FC2ブログ

kirari* ~私のちいさな宝物とハンドメイド~

愛犬のこと…



はじめまして。
これがうちのcoco(愛称)です。チワワの男の子。
これは、5年前の写真。
こんなに小さかったのにね。

今は、もう7歳になっちゃいました。


いつも行っていたペットショップ。
この子は、珍しくひとっりっこでした。
ケースの中で、他のチワワと一緒に遊ぶも、一番後ろからよちよち。

目が離せなくなりました。

「この子、弱いんじゃない?」と心配そうな母。
ところが、えさが置かれた瞬間、誰よりも早く、前に出て食べ始めた姿に安心しました。

抱っこして、「もう、この子はうちの子だ!」と感じたのを覚えています。
うちの実家にはもう一匹チワワの男の子がいて、買う予定はなかったのに、
強引に買ってもらいました。


二匹の小屋を上下に並べて用意したのに、この子だけ特別に
段ボール二つ並べて、通路や窓を作って、お部屋を作ってあげました。

トイレと寝るお部屋の二つが続いている、小さなおうち。
それを私の部屋のベッドのそばに置いて、母親のつもりで一緒にいました。


私がどんなに遅くなっても待っていてくれて、私にとてもなついていたので、
結婚後、一緒にお引越ししました。


実家の建て替えや、我が家の新築なども含めて、この子は計6回もお引越ししました。

飛行機・電車・バス・車、たくさん乗り物にも乗りました。
適応能力が高くって、誰にでも人懐っこい性格で、良かったです。


今は、階段下のスペース(本当は収納にするはずだった)をこの子のお部屋に。
目の前には北向きの窓(目の前は、洗濯機だけど)があり、明るくて、でも日差しは強すぎず、
結構広いスペースでゆっくり暮らしています。


もう、お引越しはしないから。
安心してのんびり暮らしてね。


そして、今から1年ほど前の写真…。


歳をとりました。

今は愛情独り占めというわけにはいかないけれど。

ただでさえ、子ども嫌いだったcoco。
赤ちゃんに私を取られて、嫌そうだったけど…
(近づいてきた娘の顔を軽く威嚇して、噛んでしまったことも…

娘も大きくなってきて、やっと一緒に遊んだり、最近はとても仲良し。


主人の実家の犬くうちゃん(女の子)ともだいぶん仲良くなれたし。




のんびり。

君のおかげで、ずいぶん助けられたよ。
ありがとう!

これからも長生きしてね。
スポンサーサイト



  1. 2011/09/19(月) 11:10:08|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0