型が戻っていないからかも…
毎日がバタバタ~っと過ぎて行ってしまって、
そんなに実感がわかなくて…

それでもね、子どものお誕生日はママにとっても大切な1日。

あなたが私たちのもとに産まれてきてくれて、
家族が一気に明るくなりました
一人っ子だったrin*ちゃんはお姉ちゃんになって、
得意げなお顔で皆に自慢しています。
妹のkan*ちゃんが可愛くて仕方がない様子。

あなたが笑うと、家族みんなが嬉しくなって笑っちゃいます。
ちろっと横目で見たり、涼しげなお顔をしていることも多いけど、
控えめに笑うその笑顔に、皆メロメロなんです

最近は、出来ることも増えて、心配なことも多くなってきました。
自由になりたくって、阻止されると泣いて怒ったり、
叱られるようなことをしては振り返って、
いたずらっ子のように笑う笑顔がたまらなく可愛いです

下の子だから、お姉ちゃん優先のこともあり
我慢させていることも多いかな?
お姉ちゃんの時ほどには構ってあげられないね。
まだまだ小さいのに、ごめんね

でも、家族みんな、あなたのことが大好きです
あなたは私たちの大切な宝物
私たちの子どもに産まれてきてくれてありがとう
すくすく大きくなぁ~れ。

我が家恒例の、お誕生日写真撮影。
家族で撮ろうと思ったけど、入らなかった
姉妹で…と思ったけど、後ろは階段なので、
二人を支えるのはかなり難しい様子。
でも、ニコニコ笑ってくれて良かった

ここからはお誕生日会(2回)とちょっとした成長の記録。
たたみますので、読んでくださる方は「続きをよむ」からどうぞ

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/08/13(水) 12:50:57|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご報告

ちょっと遅くなってしまいましたが、ご報告…

平成25年8月13日20:43
無事に第2子が産まれてきてくれました~

二人目も女の子、体重2900gの元気な赤ちゃんです
これからブログにも登場するので、よろしくお願いします



今は、退院して娘rin*と赤ちゃんと3人、実家でお世話になっています
出産のときの記録や、娘たちの成長記録は、また今度…
  1. 2013/08/20(火) 15:26:16|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

兄のお誕生日と6回目の結婚記念日(今年は覚えてた!)

11月3日は、兄のお誕生日でした~
とは言っても、その日は文化の日で祝日なので、会っておめでとう~って言うこともないけれど
いつもは、メールもしくは電話して言っていたのですが、お互い照れくさくて1分持たないんですよね…。

今年は、何となく兄を喜ばせたい気持ちになって、前日ちょっと外出した際にケーキを買って、渡してみました
どんなケーキが好きだったか、ちょっと思い出せなくて残念だったけど、
食いしん坊の兄は、きっと旬なものが好きだから、モンブランを選んで…

兄は、照れくさかったのか、「こんなのもらったら、来年のri*aoさんのお誕生日に何を返せって言われるか、怖いわ~。」と笑っていたけど

ブログ見てみたら、去年は、尊敬する兄への思いを書いていました
いつまでも、元気でいて欲しいなぁって、そう思います


お互い家庭を持ってから、お誕生日を一緒にお祝いすることはなくなりました。
母や父のお誕生日も、それぞれにお祝いしてあげるような形。
両親と兄家族は2世帯で住んでいるので、当日は、皆で一緒にお祝いしているみたい。

結婚した当初、今までは、私もその場所にいたのに、自分だけが一緒にお祝いできなくて、
淋しくなったり、何だかちょっと拗ねた気持ちになったこともあったけれど、
今は、そういう日も、「今頃、お祝いしてるのかなぁ?」って温かい気持ちでいられるようになりました
(多少、いいなぁ~とかって気持ちになったりするけれど

それって、私にも居場所が出来たってことだなぁ~って思います

少しずつ、少しずつ縮まってきた主人の実家との距離
それは、陰ながら私を心配してくれていた母のおかげでもあります

当然、自分の実家の方が行きやすかったりもして、いろんな問題が起こるたび、
正直な所、どうやって距離を縮めていけばいいのか、すごく悩んだ時期もあって…。

母は、もちろん、私の気持ちも聞いてくれるけど、
私がこの先、嫁いだ先のご家族とうまくやっていけるように
どんな時も、相手のご家族を立てるようにしてくれていました

私が実家に通いすぎだと思えば、私が来れないように断ってくれたり、
主人の実家にも行けるようにアドバイスをくれたり

そんなことすら、最初は分からなくて、母が最近、冷たい!って不満に思っていたりもしましたが

母は、結婚前にこんなことも話してくれました。
「結婚したら、母と娘のパイプを細くして、旦那さんとのパイプを太くしていきなさい。」

結婚してからしばらくは、互いの実家から遠い場所に住んでいたこともあり、
何でも主人と相談して絆を深めてきたように思います
でも、それと同時に、母は、主人の家族も同じように大切にすることを教えてくれたように思います


私自身も、主人の愛する主人の家族を大切にしたくて、義母とよく長電話していたりしましたが、
何だか、それを母に後ろめたく思って(母が心のどこかで淋しいって思うんじゃないかと思って)、
母には秘密にしていたり、ごまかしたりもしてました

お互いを思いやってるからこそ、微妙な母と娘の距離もあったりして。
バランスを取るのがすごく難しかったなぁって今、思います。

でも、そんな母の思いやりのおかげと、娘の存在もあって、今の私がいます
義母も、こんな私をいつも温かく迎えてくださって、本当に感謝しています。

私の居場所は、皆の愛情で作ってもらってるんですよね


両親と兄家族が、楽しくお祝いの食事をしている頃、私たち家族は主人の実家で賑やかに過ごしていました

イタリア留学していた義妹夫婦ですが、義弟の仕事の都合で一時帰国してきました~。
慣れないイタリア生活で、特に義妹は話せなかったので、とても苦労したようですが、
二人とも元気そうにイタリアでのことを話してくれたのでほっとしました

ふふふ…イタリアのお土産頂いちゃいました



リゾット作るレトルト?とか、チーズとか、バルサミコ酢とか、
栗のペーストとか、お菓子とか。
バルサミコ酢、大好きだから、すごく嬉しい~

この小さな時計は、娘用。
色とりどりで可愛いし、お勉強にもなるかな?って
ありがとう~

しばらく、日本でゆっくり過ごして行ってね~


そして、兄のお誕生日の次の日は、私たちの結婚記念日(6回目)~
忘れるはずないんだけど、去年忘れていた私

次の日お休みだし…って前日珍しく、パソコン見て夜更かししていました。
ちょうど、日付が過ぎた頃、主人が後ろからぼそっと、
「ri*aoちゃん、結婚してくれてありがとう。」

驚いて、慌ててお返事した私
覚えていたけど、またもや主人に先に言われちゃいました


以前にも私たちの出会いを書きましたが、主人とは中学時代の同級生
その時は、とても恋多き少女だった私…お勉強が出来る人、運動神経のいい人、カッコいい人、
そんな人ばっかり見ていて、全然、主人の魅力に気が付いていなかったけど、
いつもそんな私のそばにいて、黙っていろんな話を聞いてくれた主人

一緒にいて落ち着くし、本当の自分をさらけ出せる相手。
懐かしい感じすら感じていた…今思うとね
もちろん、その当時は全く気が付いていなかったけど~

あの時感じた安心感や懐かしい感じこそ、今につながる何かだったのかな

お互いの欠点もいっぱいあるけれど、それも含めて大好きで大切だと思える相手。
優しくて素直な主人のことがとても大好きだし、一緒にいられて私は本当に幸せ者です
これからも、こんな私をよろしくお願いします

そんな6回目の結婚記念日も、主人は午前中お仕事。
娘と二人まったりと過ごしていたのですが、愛犬COCO(小次郎)もこんな感じで日向ぼっこ

いつもはお部屋には、あんまり入れてもらえないけど、こんな時だけは特別に
日向ぼっこ大好きな小次郎は、ご機嫌で幸せそう



午後からは、皆で遅めのランチ
パスタとか、ピザとか、ビュッフェのランチ。
特に記念日らしいことはしていないけど、家族一緒に過ごせるだけで幸せだね

「今日はパパとママの結婚記念日なんだよ~。」ってパパが言ったからかな?
娘が車の中でこんなことを言ってました~
「rin*ちゃんも早く結婚した~い。」

ちょっとびっくりして、「rin*ちゃん、誰と結婚するの?」と聞いたら、
照れて笑う娘…答えをドキドキして待つパパとママ…

「rin*ちゃん、ママと結婚したい~。」(何だか嬉しい)

パパは、娘が大好きなお兄ちゃんの名前を言うんじゃないかと思ったみたい。
私は、お兄ちゃんか、パパと答えると思ってました~。

すごく照れくさそうに笑っていたので、本当は、お兄ちゃんの名前を言いたかったのかも?
最近、「rin*ちゃん、〇〇君に、早く会いたい~。」って思い出したように言う娘
自分が頑張ったこと、痛かったこと、楽しかったこと、全部「〇〇君に言う~!」ですって

初恋の相手に会えなくなって半年が過ぎても、一途に思い続けているrin*でした


結婚ってどんなことか、まだ分かっていない娘の一言でしたが、
私にとっては、何だか自分を選んでもらったみたいでとっても嬉しい一言でした~

ホントはね、娘が出来てから、「いつかきっと、『パパと結婚する~』って言ったら、どうする?」なんて会話をよくしていたんです
そしたら、「そしたら『パパとは結婚できないんだよ。パパはママと結婚してるから。』って言う!」と言っていた主人。
そう言ってほしいなぁ、なんて思っていた私。

でも、私、自分が言われて思いました。
娘にそんなこと言われたら嬉しすぎて、「結婚できないんだよ?」なんて絶対に言えない~って

それぐらい嬉しくて、その後も、娘が「ママと結婚する~」って言ってくれると抱きしめちゃいます
「うん、しようね~」ってニコニコしてるのは、パパに秘密です

いつか、本当に好きな人が出来る時まで、ママの小さな恋人でいてね
  1. 2012/11/09(金) 17:00:48|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:24

美味しい記録 & ハートの髪型

先日は、皆からお誕生日おめでとうってお祝いコメントもらって、本当に嬉しかったです
私って、幸せ者だなぁってとっても温かい気持ちになりました。
みんな~、ありがとう~

土曜日は、私のお誕生会だと言って、両親がディナーをご馳走してくれました
実家の近くにあるのですが、なかなか予約が取れない地元では人気のイタリアンのお店

小さい子どもがいると、ゆっくりご飯食べに行くことも少ないので、
両親と一緒に食事に行くと、甘えられるし、やっぱり嬉しいです

そして、久々のお酒、解禁!
卒乳したので、3年ぶりくらいにお酒を口にしました
実は、この日をとても楽しみにしていました

私、お家では一滴も飲まないタイプ。
外で、皆と飲む雰囲気が大好き~

若い頃は、お酒が大好きで、いつまででも飲んでいたい~っていう時もありましたが、
年齢を重ねるごとに無理はしなくなり、結婚してからは外で飲むこともなくなり、
妊娠を機に全く飲まなくなって、それでも全然平気なんですけどね~。

やっぱり特別な時に、大好きな人たちとご飯を食べながら乾杯したいじゃないですか
こういう時に皆と一緒に飲むお酒は美味しい


この日は、大好きなシャンパンとワインを頂いて、ホントに美味しくて大満足
味覚が変わったのか、フルーティなものよりもっと重めのしっかりとしたものを飲みたいなぁとも思ったけれど、適度な所でストップしておきました

お酒飲んで、少しふわふわした楽しい気分になれるのが好きなんだけど、
すっと冷めた時、身体が重くなったような気がしてがっかりしちゃうから

お食事もホント、美味しかった~

美味しい記録を残しておきます~
ちょっと新しい画像処理方法を覚えたから載せたいだけだったりするの
配置がちょっとイマイチだけど

実は、すぐに食べたくって、antipastoの写真撮るのを忘れちゃったから、
自分の食べたもの以外も写真撮ってます



コースで、それぞれに好きなものを選んで食べたんだけど、
自分の食べたいものより、娘が喜びそうなものを選んでいる自分に気がついて
私も母親になったんだなぁって思いました

それに、主人と違うお皿を頼んで、いろんなものをシェアしたい!(かなり食いしん坊
そして、主人の方が美味しいものを頼むと、文句を言う私(子どもみたいでしょ)

私、antipastoは、娘の好きなトマトとモッツアレラのカプレーゼサラダを頼んだんですよね。
(正式な名前は、もっと美味しそうなネーミングだったけど、全然覚えてないの)
「葉っぱはいらない!」と拒否され、トマトとチーズだけバクバク食べる娘
この葉っぱ(一緒に添えてあったサラダ)がとっても美味しかったのに。

甘鯛のカルパッチョとか、鴨のローストのいちじく添えとかも食べたかった~
antipastoだけで7種類くらいあって、迷っちゃうんですよね。

その後も悩んじゃったんだけど、フレッシュポルチーニ茸のパスタ美味しかった~
(主人が先に頼んでいて、ちょっぴり悔しい~)

私は、トマト系を娘が喜ぶかなと思って、オマール海老と魚介のペスカトーレ。
でも、娘は、パスタより先に美味しいパンを食べ過ぎて、食べてくれず
今度からは自分の好きなもの、食べることにしよう!(…きっと、また同じことするかな?)

でも、メインは、主人の頼んだ骨付き子羊の低温ローストは、かなりのボリュームだったし、
私的には、甘鯛の方が、皮目もとてもぱりぱりですごく好きな感じでした(負けず嫌い)

最後は、リンゴのミルフィーユが本当に美味しくって、大満足
もともとリンゴを使ったスイーツ大好きなんだけど、いろんな触感のリンゴが楽しめて最高でした
メッセージとろうそくで、お祝いしてもらえたし~。



娘が私の為に歌ってくれて、またもやろうそくも吹き消してくれましたよ
汚れないようにエプロンつけて、好きなものたらふく食べて、大満足の娘

日曜日は、主人の実家で、お義母さんが美味しいお料理をたくさん作ってくださって…
甘えっぱなしの私…

そして、美味しいことが連日続いていたからですね…ハイ、太りました~
これって、幸せ太りでしょうか

なかなか痩せにくい体質になっているし、かなりの運動不足なので、
今度、少し、食べるの控えまーす…(無理か…)
美味しい季節&年末…怖いなぁ


土曜日は、祖父母参観がありました
いつもは主人の両親に来て頂くのですが、都合が合わず、私の両親に参加してもらいました。

私は、直接、その様子を見に行くことは出来ないんですけど、
娘のはしゃぎっぷりが目に浮かぶようです

こういう時、娘は嬉しくなりすぎて、走り回ります
今回も、そんな感じだったようで、皆が歌ったり踊ったりする中、一人だけおどけて変なことを言って、変なダンスを踊っていたそうです…


他の参観日もそうなんですけど、「お母さんと一緒に~しましょう。」と言われても、
保育所では何故か、先生と一緒に行動して、先生を独占する娘。

もちろん、それをちゃんとママが見ていないと嫌なようですが、
他の子がママにべったりなので、母親としては淋しいものがあったりします

今回の祖父母参観でも、そんな感じだったようで…
おばあちゃんと踊る時も、先生と一緒に踊りたがったそうです…。
母は「私たち、行かなくても良かったんじゃない?嫌われているおばあちゃんみたいだったわ。」とかなり淋しそうで…ごめんなさーい
でも、保育所でのびのび遊ぶ姿を見れて、いい思い出にはなったみたい

後で娘に聞くと、「だって、rin*ちゃん恥ずかしいもん。」ですって。
大好きなおじいちゃんおばあちゃんが来てくれて、テンション上がりすぎちゃったみたいです。
明るいのはいいのだけど、ね~


最近、恥ずかしがったり、とっても面白いことがあると、お口に手をあてて笑う姿が
女の子らしくて、可愛いなぁと思います

そのうち、こんなテンションの高い娘も見られなくなる時が来るのかな?
それもちょっと淋しいかな

mulberryちゃんが娘ちゃんの髪型をハートにしていたのを見て、
私もしてみたい!と思って、土日は特別ヘアに挑戦してみました~
ハートって難しいのね。



でも、さっきmulberryちゃんのブログ見たら、全然形が違ってました
mulberryちゃんのは、もっと優しくって、可愛い編み込み

私のは、ハートのど真ん中に横に線が入ってますが、本当は真横ではなくて、
ハートの形のような髪の毛のすくい方するみたい。

無理にハートにしようと、かっちり編み込みし過ぎて、やり過ぎ感がありありですよね

この写真見て、私の自己満足みたいだなぁって思って反省しちゃいました。

きっと、私、髪の毛ハートにしてあげたい!って強く思いすぎていて、
娘の髪を結っている間、優しい気持ちというより必死だった気がします。
そういうのが表れちゃっているのかな?

同じハートでも、こんなに違うんだ…って思いました

これからは、小さい子どもならではの柔らかい髪を生かしたような優しい髪型にしてあげよう

でも、娘も写真見て、「ハートだぁ。」って喜んでくれていたから、
今度はもっともっと優しい気持ちで可愛いハートの編み込みしてあげようっと


  1. 2012/10/23(火) 15:30:49|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

お誕生日

昨日18日は、私のお誕生日でした
(人気ブロガーのK*mamaちゃんの娘ちゃんのkariちゃんと一緒なのだ
ものすごく可愛いkariちゃんと一緒だなんて、すごく嬉しい~

おめでたい歳でもないんですけど、やっぱりお誕生日を迎えるのは嬉しくて、
10月に入ってから、ずっとウキウキしていた私

昨日はあいにくの雨&かなり肌寒い日…。
私が覚えている限り、自分のお誕生日はいつも秋晴れの穏やかな日ばかりだったので、
ちょっと残念だったけれど、雨に濡れた金木犀の香が際立って幸せを感じる朝でした~

朝起きたら、主人が「お誕生日おめでとう!」って真っ先に声を掛けてくれて、
両親からも電話がかかって来て、「おめでとう。」ってお祝いしてもらえて幸せな1日の始まり…

自分のお誕生日の日には、必ず両親(特に母)に伝えていることがあります

私を産んでくれて、ありがとう、ということ。
二人が大切に大切に私を育ててくださったお陰様で、ここまで大きくなり、
毎日健康で明るく過ごすことができています、ということ。

今年も直接、そうやって両親に感謝の気持ちを伝えることが出来で良かったです
お誕生日を迎えるたびに、周りの人たちに感謝せずにはいられません。
そして、私の愛する大切な人たちが、元気いっぱい笑顔でいてくれることが何よりの贈り物

会社に着いたら、父がニコニコ、兄がちょっと照れくさそうにお祝いの言葉を掛けてくれて、
義母からも心のこもったメールを頂いて…私は幸せ者です


先週末、ちょっと早いけど、主人からもらった誕生日プレゼント

去年のお誕生日に主人がプレゼントしてくれたミラーレスのデジタル一眼カメラ。

先日の運動会の時も、望遠がないと撮れない!と文句を言っていた私の為に、
今年は、望遠レンズを買ってくれました~

きっと、お誕生日の日に渡してくれるはずだったんだと思うけど、休日主人がいない時に
私が受取っちゃったのですぐにばれちゃいました


いつ出番があるのか(使いこなせるか)、分からないけれど
カメラは、家族にとって今や欠かせないものになったし、皆で使うものだから、
大切に大切に使わせてもらうね~

そして、まだまだ私のお誕生日嬉しいプレゼントは続きました~

昨日は二人とも1日仕事だったし、どこかに食べに行くのかなぁ…なんて思っていたのですが、
「家で食べるよ!」って言われたので、きっと何か作ってくれるんだなぁって思っていたけれど、
とっておきの特別メニューで作ってくれました~

最近、残業ばっかりで忙しかった主人。
お買いものは一緒に行くか、私が買ってきていたので、冷蔵庫の中身は把握していたし、
どんなメニューだろうって、ドキドキわくわく
サプライズがあったら先に発見してしまっては申し訳ないので、その日は、
キッチン近くには近づかずに娘と一緒に遊びながら待ってました

学生時代、ステーキとハンバーグのお店でバイトしていた主人。
特別に奮発して買ってくれたお肉でステーキを焼いてくれました~
焼き加減サイコ~

そのまんまでも十分美味しいお肉なんですけど、おそらく私のために、
私が好きなバルサミコ酢とブルーベリージャムを使ったソースを作ってくれて、
それをたっぷりかけて頂きました~

付け合せも、ガーリックライスも最高に美味しくって、大満足ですぅ~
(久々に美味しいお肉を食べたので、胃もたれしそうで心配なくらい

洗い物もお片付けも全部してくれて…何だか落ち着かなかった

こんなにしてくれるなんて思っていなかった私は、朝から娘と、
「今日は、ママのお誕生日だから、ケーキ食べたいよね!」なんてのんきに言っていて

そんな私の心など、とっくにお見通しのスーパーご主人様、
「ケーキ食べたーい!」と娘が言うと、
「パパは、ケーキは焼けないから…。」と言って、美味しいお店のケーキ登場!
しかもお名前入りのホールだよ~。

私のお誕生日にホールのケーキは初めてかも…(だって食べきれないでしょ?)
ちょっと生クリームが苦手だからね~
でも、やっぱり特別な感じがして、とっても嬉しかったです。
(案の定食べきれなくて、今日も食べます

会社から一緒に帰宅したので、お買い物に行く時間はなかったはずなんだけど、
私を驚かせようと思って、こっそり昼間に外出して買ってきてくれたみたい

娘は特別メニューにお目目をキラキラ輝かせて、とっても嬉しそう。
飾り棚の中から、ママとパパ用のカップを選んでくれました~



「今日は、ママのお誕生日だから、お祝いしようね。」ってパパが言うと、
「ハッピバスディ トゥーユー」って歌ってくれて、
ケーキにさした1本のろうそくも吹き消してくれました~

1歳におめでとう~(ホントは、36歳になっちゃったのよ)

娘がお祝いしてくれると、やっぱり嬉しい~

娘は、この間から私がプレゼントとかもらうので、自分もお誕生日だと思っていて、
「rin*ちゃんのは?」と何度も聞き続け、自分もプレゼント欲しかったみたい

最初は、「rin*ちゃんは2月だからまだだよ。」と言うと不服そうだったけれど、
何日か言っていたら、「ママの次は、きりんさんで、その次rin*ちゃんだよね~?」と解決策を生み出したようでニコニコしてました

きっと、ケーキとか食べれたから、大満足だったんでしょうね


今まででの中で一番の、主人から至れり尽くせりのお誕生日…
忙しかったはずなのに、心のこもったサプライズがいっぱいで、本当に嬉しかったです

本当に、いつもありがとう
感謝しなくちゃいけないのは、私の方なのにね…。

あぁ…主人のお誕生日に、これ以上のことを出来る自信がないよぉ


他にも嬉しいことがあったお誕生日。
会社で、父から渡された荷物…母がこっそり用意してくれたプレゼントでした

先週の土曜日に母と私と娘で、いろんなお店を見ながら楽しんでいた時に、
母に似合うものを探していて、通りかかったお店で見ていたパジャマ。
少し暖かくて、こだわり設計の着心地の良いデザインのもの

もちろん、買う気なんてなくて、可愛いなぁってなんとなく見ていたんだけど。
ベージュと深い落ち着いた濃いピンクが使われていて、優しくて上品な感じ。
きっと、私に似合うと言って、プレゼントしてくれた母


仕事から帰ったら、家のドアにかかっていたと主人から渡されたのは義母からの贈り物
開けてみると、柔らかくてふわふわのブランケット。
ボタンもついていて、ショールにも出来るし、ボレロカーディガンにも出来るし、巻スカートにも出来る優れもの

色合いがサーモンピンクをもっと深く落ち着いた色にしたような優しい感じのピンクにグレーの縁取り。
きっと、夜遅くまで洋裁しているだろうから、暖かくしてねって…


二人の母がまるで示し合せたかのように、贈ってくれた暖かいプレゼント
ピンクの色合いも少し違うのですが、同じ系統なの。
びっくりしちゃいました

普段、ピンクのお洋服や小物はあまり持っていない私。
でも、柔らかい深い色合いのピンクが自分の肌色にピタッとくるので、
寝る時に羽織るものにだけは、使いたいなぁって思うんです。
優しい気持ちになれるから

一緒に身にまとうと、まるでコーディネートしたかのようでした。
二人の大きな愛情を感じて、身体も心もあったかくなって、
感激で胸がいっぱいになりました

本当は、私たち子どもが双方の両親に恩返しをさせて頂きたいと思っているのに、
いつも、こうして、もっともっと大きな愛情をくださるんですよね。
本当に有難くて、感謝の気持ちでいっぱいです

大切な家族に囲まれて、お祝いをしてもらえるなんて、私って本当に幸せ者ですね~。
産まれてきて良かった…って心から、嬉しく思います

お母さん、私をこの世に産んでくれてありがとう。
お父さん、お母さん、元気いっぱい明るく育ててくれてありがとう。
私が心身ともに元気でいられるのも周りの人たちのおかげです。
本当に皆ありがとう

だからこそ、毎日をしっかり大切に丁寧に生きていきたいなぁって思います
この温かい気持ちを、大切な人たちに分けられる愛豊かな女性になりたいです


ハンドメイド、ちょこちょこしているんだけど、のろのろペースです

うちの娘っ子は、とにかく元気。
最近、またすぐに泣いたり、とにかく私がいると甘えん坊になっちゃうけど、
にこにこ笑ってくれる宝物です

この日は、ティッシュを口にくわえてみたり、面白い顔してみたり、
園児服を腰に巻いて「スカートだぞぉ~。」と寄って来ては、
面白くて仕方がないらしく笑い転げていました~


元気でいてくれることが何よりです
  1. 2012/10/19(金) 17:20:51|
  2. 記念日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。